TABIZINE > 中部 > 長野県 > 現地ルポ/ブログ > 絶景と秘湯に出会う山旅(46)初心者でも登れる乗鞍岳と爽やかな乗鞍高原温泉

絶景と秘湯に出会う山旅(46)初心者でも登れる乗鞍岳と爽やかな乗鞍高原温泉

Posted by: 阿部 真人
掲載日: Jul 14th, 2022. 更新日: Jul 15th, 2022

日本百名山の「乗鞍岳」。標高3,026mの高山ですが、山頂直下まで直行バスが走り、初心者でも気軽に訪ねることができる山です。蒸し暑い夏でもここは爽やか。乗鞍岳を歩き、緑が美しい乗鞍高原温泉で身も心も癒やされました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

屋根付き露天風呂


2,700mまで直行バスで向かう

岐阜県高山市と長野県松本市にまたがり、北アルプスの南端に位置する「乗鞍岳」。標高3,026mの「剣ヶ峰」を主峰とし、23の峰と7つの湖沼、8の高原からなり、周辺には雄大な裾野が広がります。

乗鞍岳遠景
乗鞍岳へのアクセスはバスのみ。環境保護のため、乗鞍高原と畳平を結ぶ「乗鞍エコーライン」はマイカー規制を行っています。車は乗鞍高原駐車場に止めてシャトルバスに乗り換えます。

ちなみに公共交通で乗鞍高原へ向かう方法は、JR松本駅から松本電鉄で「新島々駅」へ。そこからバスが出ており、所要時間は1時間15分ほど。

シャトルバス
もうひとつ、岐阜県の平湯温泉から「乗鞍スカイライン」を通って行くこともできます。これまで大雨被害のため通行止めだった「乗鞍スカイライン」も全面開通し、高山市・丹生川町の「ほおのき平バスターミナル」、または平湯温泉の「平湯温泉バスターミナル」でシャトルバスに乗車し畳平に向かいます。

スカイラインとバス
乗鞍高原のバス停から美しい山容や高原の景色を見ながら、つづら折りの舗装道路を登っていきます。畳平のバスターミナルは標高2,702m。これは富士山5合目より高く、バスが走る標高としては日本一だそうです。

畳平に到着
シャトルバスは50分ほどで畳平に到着。畳平には乗鞍バスターミナルのほか、展望レストランなどのお食事処や「銀嶺荘」「白雲荘」といった宿泊施設、ギフトショップや売店があります。また乗鞍岳を御神体とする乗鞍神宮の中之社もここにあり、御朱印をいただくことができます。

畳平遠景
この畳平周辺には、素晴らしい光景が広がっています。上の写真に見えるターミナルの左手には緑の湿原が広がり、右側には鶴ヶ池があります。水量がある時期には、首の長い鶴のような形に見えることから名付けられました。この周辺散策だけでも楽しいところです。

乗鞍岳畳平バスターミナル
住所:岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223
電話:090-3483-3192(現地携帯)
公式サイト:http://norikura-bus.com/ 

いよいよ3,026m乗鞍岳の山頂へ

登山開始
その鶴ヶ池を左手に見ながら、剣ヶ峰に向かいます。畳平から山頂までは1時間半ほど。標高差は300mしかありません。とはいえ標高は3,000mですので、高山病にはお気を付けください。

イワギキョウ
あちこちで高山植物を見かけることができます。上の写真は「イワギキョウ」でしょうか。途中の「肩の小屋」までは車も通れる幅広い道なので歩きは安全です。

コマクサ
“高山植物の女王”と呼ばれる「コマクサ」も登山道の両脇でよく見かけます。とても可憐な花ですね。

富士見岳2,818m
標高2,818mの富士見岳に立ち寄りました。ここまで20分足らず。この富士見岳を迂回するルートもあるのでご安心ください。

不肖ヶ池
富士見岳から剣が峰方向を見た写真です。右下に見えるのは「不肖ヶ池」というのだそうです。陽の光に輝いてエメラルドグリーン、まばゆく見えます。

肩の小屋
富士見岳から左手の建物、「肩の小屋」までやってきました。ここまで45分ほどでしょうか。この肩の小屋では食事も宿泊もできます。また売店やトイレもあるので、ここでひと休みしましょう。

途中で地元の中学生たちの学校登山に出会いました。長野県では古くからの学校行事のようです。大勢の中学生たちで肩の小屋は大にぎわいでした。

トウヤクリンドウ
高山の乾いた砂礫地を好む「トウヤクリンドウ」です。8月にはいつでも咲いているといいます。

剣が峰登山口
実は乗鞍岳では戦前、旧陸軍が山頂近くの畳平に航空研究所を建設し、戦時中に平湯峠から自動車道路を作っていました。そして戦後には自動車道はバス道路となり、岐阜の高山から畳平まで登山バスが運行されるようになったのだそうです。

