> > > > ゴールデンウィーク2019「ひとり旅注目スポット」ランキング

ゴールデンウィーク2019「ひとり旅注目スポット」ランキング

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Apr 20th, 2019. 更新日: Apr 22nd, 2019
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ロンドン ロンドン
(C)Lorenza Marzocchi / Shutterstock.com 

いよいよ、やってくるゴールデンウィーク。2019年は史上初の大型連休で、なんと10連休。このチャンスにあなたもひとり旅に出る予定かもしれませんね。


2019年ゴールデンウィーク「ひとり旅」人気上昇の旅行先は


旅行検索エンジンKAYAKは、KAYAK.co.jp上における航空券検索データを基にした調査を行い、その結果から前年のゴールデンウィーク期間と比較し、2019年同時期かつ渡航人数1名の航空券検索数の上昇率が高かった「ひとり旅注目スポット」ランキングを発表しました。ゴールデンウィークの10連休に、みんなはどこへひとり旅をする予定なのでしょうか。第10位からご紹介いたします。

第10位 日本 札幌

札幌 時計台
札幌 時計台

日本で唯一ランクインしたのは北海道札幌で、第10位。国内旅行で一番人気の北海道は、ゴールデンウィークのひとり旅でも人気です。札幌は碁盤の目のように街が区画整理されているので分かりやすく、地下鉄が大通を中心に広がっており東京のように複雑でないことも旅行者に好まれるでしょう。グルメ、絶景はもちろん、北海道の人柄の良さも繰り返し訪れたくなる大きな魅力です。




第9位 韓国 ソウル

ソウル 韓国 ソウル 韓国
(C)kateko / Shutterstock.com

お隣の国人気の韓国ソウルは、2019年のゴールデンウィークでは第9位でした。顔も日本人に似ており、味の好みや感覚も近い韓国はひとり旅でも敷居が低い旅先。ただし2時間前後で手軽に行けるので、大型連休の今回は、長距離の旅行先へ目が向いたようですね。




第8位 チェコ プラハ

プラハ 旧市街広場
プラハ 旧市街広場
(C)Scott Woodham Photography / Shutterstock.com

第8位は、チェコのプラハでした。2019年4月現在日本とチェコを結ぶ直行便はなく、フライト時間は乗り継ぎ時間も含め13時間~16時間30分。10連休だからこそ、思い切って行ける旅先と言えるでしょう。犯罪発生率が少ないことで有名なことも、ひとり旅の不安を軽くしてくれますね。

プラハ旧市街広場を囲む歴史的建造物は、第二次世界大戦終盤プラハを占領していたドイツ軍に破壊された悲しい過去がありました。チェコ国民、プラハ市民たちが愛情と忍耐をかけて、美しい姿に蘇らせたそうです。バーやビアホール、醸造所が密集し、プラハは酒飲みにはヨーロッパで最高な場所の一つであると言われています。美味しいプラハのハムも一緒に頂きたいですね。人気のビアホールや地ビール醸造所を訪れる、世界一人気のあるビールツアーに参加したいものです。




第7位 韓国 釜山

海東龍宮寺 ヘドンヨングンサ 釜山
海東龍宮寺 ヘドンヨングンサ 釜山 韓国 
(C)Badbadz / Shutterstock.com

第7位は、韓国釜山でした。ソウルから足を伸ばせなかった韓国ファンが、今回の10連休で念願叶って足を延ばすようですね。

港町釜山には見所がたくさんありますが、珍しいところでは海沿いに建てられた「海東龍宮寺」。市内中心部からはタクシーで20-30分ほど足を伸ばす必要がありますが、「心から祈りさえすれば、必ず一つの願い事を叶えてくれる」と伝えられ、参拝客が絶えず訪れるそうです。どうしても叶えたい願い事があるあなたは、波が打ち寄せる岩場に建ったお寺にいらっしゃる神様にお願いに行きましょう。満願成就のためには、心をこめて真剣に祈らなければいけませんよ。




