TABIZINE > 中部 > 愛知県 > 観光 > 【ジブリパーク】無料ダウンロードOK!監督描き下ろし「大さんぽのしおり」が配布されたよ

【ジブリパーク】無料ダウンロードOK!監督描き下ろし「大さんぽのしおり」が配布されたよ

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Oct 26th, 2022.

連日話題のジブリパーク。いよいよオープンの11月1日まであと1週間を切りました。ジブリパーク最新情報は、宮崎吾朗監督描き下ろし「大さんぽのしおり」のデジタル配布! 自宅でダウンロードして印刷したら、四つ折りにしてパークへ持参しましょう。手作り感たっぷりのデザインが、ジブリっぽくて気分が上がりそう。さらに地下鉄東山線では、全6両の各車両内に「ジブリの大倉庫」内の展示が再現されますよ。パークに行く楽しみがまた増えました!

5人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント
   

「大(おお)さんぽのしおり」デジタル配布

「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の各エリア以外でも、公園施設を楽めるように、服装や持ち物、飲食場所などを紹介した、宮崎吾朗監督描き下ろし「大さんぽのしおり」がデジタル配布されています。 しおりには、ジブリパークのイラストマップもあり、お弁当を食べるのにおすすめの場所や、どんどこ森までの近道も記されています。湯婆婆が「おこづかいはありったけもっておいで」と言っているのにクスッとしました。 A4サイズにプリントアウトして折りたたみ、ポケットに入れて「大さんぽ」を楽しめますよ〜。組と名前の記入を忘れずに……。 ※「大さんぽのしおり」はジブリパーク公式サイトでダウンロードすることができます。 印刷後四つ折りにしてご活用ください。 公式サイト:https://ghibli-park.jp/

名古屋市営地下鉄東山線の車両内がジブリパークに!

「ジブリパーク」は日時指定の予約制。パークへは公共交通機関の利用が推奨されています。開園日の11月1日(火)からは、名古屋市営地下鉄東山線の車両内がジブリパークに。 全6両の各車両内に「ジブリの大倉庫」内の展示が再現されます。車両ごとにことなる「ジブリの大倉庫」車両、その一部分をご紹介。全貌は、現地でぜひ確かめてみてくださいね。

〈先頭車〉カオナシ車両

〈2両目〉ジブリの大倉庫 タイル車両

〈3両目〉ジブリの大倉庫 こどものまち車両

〈4両目〉アリエッティ車両 ※終日女性専用車両

〈5両目〉ロボット兵車両

〈6両目〉湯婆婆車両

特別車両の中吊り広告もジブリパークに。
■「ジブリの大倉庫」車両(1編成)概要 運行期間:2022年11月1日(火)〜11月15日(月) ※特別車両の運行ダイヤは決まっておりません。 運行路線:名古屋市営地下鉄東山線 ■各車両詳細 ※記載の車両順は進行方向が藤が丘駅行きの場合の車両順となるため、高畑行きの場合は順番が逆となります。
(c) Studio Ghibli

ジブリパーク
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
営業時間:
平日10:00~17:00
※学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
土・日・休9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※学校の長期休暇期間は営業
年末年始及びメンテナンスなどの指定日
※詳しくは営業カレンダーをご確認ください。

料金:
ジブリの大倉庫
平日 大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
土・日・休 大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円

青春の丘
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

どんどこ森
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

※ジブリパークの入場(チケット)は、日時指定の予約制です。

※2023年2月入場分(11月10日発売分)よりチケット販売方法が変更となります。>>詳しくはこちら

※ジブリパークには専用駐車場はありません。

問合せ先 0570-089-154(株式会社ジブリパーク 平日10:00~17:00)
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参照ください
https://ghibli-park.jp/

※価格はすべて税込です。 ※2022年10月26日時点の情報となります。来園の際は最新情報をご確認ください。 ※ジブリパークには、一般の来園者は撮影できないエリアがございます。    

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | 観光,ニュース,中部,愛知県,観光,豆知識


愛知県の観光関連リンク




鶴ヶ城<福島県会津若松市> 鶴ヶ城<福島県会津若松市>

清水寺の紅葉ライトアップ 清水寺の紅葉ライトアップ
ドリンク ドリンク



1 2 3 4 5 6 NEXT

#ジブリパーク #名古屋



観光 ニュース 中部 愛知県 観光 豆知識