ザレた登山道
さらに昭和48年(1973年)には乗鞍スカイラインが完成し、マイカー登山ができるようになります。剣ヶ峰まで1時間半で登れることから、夏になると登山者や観光客で道路は大混雑となります。そこで環境保護のためにマイカー規制を導入し、シャトルバスの運行となったのだそうです。

権現池
鶴ヶ池、不肖ヶ池、そして次に見えてくるのは権現池です。雲がなければ、遠く御嶽山や白山、八ヶ岳などが見渡せます。

乗鞍岳頂上小屋
山頂小屋の前にやってきました。ここは宿泊施設ではなく、Tシャツや登山バッジなどの土産物や飲み物の売店となっています。ここまでくればあと一息。

乗鞍岳Tシャツ
この頂上小屋でTシャツを買いました。値段はちょっとお高めの3,000円ですが、左肩の裏にかわいいクマさんと標高「3026」の数字がプリントされていて、あまり見かけないデザインなのです。ここでしか買えないもので気に入っています。

下界と雲
ちなみに乗鞍岳という名前は、岐阜県飛騨地方から眺めた姿が馬の鞍の形に似ていたことから「鞍ヶ峰(くらがね)」と名づけられ、それが乗鞍岳となったそうです。北アルプスのなかでも特にすそ野の広い大きな山で、四方八方に高原が広がっていますね。

山頂
そしてついに3,026mの山頂、剣ヶ峰に到着です。実際には1時間半ほどしか歩いていないのですが、3,000mの山に登頂したと思うと、きっと感動しますよ。

爽やかな風が通る乗鞍高原温泉

今回宿泊する乗鞍高原温泉は標高1,500m前後の大自然たっぷり、爽やかな高原に広がっています。

宿外観
お世話になったのは、シャトルバス乗り場からも近い「ペンション アルプホルンさん。外観はスイスやドイツの別荘をイメージしたオシャレな建物ですが、温泉自慢の宿でもあります。ペンションとはいえ、ラウンジや食堂、客室など内部もゆったりしていました。

客室
こちらには貸し切りの露天風呂が4つあり、空いていれば無料で自由に入ることができます。しかも素晴らしいことに源泉かけ流し。そして、女将さんの手作り料理が評判の宿です。

浴室1
浴室2
上下4点の写真が、貸し切り露天風呂です。4カ所とも自然を前に開放感たっぷりで気分爽快なのです。しかも、それぞれ趣が異なっています。泉質は酸性硫化水素泉。ちょっと白濁した硫黄泉です。

浴室3
浴室4
この乗鞍高原温泉は乗鞍岳の山腹から自然湧出しているそうで、地域の宿が協力して2年の歳月をかけて引湯工事行い、いまでは100ほどの施設が引湯をしているのだそうです。

夕食テーブル
そして夕食。ダイニングでいただきます。和洋折衷の創作料理とでもいいましょうか。宿のすぐ隣の自家菜園で丹精込めて作られる高原野菜や、信州産の旬の素材を使った女将さん手作りの料理なのだそうです。

馬刺し
上の写真は、信州名物の馬刺し。とても新鮮、甘みもあって美味でした。

ラタトゥイユとチーズ
こちらはラタトゥイユとチーズ。野菜がおいしいのです。自家菜園ではトウモロコシやトマト、ナス 、きゅうり、じゃがいもなど作っているそうです。このほか、信州牛のしゃぶしゃぶまでいただきました。

朝食
朝食は和食と洋食から選択できますが、洋食がおすすめです。自家製のパンにたっぷりの新鮮野菜。1泊2食で1万5,000円もしないリーズナブルな料金設定で、食事に温泉、なにもかも大満足で、癒やされた旅でした。

ペンション アルプホルン
住所:長野県松本市安曇4030-8
電話:0263-93-2666
公式サイト:http://www.azm.janis.or.jp/~alphorn/facil.html 

[All Photos by Masato Abe]

阿部 真人

Masato Abe 還暦特派員
大学を卒業後、およそ30年間テレビ番組を作ってきました。57歳の時に、主夫となり、かつ自由人として旅に生きることを決意して早期定年退職。登山を始め、東京の街歩きガイドや温泉めぐり、豆大福探訪などなど60歳の還暦を迎えて好奇心が高まっています。


,,, | 観光,絶景,現地ルポ/ブログ,長野県,岐阜県,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


長野県の現地ルポ/ブログ関連リンク

来た道を振り返ると 来た道を振り返ると
【画像】星のや軽井沢 【画像】星のや軽井沢
びわ湖テラス びわ湖テラス
不肖ヶ池 不肖ヶ池
入笠湿原 入笠湿原
展望エリア 展望エリア
露天風呂 露天風呂
赤岳山頂 赤岳山頂
法師乃湯 法師乃湯
ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよんのロビー ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよんのロビー
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#温泉 #源泉かけ流し #登山 #絶景