第6位 フィリピン マニラ

スミロン島 フィリピン
スミロン島 フィリピン

第6位は、フィリピンのマニラでした。日本からフィリピンまでのフライト時間は、約5時間。同じアジアでも韓国や台湾に比べると、若干遠く感じるでしょうか。7000以上もの島で構成されたフィリピンは、リゾート感たっぷり。日本人に人気のセブ島最南端オスロブから船に乗って15分ほどで行ける、1島1リゾートとして有名なスミロン島。まぶしいほどの白砂と海の透明度に、心がとろけてしまいます。海から上がったらフレッシュで甘いマンゴーや、ハロハロをはじめとする絶品スイーツを召し上がれ。




第5位 イタリア ミラノ

ミラノ イタリア
ミラノ イタリア
(C)Viacheslav Lopatin / Shutterstock.com

第5位は、イタリアのミラノでした。日本からミラノまでは直行便でも12時間半。なかなか気軽には出かけられないヨーロッパも、10日間連休があれば出かけたくなりますね。イタリア経済、ファッションウィークが行われるファッションの発信地であるスタイリッシュな都市。イタリアというとローマや水の都ヴェネツィアを優先してしまい、ミラノまで手が届かなかったけど、10連休なら思い切ってという人が多いようですね。

世界で最も美しいと言われる「ミラノ中央駅」では、映画のヒロインになったような気分に。洗練されたゴシック建築のミラノ大聖堂「ドゥオーモ」は、屋上からミラノを一望する風景は壮観。ショッピングモール「ガレリア」では、ミラノファッションについお財布の紐が緩みがちに。夕方になって、お腹が空いたらアペリティーボをいただきましょう。ミラノ発祥のアペリティーボは、ドリンク一杯頼めば、ビュッフェ式のおつまみをいただけるもの。気軽に入れるバールで、生ハム、チーズ、サラミ、サラダ、パスタ、肉料理、ドルチェなどが食べ放題でお腹いっぱい。ミラノはひとり旅に向いていますね。
 
ミラノ Milano | イタリア政府観光局

Website : http://visitaly.jp/travel/lombardia/milano

第4位 イギリス ロンドン

ピカデリーサーカス ロンドン
ピカデリーサーカス ロンドン 
(C)Willy Barton / Shutterstock.com

第4位は、ロンドンでした。日本からロンドンまでは直行便で12-13時間。ロンドンは欧米の中では、日本人に一番人気のある都市。音楽、ファッション、ミュージカルなどロンドン発祥が多く、伝統と新しいムーブメントが入り混じったパワーがあります。

ロイヤルファミリーの結婚・出産続きのおめでたムードも、幸せのおすそ分けが頂けそうな気がしますね。スコーンにクロテッドクリームたっぷりのアフタヌーンティーを楽しみ、イーストエンドをそぞろ歩き、ビッグベンや大英博物館見学と楽しみがいっぱい。地下鉄で街中が移動しやすいのも、ひとり旅には嬉しいものです。




第3位 米国 ニューヨーク

ブルックリンブリッジパーク ニューヨーク
ブルックリンブリッジパーク ニューヨーク
(C)ymgerman / Shutterstock.com

第3位は、ニューヨークでした。日本からニューヨークまでは直行便で13-14時間。1年のうち半分が冬のニューヨークも、ゴールデンウィーク頃は暖かくなってきて旅行シーズンに適しています。サマータイムの季節でもあり、日が長くなっているので、活動しやすい時期。

ニューヨークほどひとり旅に適したところはないと思えるほど、ひとりでも飽きない街です。セントラルパークで大都会の自然を楽しみ、ブルックリンブリッジを渡って摩天楼の美しさを堪能し、エンパイアステートビルディングやロックフェラーの上からパワフルな夜景を眺めてください。世界中のグルメも集まっています。初めて訪れた時から、ニューヨークと恋に落ちるでしょう。




