TABIZINE > 中部 > 愛知県 > 現地ルポ/ブログ > 【ジブリパーク「魔女の谷」を深堀り】ハウルの動く城「ハウルの城」と「ハッター帽子店」編

【ジブリパーク「魔女の谷」を深堀り】ハウルの動く城「ハウルの城」と「ハッター帽子店」編

Posted by: 其田雪花
掲載日: Mar 3rd, 2024. 更新日: Mar 4th, 2024

ジブリパークに2024年3月16日(土)開園する待望の新エリア「魔女の谷」。魔女の谷にあるのは、『ハウルの動く城』の「ハウルの城」や「ハッター帽子店」、『魔女の宅急便』 の「グーチョキパン屋」や「オキノ邸」、『アーヤと魔女』 の「魔女の家」など。今回は、ひと足早く内覧会に参加して見つけた、『ハウルの動く城』の「ハウルの城」と「ハッター帽子店」の魅力を深掘りしてご紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観1
 


主人公たちが暮らす「ハウルの城」

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観2

「魔女の谷」エリアでひと際目立っているのが、高さ20mの「ハウルの城」。まわりの荒地の様子までリアルに再現されています。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観3

時に城の一部が動き、煙をはく様子は、劇中のシーンそのもの。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観4

脚の質感までリアルではありませんか。ジブリパーク「魔女の谷」では、こちらの中に侵入できるのです。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観5

お城は2階建て。まずは1階から見学してみましょう。よく見ると、階段の上には椅子やロープなどがぶら下がり、なんだか荒々しい造りになっています。

「カルシファーの炉」がある居間

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観1

正面の扉を開くと「居間」がありました。劇中に何度も登場する空間がリアルに再現されていて、ハウルファンはたまらないはず。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観2

一番に目に入るのは、やはり「カルシファーの炉」。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観3

映画の中では喋り、動き、さまざまなものを熱するお茶目なカルシファーですが、こちらはリアルな「火」に近いものでした。帽子と杖は、まぎれもなく主人公ソフィーが身につけていたアイテムですね。彼女はここでカルシファーの話を聞きながら、うたた寝していました。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観4

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観5

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観6

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観7

たくさんのもので溢れかえったお城の中。とくに食べ物や食器が全体に散らかっていて、ソフィーが引き受けた「掃除係」の必要性を感じます。

「ジブリ飯」といえばベーコンエッグ!

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観8

散りばめられた映画のエッセンスを、宝探しのように見つけていくのが楽しいです。ダイニングテーブルは、必ずチェックしたいポイントのひとつ。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観9 ベーコンと卵

『ハウルの動く城』に登場する「ジブリ飯」といえば、ベーコンエッグ! カルシファーが焼いた半熟の黄身が美味しそうな卵と、縁がカリカリでジューシーそうなベーコンが盛り付けられています。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観10

ハウル、ソフィー、マルクルが食卓を囲むシーンは印象的でした。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観11

窓からは街並みが見える仕掛けが。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観12

ドアの横には、城の行き先を決めるルーレットもあります。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観13

引越しのシーンでハウルが床に描いたあれも。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観14

奥にはソフィーのベッドも発見。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観15

よく見ると、メッセージが書かれている紙も。

2階は撮影できませんでしたが、ハウルの寝室、衣装部屋、アトリエ、マルクルの部屋、浴室があり、こちらも映画さながらの世界で見応えがあります。とくに「ハウルの寝室」はインパクト大。ハウルファンは必見です。

とにかく物が多いので、一つひとつのものに想いを馳せじっくり見学するためには、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

カブのフォトスポット

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観とカブ

ハウルの城をバックに、カブの写真を撮れるスポットもお忘れなく。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城ヒン

近くにはヒンもいますよ。

ソフィーが働く「ハッター帽子店」

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」外観

主人公ソフィーが働く「ハッター帽子店」。正面は帽子やキャンディーが販売されているショップですが、中庭から奥に進むと、少し隠れた場所に「ソフィーの作業場」があります。

緻密に再現された「ソフィーの作業場」

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観1

小さな部屋の中には、カラフルなマテリアルがぎっしり。窓枠や棚のデザインまで緻密に再現されています。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観2

窓に向いて腰掛け、黙々と作業をするソフィーの姿が浮かんできますね。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観3

映画にも登場する花のコサージュボードがキレイで、釘付けになってしまいました。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観4

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観5

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観6

一つひとつの素材までしっかり作り込まれた繊細さ。ディテールの描き方が美しいジブリ映画ならではの空間は、画面を飛び出してもなお「ジブリらしさ」が忠実に表現されています。

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハッター帽子店」内観7

ディテールに注目したい空間

ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」内観16

「ハウルの城」と「ハッター帽子店」は、とにかく細部までゆっくり眺めて堪能したい場所。ジブリらしい小物づかいや仕掛けを間近で見学し、映画の世界と重ね合わせてみてください。

ジブリパーク
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
平日10:00~17:00 土・日・休9:00~17:00
>>営業時間とカレンダー
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始及びメンテナンスなどの指定日
>>ジブリパークへの行き方(アクセス)
>>チケットの種類と料金
※チケットは予約制です。「オキノ邸」「ハウルの城」「魔女の家」(以上、魔女の谷)、「地球屋」(青春の丘)、「サツキとメイの家」(どんどこ森)計5つの各建物内部観覧は「ジブリパーク大さんぽ券プレミアム」が対象となります。
※ジブリパークは通常の営業時、一部を除き、撮影できません。
※各店舗の営業時間は、ジブリパーク公式の案内にてご確認ください。

© Studio Ghibli
[Photos by Yukika Sonoda]
 


 

其田雪花

Yukika Sonoda ライター
企業の広報&デジタルマーケティング担当を経て、ライターとして独立。大手旅行会社や外資系ラグジュアリーホテルでの勤務経験を活かし、旅、ホテル、空港など観光業界にまつわる記事をメインに書いています。とにかく旅行とホテルが大好き。日常の中では、家族や友人と美味しいものを食べる時間に癒されています。


,,, | 観光,ニュース,豆知識,トレンド,現地ルポ/ブログ,中部,愛知県,テーマパーク,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


愛知県の現地ルポ/ブログ関連リンク



特急ひのとり プレミアムシート 座席 特急ひのとり プレミアムシート 座席

ジブリパーク「もののけの里」タタラ場 五平餅炭火焼体験「カレー」横位置1200 ジブリパーク「もののけの里」タタラ場 五平餅炭火焼体験「カレー」横位置1200
ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観1 ジブリパーク「魔女の谷」ハウルの動く城「ハウルの城」外観1
ジブリパーク「魔女の谷」魔女の宅急便「キキの家」部屋の中 ジブリパーク「魔女の谷」魔女の宅急便「キキの家」部屋の中
ジブリパーク 魔女の谷 ネコの手ドッグ ホットドッグ テイクアウト専門店「ホット・ティン・ルーフ」 ジブリパーク 魔女の谷 ネコの手ドッグ ホットドッグ テイクアウト専門店「ホット・ティン・ルーフ」
ジブリパーク 魔女の谷 メリーゴーランド 空飛ぶほうき ジジ ジブリパーク 魔女の谷 メリーゴーランド 空飛ぶほうき ジジ
ジブリパーク「グーチョキパン屋」ショーケース 内観魔女の宅急便|魔女の谷 ジブリパーク「グーチョキパン屋」ショーケース 内観魔女の宅急便|魔女の谷
1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

#ジブリパーク #トリビア #ハウルの動く城 #話題