TABIZINE > 旅のハウツー > 【新幹線の裏技】新横浜駅から東京駅まで平日朝9時前に乗るとお得に!

【新幹線の裏技】新横浜駅から東京駅まで平日朝9時前に乗るとお得に!

Posted by: Yui Imai
掲載日: May 1st, 2023.

筆者は先日、朝のラッシュ時間帯にスーツケースを持って神奈川県の実家から東京駅へと向かう必要が生じました。混雑している鉄道での移動は厳しいと思ったため、新横浜駅から東京駅までは新幹線で向かうことに。久しぶりに新幹線に乗るので調べてみたら……平日の朝9時までは、自由席の料金で指定席の空席に座れる特例があるようです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

東京駅へ
 


 


新横浜から東京駅までのアクセス

新横浜駅改札
新横浜駅から東京駅へのアクセスは、電車の場合は直通で行くことはできず、乗り換えが必須です。でも新幹線なら新横浜から東京まで直通で17〜19分でアクセスできます。

新幹線の自由席料金は1,380円で、内訳は乗車券510円、特急料金870円です。電車のみの場合はICカード利用で571円と考えると2倍以上の料金ですが、快適さを考えるとアリだなと感じました。

駅の自動券売機で買っておくと安心

券売機
チケットは駅の構内に設置されている自動券売機で、日付を指定して自由席のチケットを前もって買っておくことができます。自由席の場合は当日限り有効のチケットが発行され、どの時刻の新幹線にも乗ることができるので、絶対にこの時間に着かなければいけないというプレッシャーがないのがよいなと感じました。

朝9時までなら自由席料金で指定席にも

新幹線のりば
ということで、朝早くに新横浜駅へ。駅の構内には、平日朝のラッシュ時に新幹線に乗るなら覚えておきたいお得情報が張り出されています。

朝9時までの特例
それは、平日の朝9時までに新横浜駅を発車する東京行の列車に限り、新幹線定期券や自由席特急券で普通車指定席の空席に座ることができるというもの!

そして対象列車の発車時刻がずらりと書かれているのですが、7時台発は最大6本、8時台発は最大16本と、本数の多さにも驚かされます。(※2023年4月11日時点)

新幹線はやっぱり快適

新幹線の中の様子
実際に筆者が乗車したのは平日7時02分発の列車で、自由席でも5割程度の乗車率とすいていました。

足元にスーツケースを
小さなスーツケースなら座席の足元に置いても余裕があります。途中、品川駅も経由し、18分で東京駅に到着しました。

東京駅へ
やっぱり快適だし、はやい……!

通勤や旅行に

朝のラッシュ時間帯の新幹線利用。乗車料金は決して安くはありませんが、通勤で体力を節約したいときや急いでいるとき、旅行で荷物が多いときなどには便利な交通手段だと感じます。自由席料金で指定席の空席に座ってよいなら、座って移動できる確率がぐっと上がりそうです。

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。


, | 旅のハウツー,豆知識


旅のハウツー関連リンク

ワールドカップサッカーのイメージ ワールドカップサッカーのイメージ
旅行の予定が変更になってがっかりする人のイメージ 旅行の予定が変更になってがっかりする人のイメージ

テーマパーク テーマパーク
旅行の荷物を減らすテクニック サムネ 旅行の荷物を減らすテクニック サムネ
バックパックを背負う旅行者のイメージ バックパックを背負う旅行者のイメージ

ICOCA① ICOCA①
バスツアーのイメージ バスツアーのイメージ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#新幹線 #裏技



旅のハウツー 豆知識