TABIZINE > アジア > 台湾 > 観光 > 世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅

Posted by: 春奈
掲載日: Feb 2nd, 2017. 更新日: Jul 13th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

台湾に、CNNが選んだ「世界6大猫スポット」のひとつがあるのをご存じでしょうか。それが台北近郊にある「猴硐(ホウトン)」。

狭い範囲に100匹の猫が暮らす猴硐の猫村は、猫好きにはたまらないスポット。そんな猴硐猫村の魅力をご紹介しましょう。


炭鉱の町から猫の町へ

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

猴硐周辺は、かつて台湾きっての炭鉱の町として栄えていました。ところが、1990年の鉱山閉山に伴い、ピーク時は6000人以上いた人口も数百人に激減。なかば廃墟のようになっていました。

しかし、2009年に猫好きの有志たちの活動によってインターネット上で注目され、「猫村」として人気に。国内外から猫好きが集まる観光地に生まれ変わったのです。

電車を降りたらそこは猫の村

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

猴硐へのアクセスは、台北駅から電車でおよそ40~50分。ノスタルジックなローカル線、「平渓線」も停車するので、平渓線の一日乗車券を買って、沿線の古い街並みや自然とあわせて楽しむのがおすすめです。

猴硐駅で電車を降りた瞬間、そこには「猫村」の世界が広がっています。

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅

さっそく、駅のホームでくつろいでいる猫を発見。

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

猫の飾りつけがされた、ホームへと続く通路を猫がスタスタ。

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

駅構内にも猫の休憩スペースや、猫のイラストが描かれたパネル、猫グッズなどを売るショップもあり、町全体で猫村人気を盛り上げようとしている様子がうかがえます。

駅のトイレだって、もちろん猫デザイン。

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅
(C) Haruna Akamatsu

(次のページに続く)

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


| 観光,アジア,台湾,観光


台湾の観光関連リンク

九份 九份
冰讚でマンゴーかき氷 冰讚でマンゴーかき氷
台北101 台北101
スターバックス(星巴克)宜蘭頭城店 スターバックス(星巴克)宜蘭頭城店
真ん中にパンナコッタが 真ん中にパンナコッタが
猫空ロープウェイ 猫空ロープウェイ

Webサイト「TAIWAN+」 Webサイト「TAIWAN+」

かわいい車体 かわいい車体
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パイナップルケーキ



観光 アジア 台湾 観光