TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 現地ルポ/ブログ > 【東京のおすすめ美術館2022ランキング】映えから没入まで!この夏絶対行きたいおしゃれなミュージアム・アクアリウム・デジタルアートTOP10

【東京のおすすめ美術館2022ランキング】映えから没入まで!この夏絶対行きたいおしゃれなミュージアム・アクアリウム・デジタルアートTOP10

Posted by: Mayumi.W
掲載日: Jul 13th, 2022. 更新日: Jul 15th, 2022

青い空に眩しい太陽、季節はいよいよ夏本番! 夏休みの計画を立てるのもワクワクしますよね。外で思い切り遊ぶのもいいけれど、今年は涼しい室内でゆっくりアートを楽しんでみませんか? 今回は五感で楽しめる映えアートスポットを紹介記事のPV人気ランキングで紹介! 全身でアートの世界に没入できる最新のデジタルアートスポットから、アートアクアリウム、歴史ある美術館まで、夏の思い出にぴったりのスポットをご紹介!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

角川武蔵野ミュージアム「ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー」 
 

 


第10位 NAKED FLOWERS FOR YOU

  • 2022年3月19日〜常設
  • 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ 8F
  • <休日当日チケット>大人(高校生以上)2,200円(税込)、小人(小中学生)700円(税込)
  • 有楽町マルイの8Fにある「NAKED FLOWERS FOR YOU(ネイキッドフラワーズフォーユー)」。国内外で、映像やプロジェクションマッピングなどを手掛ける、クリエイティブカンパニー「NAKED,INC.(ネイキッド)」が国内初の常設展としてオープンした進化系フラワーアート施設です。同施設はパーソナル診断に基づいて、個人に合ったフラワーアートを体験することができます! それぞれのアート体験ができる「ガーデン」を自由に回りながら楽しみましょう。

    入場前に登録したマイページのQRコードをかざし、パーソナルデータを診断。氷のような花が咲く「フローズン フラワー ガーデン」では、診断から導き出したおすすめのアロマやメディテーション(瞑想)を体験できます。

    NAKED FLOWERS FOR YOU

    プラス700円(税込)で体験できる、プレミアムガーデンエリアの「ワイルドフラワーガーデン」では、パーソナルデータに基づいてメディカルハーブを処方。ガーデンにて処方されたハーブを花摘みできます。自分の選んだ色の花が大画面に咲く「カラーズ」や、自分の体に必要な栄養が入ったメディカルチョコレートを収穫できる「チョコレート ガーデン」など、自分だけの体験ができますよ。

    体験ルポはこちら>>>【癒しの体験型アート施設】「自分のため」のフラワーアートを「NAKED FLOWERS FOR YOU」で体験

    NAKED FLOWERS FOR YOU(ネイキッドフラワーズフォーユー)
    住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ 8F
    営業時間:11:00~20:00、最終入場:19:30
    公式HP:https://flowers.naked.works/foryou/
    料金:
    <平日前売りチケット>大人(高校生以上)1,700円(税込)、小人(小中学生)450円(税込)
    <休日前売りチケット>大人(高校生以上)1,900円(税込)、小人(小中学生)450円(税込)
    <平日当日チケット>大人(高校生以上)2,000円(税込)、小人(小中学生)700円(税込)
    <休日当日チケット>大人(高校生以上)2,200円(税込)、小人(小中学生)700円(税込)
    チケット販売サイト:https://w.pia.jp/t/flowers-naked-foryou/

    [All Photos by autumn]

    第9位 チームラボプラネッツ TOKYO DMM

    東京都江東区・「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」外観、Floating Flower Garden』

    • 2018年7月7日~2023年末まで
    • 東京都江東区豊洲6-1-16
    • 大人3,200円、中高生2,000円、4~12歳1,000円、3歳以下無料
    • ゆりかもめ「新豊洲」駅から程近く、「豊洲駅」からも徒歩圏内の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」は、「Body Immersive(体・没入)」をコンセプトとした体験型の美術館。超巨大な4つの作品空間と2つの庭園から構成された「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園 」となっていて、裸足で体ごと没入しての鑑賞が楽しめます

      東京都江東区・「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」、『Floating in the Falling Universe of Flowers』4

      裸足で水の中を歩く『人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity』と、仰向けになって空間を体験する『Floating in the Falling Universe of Flowers』のエリアは7月限定でひまわりの映像が四季の花として映し出されます。

      東京都江東区・「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」、『呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset / Moss Garden of Resonating Microcosms - Solidified Light Color, Sunrise and Sunset』

