TABIZINE > 近畿 > 三重県 > グルメ > 【伊勢おすすめ感動体験8選】伊勢神宮の早朝参拝・おはらい町グルメ・松阪牛

【伊勢おすすめ感動体験8選】伊勢神宮の早朝参拝・おはらい町グルメ・松阪牛

Posted by: Nao
掲載日: Jan 5th, 2022.

江戸時代に「一生に一度はお伊勢さん」と、大ブームとなったお伊勢参り。その憧れと崇敬の心は今も受け継がれ、年間約800万もの人々が参拝するほど。そんな日本最大のパワースポットには、旅人を心地よく癒す宿や美味も充実しています。そこで今回は、筆者が実際に体験した、伊勢神宮参りでおすすめしたいおはらい町グルメや外宮カフェ、宿をまとめました。

1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

伊勢 赤福本店 赤福餅


「伊勢神宮」はなぜ別格の神社なのか?その理由と深き歴史を調べてみた

伊勢神宮 日の出 早朝

江戸時代のピーク年には6人に1人が参拝していた「伊勢神宮」。式年遷宮が行われた2013年には1,420万人もの参拝者数を記録。今も昔も日本人の心をつかんで離さない、日本最大パワースポットの歴史をあらためて調べてみました。

>>>「日本最高位の神社」と称される理由は?

1泊3,500円〜!お伊勢参りもおすすめ&便利な「FAV HOTEL 伊勢」宿泊レポ

2021年12月に誕生したアパートメントホテル「FAV(ファブ) HOTEL 伊勢」。洗練されたオシャレ空間ながら、4人で泊まれば1人3,500円とリーズナブル! 外宮へも徒歩7分という好立地で使い勝手も抜群。宿泊レポでその魅力をお伝えします。

>>>一泊すれば内宮の日の出も鑑賞できます

伊勢うどん・松阪牛にぎり・赤福餅・・・伊勢神宮「おはらい町」で食すべきグルメ8選

伊勢 赤福本店 赤福餅

伊勢神宮参拝後の楽しみといえば、おはらい町グルメ。2日間にわたっておはらい町グルメを食し続けた筆者が「絶対にハズせない」と思う激推しアイテムをピックアップしました。食べ歩きの前に必読!

>>>食にうるさい筆者が本気でおすすめするおはらい町グルメ

【おかげ横丁】コロッケだけじゃない!伊勢牛の名店・豚捨の牛鍋が絶品すぎた

おかげ横丁にある「豚捨(ぶたすて)」。手軽に味わえるコロッケ&ミンチカツも絶品ですが、老舗精肉店の実力を体感するならばぜひ店内で「牛鍋」を。契約農家から仕入れる「伊勢牛」はサシが繊細で驚くべき柔かさ!

>>>衝撃的なまで繊細な霜降り!

【伊勢神宮・おはらい町】松阪牛専門店「松阪まるよし」で名牛を気軽に舌鼓!

ブランド和牛の中でも、圧倒的存在感を放つ「松阪牛」。そのお値段ゆえになかなか手が伸びにくい……という人にイチオシなのが「松阪まるよし 伊勢おはらい町店」。松阪牛焼肉御膳は3,600円〜とお手頃プライス。滑らかな口当たりと上品な香りをぜひ楽しんで。

>>>口の中でほろりと崩れる松阪牛

魅惑の濃厚感!冬のお伊勢参りで食すべき「宝彩」の巨大牡蠣フライ&焼き牡蠣

三重のご当地名物「浦村産牡蠣」をコスパ良く楽しませてくれるのが、おはらい町「宝彩」。濃厚な旨味を湛えた巨大カキフライ&焼き牡蠣は冬のお伊勢参りで必食したい逸品。タワーのように聳えるエビフライもおすすめ。

>>>アットホームなおもてなしも心地よい牡蠣専門店

お伊勢参りで必食したい!老舗「木下茶園 外宮前店」の魅惑の抹茶スイーツ

外宮参道でひときわ話題を集めている「木下茶園 外宮前店」。冬季限定の「抹茶きな粉白玉クリーム」は上質な抹茶と茹で立ての白玉、自家製黒蜜が至福のハーモニーに。セットドリンクの緑茶も贅沢な味わいで、伊勢茶の魅力を余すところなく楽しめますよ。

>>>つるりとした食感が絶妙な茹で立ての白玉

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。



, | 近畿,三重県,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


三重県のグルメ関連リンク


伊勢神宮 日の出 早朝 伊勢神宮 日の出 早朝
伊勢 赤福本店 赤福餅 伊勢 赤福本店 赤福餅
おはらい町 牡蠣 おはらい町 牡蠣

おはらい町 焼肉 おはらい町 焼肉
牛鍋 豚捨 牛鍋 豚捨


PONCHI’S PIZZA PONCHI’S PIZZA
1 2 3 4 NEXT

#ご当地グルメ #伊勢神宮