第2位 フランス パリ

パリ
パリ

第2位は、パリでした。日本からパリまでは直行便で13時間。パリと聞いただけでふわんと夢心地になる、世界中が憧れるロマンティックな街ですね。

パリの街は大都市の鉄則で地下鉄(メトロ)があり、ひとり旅でも移動が便利。美術館、建築いずれもロマンティックで、女性好み。憧れのクロワッサンにバゲット、カフェオレももれなく美味しいので、小洒落たカフェでいただきましょう。ガトーやマカロンのお菓子屋さん巡りも楽しいですね。ただしカップル文化なので、ランチはOKですが、ディナーは女性ひとりでレストランに行くと浮きますのでお忘れなく。



第1位 カナダ バンクーバー

スタンレーパーク バンクーバー
スタンレーパーク バンクーバー
(C)LeonWang / Shutterstock.com


2019年ゴールデンウィーク「ひとり旅」人気上昇第1位は、カナダのバンクーバーでした。航空券検索数は前年比約200%上昇。日本からカナダまでは直行便で約9時間。カナダ西海岸にあるバンクーバーは、周囲を海や山、川などに囲まれ大自然を残しながら都会としての魅力を併せ持った美しい都市。交通のアクセスも良く、年間を通して温暖な気候のため、留学先としても旅行先としても人気があります。西海岸で日本からアクセスが良いため日本人が多く、日本食レストランやショップが多いことも、人気ひとり旅に選ばれた理由かもしれませんね。

年間800万人以上が訪れるスタンレーパークは、ローズガーデンあり、水族館あり、ミニチュア鉄道ありでバンクーバー市民の癒しの公園。海沿いに整備された全長28kmの遊歩道シ―ウォール(The Seawall)で、潮風に吹かれて歩くのも気持ちが良いものです。長さ140m、高さ70mのキャピラノ吊り橋や地元カナディアン御用達のこだわりのマーケット「グランビルアイランド」など周辺の観光地もたっぷり。ロッキー山脈やリゾート地ウィスラーにも足を伸ばせ、大自然の雄大さを満喫出来ます。

バンクーバー | Keep Exploring – カナダ観光局

Website : https://jp-keepexploring.canada.travel/places-to-go/vancouver

2019年ゴールデンウィーク「ひとり旅注目スポット」ランキング

2019年ゴールデンウィーク「ひとり旅注目スポット」ランキング
(C) PR TIMES

上記のデータは、2018年1月1日から2019年2月28日までの間にKAYAK.co.jp上で検索された、旅行期間が2019年4月26日から2019年5月6日のエコノミークラスの往復フライト(1人あたり)のデータを抽出したもの、および前年同時期の同データに基づいています。

人気のあるひとり旅の旅行先は、大都市で交通が発達していること、宿泊先に選択肢が多いこと、ほとんどが比較的治安の良いことが共通しているようですね。

[世界を牽引する旅行検索エンジンKAYAK2019年特大ゴールデンウィーク「ひとり旅注目スポット」ランキングを発表!|PR TIMES]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


, | カナダ,ランキング,北アメリカ,観光,豆知識


カナダの観光関連リンク

Banff Gondola バンフ・ゴンドラ Banff Gondola バンフ・ゴンドラ
スミロン島 フィリピン スミロン島 フィリピン
カナディアン・ロッキー野生動物シマリス カナディアン・ロッキー野生動物シマリス
ジャスパー湖(Jasper Lake, Jasper) Stargazing ジャスパー湖(Jasper Lake, Jasper) Stargazing
245851-04 245851-04
© AURA Notre-Dame-Basilica - Photo by Susan Moss © AURA Notre-Dame-Basilica - Photo by Susan Moss
展望台からの眺め 展望台からの眺め
船上から眺めるフェアモント・ル・シャトー・フロントナック 船上から眺めるフェアモント・ル・シャトー・フロントナック
250441-01 250441-01
© Club de hockey Canadien inc. (1) © Club de hockey Canadien inc. (1)
1 2 3 4 5 NEXT

#ゴールデンウィーク #一人旅



カナダ ランキング 北アメリカ 観光 豆知識