      常設展示では銀色の「Ovoid(卵刑体)」が周りの景色を映しこむ『呼応する小宇宙の苔庭』や、360度花に囲まれる『Floating Flower Garden』が楽しめます。敷地内の京都発のヴィーガンラーメン専門店「Vegan Ramen UZU Tokyo」ではヴィーガンラーメンや、ヴィーガンスイーツを満喫することができますよ。

      体験ルポはこちら>>>【7月限定】水に入る映えアート体験!ひまわり世界&ヴィーガン新メニュー登場【豊洲チームラボプラネッツ】

      チームラボプラネッツ TOKYO DMM
      ●会期:2018年7月7日~2023年末まで
      ●7月の開館時間:平日11:00~20:00、土日10:30~20:00、(特別延長時間/7月16日(土)17(日)9:00~22:00、18日(月)~31日(日)9:00~21:00)※最終入館は閉館の1時間前
      休み:7月6日(水)
      ※8月以降のスケジュールはHPにてご確認ください
      ●チケット料金:大人3,200円、中高生2,000円、4~12歳1,000円、3歳以下無料
      ●住所:東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
      ●交通:ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「新豊洲駅」より徒歩約1分、「市場前駅」より徒歩約5分、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」より徒歩約10分
      ●HP:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

      [all photos by kurisencho]

      第8位 ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022」

      東京都目黒区・ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」アカリノワ

      • 2022年7月2日(土)〜9月25日(日)会期中無休
      • 東京都目黒区下目黒1-8-1
      • 大人1,500円・学生800円(オンライン販売・当日受付販売)
      • 「ホテル雅叙園東京」にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2022年7月2日(土)〜9月25日(日)まで、「光と影」をテーマにした「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」が開催中。さまざまな和の灯りが文化財を照らすなか、今年は百物語の妖怪も登場。美しくも妖しいアートが、幽玄の世界に誘ってくれます。

        東京都目黒区・ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」かんざし作家・榮さんの作品
        儚げなかんざしとそれを囲むケースに映る煙のような照明。妖艶な世界観を楽しめるのもこの空間ならでは。

        東京都目黒区・ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」「松竹衣裳」と「歌舞伎座舞台」の舞台空間

        光の透ける番傘が表現するのは歌舞伎における「恋の情念」。
        夜を照らす灯り、その影に潜む妖怪……。雅叙園の百段階段で、夏にぴったりのアートを楽しみましょう。

        体験ルポはこちら>>>幽玄の美と妖怪と戯れる夏アート体験!ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022」9月25日まで開催

        「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」
        ●開催期間:2022年7月2日(土)〜9月25日(日)会期中無休
        ●開催時間:11:30〜18:00(最終入館17:30)/8月20日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
        ●入場チケット代:大人1,500円・学生800円(オンライン販売・当日受付販売)
        ●問合せ:03-5434-3140(イベント企画10:00〜18:00)
        ●イベントURL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/event_h-2

        ●会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化「百段階段」
        ●住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
        ●交通:「目黒駅」から徒歩約3分
        ●HP:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/

        [all photos by kurisencho]

        第7位 アートアクアリウム美術館 GINZA「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」

        東郎

        • 2022年7月20日(水)~9月20日(火)
        • 東京都中央区銀座4-6-16
        • WEBチケット 2,300円(税込)、当日券 2,400円(税込)
        • 銀座三越 新館8階にある「アートアクアリウム美術館 GINZA」。ひらひらと泳ぐ金魚たちが幻想的な美しい世界を楽しませてくれます。同施設では、2022年7月20日(水)~9月20日(火)まで「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」を開催。日本の夏を感じられる特別企画となっています。

          風鈴トンネル

          日本の「祭り灯籠」をモチーフにした「提灯リウム」を彩るのは、淡い光を放つ風鈴。夏の夜を表現した展示となっています。

          また、華道家・假屋崎省吾さんとのコラボレーション作品「フラワーリウム」も見どころの一つです。

          詳しくはこちら>>>【今夏限定】夏の夜を日本文化とともに楽しめる「アートアクアリウム美術館 GINZA」

          アートアクアリウム美術館 GINZA (英語表記:ART AQUARIUM MUSEUM GINZA)
          所在地:銀座三越 新館8階 (東京都中央区銀座4-6-16)
          入場方法:新館9階 銀座テラスから入場
          営業時間:10:00~19:00(変更になる場合あり)
          入場料:WEBチケット 2,300円(税込)、当日券 2,400円(税込)
          公式HP:http://artaquarium.jp/
          予約サイト:https://ticket.artaquarium.jp/

