TABIZINE > 中部 > 愛知県 > 現地ルポ/ブログ > 「ジブリの大倉庫」攻略法!何があるの?おすすめ9エリアの所要時間とモデルコース【ジブリパーク】

「ジブリの大倉庫」攻略法!何があるの?おすすめ9エリアの所要時間とモデルコース【ジブリパーク】

Posted by: 山口彩
掲載日: Oct 28th, 2022.

11月1日のジブリパーク開園まであと数日! 連日話題となっていますが、それでもメインエリア「ジブリの大倉庫」に何があって、周るのにどれくらい時間がかかるのか、どう周ればいいのか、全貌がつかめず悩む人もいるのでは? そこで、実際現地を訪れた体験をもとに、独断で9エリアをピックアップ、各エリアの所要時間も入れたモデルコースを作ってみました! 混雑度合いによってはコース通りの所要時間では周れないかもしれませんが、少しでもパークを満喫するお役に立てれば幸いです。

30人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

※各エリアの【所要時間】は観覧する時間の目安です。移動時間は含まれておりません。


「ジブリの大倉庫」観覧時間の目安は2~3時間と言われています

「ジブリの大倉庫」を観覧するのに目安となる所要時間は2~3時間程度と言われています。とはいえ、人によってじっくり観たいものは違いますし、おもちゃ箱をひっくり返したような大倉庫の中は、何がどこにあるやら、どこにどれだけ時間をみておけばいいか、よくわかりませんよね。

そこで今回は、筆者の独断で「ジブリの大倉庫」から9エリアをピックアップ、移動時間も含めて、2時間50分のモデルコースを作ってみました! 観覧の所要時間は2時間20分、各エリア間の移動に30分程度みています。エリアごとの所要時間目安も明記したので、自由にカスタムしてくださいね。

入口から大倉庫内におりたところにインフォメーション(案内所)があります

【所要時間5分】まずは「中央階段」を目指せ!

中央階段

「ジブリの大倉庫」に入場したら、まずは中央階段を目指しましょう。大倉庫のハブとなる地点です。中は迷路のように入り組んでいるので、迷ったらここで待ち合わせ、としてもいいかもしれません。

「中央階段」のおすすめフォトスポット

  • 中央階段バックに記念写真
  • タイルに隠されたジブリのキャラをお見逃しなく!
  • (まっくろくろすけは右奥のベンチ) (王蟲はどこかな?)
  • 窓側の植栽にこだまがいますよ
  • 見上げると「空飛ぶ巨大な船」が!

【所要時間5分】「にせの館長室」で湯婆婆に会おう

次は中央階段をのぼり左手奥の「にせの館長室」へ。『千と千尋の神隠し』の湯婆婆やカシラたちが迎えてくれますよ。  

「にせの館長室」のおすすめフォトスポット

  • 下から撮ると湯婆婆の顔も写ります
  • 湯バードはどこかな?
  • 千尋の契約書を探せ!
  • にせの館長室の裏側や横の柱にも注目!

「にせの館長室」から「天空の庭」へ。右手の階下に見えるのは「小人の庭」です

【所要時間5分】ロボット兵の待つ「天空の庭」へ

「にせの館長室」から外が見えるガラスファサードづたいに「天空の庭」へ。『天空の城ラピュタ』のロボット兵が……

「天空の庭」のおすすめフォトスポット

  • ロボット兵と紋章
  • 木の根に埋もれたロボット兵も忘れないで
  • 蔦が絡みついた柱にも古の壁画が
 
「天空の庭」からおりて南街を探そう!

【所要時間5分】南街(みなみまち)

「天空の庭」から1階に降りて、南街への案内板を探しましょう。レトロで不思議な街並みに迷い込めますよ。本屋や模型屋、駄菓子屋までしっかり物色するなら30分くらい必要ですが、雰囲気を楽しむだけなら5分程度でも大丈夫。

「南街」のおすすめフォトスポット

  • 南街の看板と提灯
  • 壁に貼られた広告やメニューが面白い
  • 駄菓子屋のジブリパークオリジナル「極ふつうのラムネ」
  • 駄菓子屋前のジブリパーク乗り物キーホルダーガチャ

南街から「小人の庭」へ進みましょう〜

【所要時間15分】「小人の庭」&「床下の家」

南街から「小人の庭」へ向かう矢印看板に従って進むと、『借りぐらしのアリエッティ』の世界観へ!

「小人の庭」&「床下の家」のおすすめフォトスポット

  • 大きな葉っぱと水滴
  • 瓶の中に入ってみよう!
  • アリエッティにプレゼントされた角砂糖
  • 蒲鉾板のドア
  • お父さんの仕事部屋
  • アリエッティの部屋
   
次は企画展示室へ。この入口を目指そう

【所要時間1時間】「食べるを描く。」増補改訂版

小人の視点を堪能したら、同じフロアにある企画展示室へ。ジブリ作品の食べ物がなぜおいしそうに見えるのか、その秘密がわかるディープな展示を楽しめます。フォトスポットだけなら30分弱でOKですが、本気でみるなら1時間でも足りないかも。

「食べるを描く。」増補改訂版 のおすすめフォトスポット

,,,, | 観光,旅のハウツー,豆知識,トレンド,現地ルポ/ブログ,中部,愛知県,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


愛知県の現地ルポ/ブログ関連リンク




わらびういろ わらびういろ
ドリンク ドリンク





1 2 3 4 5 6 NEXT