> > バンライフで日本旅(14)|車内で手作りパンも!バンライフの食事情

バンライフで日本旅(14)|車内で手作りパンも!バンライフの食事情

Posted by: SAWA
掲載日: Mar 10th, 2020.

かつては貧乏旅行の代名詞だった車中泊が昨今、「バンライフ(VAN LIFE)」と呼び名を変えて、旅のスタイルや新たな暮らし方としてフォーカスされるようになりました。当連載では、筆者の体験談をもとにバンライフにまつわる小ネタをお届け。今回は食事情について綴ります。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

vanlife
(C) YONEVANLIFE


バンライフでの食事、どうしてる?

バンライフでの食生活は、一般的には謎に包まれているのかもしれません。バンライフについて、「食事はどうしているの?」という質問をよく頂きます。

以前の記事でも少し触れましたが、筆者は、家でもバンでも自炊が基本。食費の節約になりますし、自分たちが選んだ食材で食べたい料理を作れることって、すごく恵まれていて、幸せなことだと思っています。
(外食が嫌いというわけではありませんよ。外食も好きです。)

筆者流、定番の『バン(VAN)ごはん』

とは言え、バンのキッチンは家ほど使い勝手が良いわけではなく、一度に使える水の量が限られている場合も。バンでの自炊には制限や不便さが生じることは確かです。 そんななかで献立を考える際、筆者は、『栄養が摂れる食事』のほかに、『節水できること』『洗いものが楽チン(品数が少なくても満たされる)』ということを決め手にしています。

そして、なんとなく辿りついた、筆者定番の『バン(VAN)ごはん』がこちら…。

【その1】土鍋ごはんと一汁一菜

食後の洗い物を少なくするため、品数は極力少なく、筆者の基本は一汁一菜。一汁一菜とは、ごはん、味噌汁、おかず一品のこと。ちなみに、おかずは梅干しの時もあるほど質素な食事。ただし、味噌汁は具だくさんに、ダシも昆布や煮干しでとって、一皿で多くの食物を摂れるようにしています。

一汁一菜はとてもシンプルですが、土鍋で炊いたごはんと一緒に食べれば、個人的には充分美味しい。むしろ、素材の味を楽しめるようになりました。

vanlife
(C) YONEVANLIFE

【その2】フライパン一つで作るパスタ

フライパン一つで完結できるパスタ料理“ワンパン・パスタ”は、時間も手間もかからず、尚且つ洗い物も少ないという優秀さ。節水してパスタを作れるというのも嬉しいポイントです。

vanlife
(C) YONEVANLIFE

筆者のレシピは、適当かつ自己流。近頃はスギアカツキさんの『やせるパスタ31皿/日本実業出版社』からインスピレーションを受けています。斬新なメニューの数々からワンパンでトライできそうな一皿をチョイスし、日々実験を繰り返しています…

【その3】車内でつくる手作りパン

手作りパンって手間だったり、難しいイメージがありませんか? ですが挑戦してみると、意外に簡単。筆者は、白崎裕子さんの本『白崎茶会のかんたんパンレシピ/学研パブリッシング』を参考にパンライフに励んでいます。ポリ袋で作れるパンのレシピも掲載されていますよ。
パンはご飯よりも少し日持ちするので、多めに焼いて、作り置きをしておきます。

vanlife
(C) YONEVANLIFE

【その4】じつは簡単!オリジナルスパイスでカレー

カレーは鍋やフライパン一つで作れる上に、ご飯・パン・麺、どんな主食にもマッチする料理。スパイスをうまく使いこなせば、身体を温めてくれたり、免疫力を高めてくれたりと身体にも◎。

筆者が参考にしているのは、菜食インド料理レストラン「ナタラジ」のレシピ本、 『自然派インド料理ナタラジ レシピブック/PARCO出版』です。

自然派インド料理ナタラジレシピブック
▲イメージ:自然派インド料理ナタラジWEBサイトより

バンでも作りやすいように調理方法をアレンジしてみたり、スパイスを自分流に変えてみたり、前日の残った味噌汁をカレーにしてみたりと、実験を繰り返してスパイスカレーを作っています。

不便さのなかにある楽しさ

上記でご紹介したように、簡素なキッチンでもある程度の自炊はできてしまうもの。 しかも、筆者の車なんかは、キャンピングカーでもなんでもない単なる箱。流し台や冷蔵庫があるわけもなく、存在するのはテーブル(という名の台)とカセットコンロ、水タンク、食材をストックする木箱です。

vanlife
(C) YONEVANLIFE

しかし、こんな不便な環境に対応できる料理をあれこれ考えたり、便利グッズを探したりなど、気づけば楽しい時間です。対応策が功を奏したときなどは、喜びもひとしお。不便だからこそ、感じられる楽しみがあります。

人々が嫌煙する不便さのなかには、もしかしたら、とんでもない宝物が隠されているのかもしれませんよ(笑)?

Photo by YONEVANLIFE

【〜バンライフについてのお悩みや質問を募集します〜】
バンライフをしたいと思っている人、バンライフをしている人、バンライフにまつわるお悩みや質問などを【バンライフで日本旅企画】では募集します。皆さんが抱えるバンライフのお悩みや疑問を、連載内で一緒に解決していけたらと思っております。また、バンライフについての耳寄り情報なども募集しますので、ぜひ、あなたの知恵をシェアしてください!

<応募詳細>
バンライフに関するお悩みや疑問など質問内容、公開可能な名前(ペンネーム可)、メールアドレスを明記の上、こちらまでご応募ください。
※お送りいただいた質問は編集部で検討の上、同企画に適した内容を選出してご紹介させて頂きます。質問内容によっては回答致しかねる場合がございますが、あらかじめご了承ください。

 

SAWA

SAWA
ときに、バン(車)暮らし。地味に夫婦ふたりでバンライフを実践して早数年。当初、キャンピングカーでバンライフを始めるも、行き着いたのはバン(VAN)。素人ながらも車内を自力で改装して、家と同様に車内で自炊し、仕事をし、眠りにつく。長期にわたるバンライフに満腹感を得た現在は、車暮らしと家暮らしのバランスをとりながら、人生の旅路を歩んでいます。波を求めて旅をするサーファーでもある(ヘタレだけれども)。

,, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ


旅のハウツー関連リンク


東京スカイツリー 東京スカイツリー
福島県・猪苗代湖 福島県・猪苗代湖




千葉県・鋸山 千葉県・鋸山
ビクトリア国立美術館 ビクトリア国立美術館
BBQ BBQ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#バンライフ #国内旅行 #旅



旅のハウツー 現地ルポ/ブログ