          [PR TIMES]

          第6位 三鷹の森ジブリ美術館「未来少年コナン展」


          ⒸMuseo d’Arte Ghibli

          • 2022年5月28日(土)~2023年5月(予定)
          • 東京都三鷹市下連雀1-1-83
          • 大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、小学生400円、4歳以上100円
          • 東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」は、ジブリの世界観を存分に味わえる人気のスポット。日時指定の予約制で入場となるため、安全にじっくり展示が楽しめるのもうれしいですよね。そんな「三鷹の森ジブリ美術館」では、2022年5月28日(土)~2023年5月(予定)の期間「未来少年コナン展」が開催中。宮崎駿監督が初監督を務めた作品としても有名な「未来少年コナン」に関する展示がずらりと並びます。


            ⒸNIPPON ANIMATION CO.,LTD. ⒸStudio Ghibli ⒸMuseo d’Arte Ghibli

            展示室の入り口には幅約920cmのハナジロ(サメ)! アニメのままの迫力に見入ってしまいそうですよね。全26話のストーリーの解説やセリフの描かれたパネルなど、ファン必見の展示が目白押し!


            ⒸNIPPON ANIMATION CO.,LTD. ⒸStudio Ghibli ⒸMuseo d’Arte Ghibli

            残され島やバラクーダ号のミニチュアや、キャラクター設定の展示も見逃せません。土、日、祝日の入場時間が1日6回から8回(16時・17時)に増えたので、夕方に時間の取れる人もチェックしてみては?

            詳しくはこちら>>>【三鷹の森ジブリ美術館】未来少年コナン展がスタート!土日祝のチケット枠も増えたよ~

            ■三鷹の森ジブリ美術館
            料金:大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、小学生400円、4歳以上100円
            所在地:東京都三鷹市下連雀1-1-83
            アクセス:三鷹駅南口から徒歩約15分、有料コミュニティバスで約5分
            問い合わせ:0570-055777(ごあんないダイヤル 10:00~18:00 休館日は休み)

            第5位 ホテル椿山荘東京「香る、東京雲海」「グラデーション東京雲海」

            • 2022年7月4日(月)~9月30日(金)
            • 東京都文京区関口 2-10-8
            • ホテル利用者のみ
            • 都会にありながら森のような豊かな緑を楽しめるホテル椿山荘東京。その庭園で1日40回以上出現する演出「雲海」に、「香る、東京雲海」「グラデーション東京雲海」が期間限定で登場しました。「グラデーション東京雲海」は、雲海をプロヴァンスのサンセットをイメージしたグラデーションにライトアップ。「香る、東京雲海」は、雲海にミントヴァーベナの香りをのせての演出です。

              「薄いオレンジ色」から「薄紫・薄ピンク」、サンセットをイメージした「濃いオレンジ」に変化する「グラデーション東京雲海」。美しいライトアップを眺めながらシャンパンを楽しむのも素敵です。

              「香る、東京雲海」は1日6回、「グラデーション東京雲海」は19時以降に1日4回出現。アフタヌーンティーやランチ・ディナー利用、宿泊など、ホテル利用者であれば誰でも楽しめますよ。

              体験ルポはこちら>>>まるで異世界!ホテル椿山荘東京のライトアップされた雲海がイリュージョンすぎる

              期間限定「東京雲海」演出
              2022年7月4日(月)~9月30日(金)期間限定演出
              11:10/14:10 
              ミントヴァーベナの香りを雲海にのせてお届けします
              19:30/20:30/21:30/22:30 
              ミントヴァーベナの香りとミント色の東京雲海をご覧いただけます
              19:00/20:00/21:00/22:00 
              南仏プロヴァンスのサンセットをイメージしたグラデーションの演出をご覧いただけます
              6:00/6:15/7:00/7:15/22:30/22:45 大雲海
              ※予定時刻はおよその時間です。多少前後いたします。
              ※予告なく変更、中止になる場合がございます。
              ロクシタン×ホテル椿山荘東京 特設サイト:
              https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/loccitane_stay_and_event2022/
              「東京雲海」特設サイト: 
              https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/unkai_lightup/
              >>宿泊プラン一覧
              >>レストラン一覧
              >>イベント一覧(シーズナブル・ブッフェやディナーショーなど)

              [Photos by Aya Yamaguchi]

