TABIZINE > アジア > 台湾 > 現地ルポ/ブログ > 【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

19:00 寧夏夜市で食べ歩き(予算200元)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

台北観光の締めは、夜市でのB級グルメ食べ歩きが定番! 食べ物系の屋台が所狭しと並ぶ「寧夏夜市(ニンシアイエシー)」は、台湾のおいしいものをとことん味わいたいという方にぴったりです。手ごろな値段の食べ物ばかりなので「これ、おいしそうだな」と思うものを見かけたらぜひ挑戦してみてくださいね。

このルートで観光した場合の交通費の合計

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

では、このルートで観光した場合の交通費は合計いくらになるでしょうか。仮に台北駅を出発地点としてこの観光ルートをまわった場合にかかる交通費は以下の通り。

台北駅から中正紀念堂駅 MRTで20元
中正紀念堂から永康街エリアは徒歩で移動可能
東門駅から淡水駅 MRTで55元
淡水駅から雙連駅 MRTで45元
雙連駅から台北駅 MRTで20元

交通費合計は140元(日本円で500円前後)と、日本の交通費と比較するとずっと安いと感じることでしょう。

1000元でも十分楽しめる!

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

このルートでめぐった場合の観光にかかる費用、食費、交通費を合計すると950元となり、1000元札でお釣りが出ます。食べ物を何人かでシェアしていただくなら、実際にかかる費用はもっと少なくて済むでしょう。

低予算でも台北の観光名所を楽しみつつ、むしろ食べすぎというくらい台湾グルメを味わうことができるのは台湾旅行の魅力の1つだと感じます。お金があまりないので海外旅行は難しいかな、という方がいらっしゃるなら、こんな観光プランで台湾旅行を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

[All Photos by Yui Imai & shutterstock.com]

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。


,,,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,現地ルポ/ブログ,観光


台湾の現地ルポ/ブログ関連リンク

店頭にはお買い得商品が 店頭にはお買い得商品が
生姜入りシロップ豆花 生姜入りシロップ豆花
麦芽糖ピーナッツ桃膠豆花 麦芽糖ピーナッツ桃膠豆花
紫蘇焼き餃子 紫蘇焼き餃子
パイコー飯 パイコー飯
ドリンクやスイーツ ドリンクやスイーツ
エビ蒸し餃子と小籠湯包 エビ蒸し餃子と小籠湯包
チーズまん チーズまん
鹹酥雞 鹹酥雞
つみれスープと油蔥飯 つみれスープと油蔥飯
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

novicelogo