              第4位 国立西洋美術館

              国立西洋美術館
              (C)国立西洋美術館 ※無断転載不可

              • 2022年4月リニューアルオープン〜常設
              • 東京都台東区上野公園7-7
              • 「19世紀ホール」無料(当面の間)
              • 20世紀を代表するフランスの建築家「ル・コルビュジエ」が基本設計をした「国立西洋美術館」。2016年に、本館と前庭を含む敷地全体がユネスコの世界文化遺産に登録されました。その際、ル・コルビュジエの設計意図が一部失われていると指摘があったことを受け、リニューアル工事が行われました。約1年半をかけて生まれ変わった「国立西洋美術館」が、2022年4月リニューアルオープン! 開館当時の姿に生まれ変わりました。

                国立西洋美術館
                (C)国立西洋美術館 ※無断転載不可

                植栽を最小限にし、西側の門からのアプローチと外との連続性を持たせるため、透過性のある柵を当時の状態に戻した前庭は、上野公園と連続しているような、開かれた広場空間へと再生されました。また、「オーギュスト・ロダン」の《考える人(拡大作)》、《カレーの市民》の位置もできる限り当初の位置に再現したのだそう。

                国立西洋美術館
                (C)国立西洋美術館 ※無断転載不可

                リニューアルに伴い当面の間、これまで有料エリアだった本館の「19世紀ホール」を無料開放! 現在「オーギュスト・ロダン」の作品が展示されています。この機会にル・コルビュジエの思い描いた建築の世界を体験してみませんか?

                詳しくはこちら>>>国立西洋美術館がリニューアル!約1年半で何が変わった?徹底解剖

                国立西洋美術館
                住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
                開館時間:9:30~17:30(金・土曜は20:00まで)
                ※入館は閉館の30分前まで
                休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始
                ※その他、臨時休館日があります。詳細はHPをご覧ください。
                HP:https://www.nmwa.go.jp/

                第3位 アクアシティお台場「UWS AQUARIUM GA☆KYO」

                UWS AQUARIUM GA☆KYO

                • 2022年7月13日(水)オープン
                • 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 3F
                • 大人:1200円(中学生以上)/小人:600円(小学生)※小学生未満は無料。
                • 2022年7月13日(水)アクアシティお台場の3Fにオープンする「UWS AQUARIUM GA☆KYO」。日本の雅をテーマに、伝統や伝説が表現した、今までにない水族館です。

                  UWS AQUARIUM GA☆KYO

                  「UWS AQUARIUM GA☆KYO」は、『侘寂~WABISABI』『花魁~OIRAN』『万華鏡~MANGEKYO』『遊楽~YURAKU』『龍宮~RYUGU』の5つの空間からなっています。水墨画のような作品や、金魚を花魁に見立てた作品、東京お台場の海の中にある龍宮城をイメージしたものなど、気になるアクアリウムがラインナップ。幻想的な世界を体験できますよ。

                  詳しくはこちら>>>お台場に新アクアリウム!日本の伝統がモチーフの「UWS AQUARIUM GA☆KYO」7月13日オープン

                  UWS AQUARIUM GA☆KYO
                  住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 3F
                  開館時間:11:00〜21:00(※アクアシティお台場営業時間に準ずるため、営業時間が異なる場合がございます)
                  大人:1200円(中学生以上)/小人:600円(小学生)※小学生未満は無料。
                  HP:https://uws-gakyo.com

                  [PR TIMES]

                  第2位 東京・天王洲 寺田倉庫 B&C HALL/E HALL「鈴木敏夫とジブリ展」東京展

                  • 2022年7月1日(金)~9月7日(水)
                  • 東京都品川区東品川2-1-3
                  • 通常チケット:一般1,800円(税込)/中・高校生1,500円(税込)/小学生1,100円(税込)
                  • 天王洲の寺田倉庫にて行われる「鈴木敏夫とジブリ展」東京展。2019年に東京・神田明神で開催され話題となった展示が3年ぶりに東京へ帰ってきました。鈴木プロデューサーが少年時代を過ごした部屋をイメージした「四畳半の原風景」からはじまる展示は、ジブリ誕生までの軌跡や、名作の誕生秘話など、ファンには見逃せないものばかり。

                    『千と千尋の神隠し』の油屋を再現した大型空間「油屋別館」は東京展にて初公開! ド迫力のオブジェや映画に出てくるエレベーターなど、映画の世界に迷い込んだかと思うような展示も魅力です。


                    数量限定「冷やし足湯利用券&おみやげ手ぬぐい付きチケット」の事前購入で体験できる冷やし足湯や、「湯婆婆と銭婆の開運・恋愛おみくじ」も楽しむことができますよ。

                    体験ルポはこちら>>>「鈴木敏夫とジブリ展」2022東京展ルポ!初公開『千と千尋の神隠し』油屋の再現も

                    「鈴木敏夫とジブリ展」東京展
                    会期:2022年7月1日(金)~9月7日(水)
                    会場:東京・天王洲 寺田倉庫 B&C HALL/E HALL
                    (天王洲アイル駅:りんかい線B出口より徒歩4分/東京モノレール羽田空港線 中央口より徒歩5分)
                    時間:10:00~20:00 ※最終入場は19:30まで
                    ※定時(1時間)ごとの日時指定、各回開始時間 1 時間後まで入場可、最終回のみ閉館の 30 分前が最終入場
                    通常チケット:一般1,800円(税込)/中・高校生1,500円(税込)/小学生1,100円(税込)
                    特典付きチケット:一般2,600円(税込)/中・高校生2,300円(税込)/小学生1,900円(税込)
                    ※チケットはローチケ、日テレゼロチケで購入できます。
                    公式サイト:https://suzukitoshio-ghibli.com/tokyo/

                    ©TS ©Studio Ghibli
                    [All Photos by autumn]

                    第1位 角川武蔵野ミュージアム「ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー」

                    • 2022年6月18日(土)~2022年11月27日(日)
                    • 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
                    • 当日窓口購入 一般(大学生以上):2,400 円(税込)
                    • ダントツ1位だったのがこちら! 没入型ゴッホ展です。

                      「角川武蔵野ミュージアム」は埼玉県・所沢市に位置する図書館・美術館・博物館が融合した文化複合施設です。約8メートルの巨大本棚に囲まれた本棚劇場やアニメを文化として捉え、独自の切り口で紹介する『EJ(Entertainment Japan)アニメミュージアム』などギャラリーのほかにも見どころがたくさん。

                      同施設で2022年6月18日(土)~2022年11月27日(日)開催されている「ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー」は、日本初の体験型ゴッホ展。壁や床、360度に映像を投影しゴッホの世界を全身で体験することができます。

                      第1会場は、巨大な映像空間でのデジタルアート。第2会場はゴッホの生涯に迫る展示。第3会場の無料エリアは、代表作「ひまわり」にまつわる展示。3つのエリアに分けられた会場内は、歩き回ったりハンモックに揺られたり。アートを自由に鑑賞することができます。

                      ゴッホの世界観を迫力のある展示で体験できる、全く新しい形のゴッホ展。全身で感じることによって、より理解が深まるかも!

                      体験ルポはこちら>>【体験型ゴッホ展】角川武蔵野ミュージアムでゴッホの世界に没入!360度の映像空間
                       

                      ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー
                      会期:2022年6月18日(土)~2022年11月27日(日)
                      会場:角川武蔵野ミュージアム1階 グランドギャラリー
                      開館時間:日~木 10:00~18:00/金・土 10:00~21:00、最終入館:閉館の30分前
                      休館日:第1・3・5火曜日
                      チケット価格:
                      ・オンライン購入 一般(大学生以上):2,200 円(税込)/中高生:1,800 円(税込)/小学生:1,100 円(税込)/未就学児︓無料
                      オンラインでのチケット購入︓https://tix.kadcul.com/
                      ・当日窓口購入 一般(大学生以上):2,400 円(税込)/中高生:2,000 円(税込)/小学生:1,300 円(税込)/未就学児︓無料

                      [Photos by mimoru、autumn]

                      五感で楽しめる映えアートスポット。この夏は美しいアートの世界に触れてみませんか?

                      ※集計期間 2022年5月1日〜7月11日 TABIZINEサイト上のページビューにて集計。TABIZINEにて掲載された美術館・アートスポット記事のみの集計であり、すべての施設を対象としたランキングではないむね、ご了承くださいませ。

                       

                       

                      Mayumi.W

                      Mayumi.W ライター
                      夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


,,,,, | 観光,ホテル・旅館,トレンド,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


東京都23区の現地ルポ/ブログ関連リンク



表参道 ニコライバーグマン 表参道 ニコライバーグマン
浅草寺 浅草寺
挽肉と米に卵をのせた一皿 挽肉と米に卵をのせた一皿
ランクル ランクル


たまてばこかん たまてばこかん
東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5 東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT