> > > > 日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選

,, | 豆知識,アジア,インドネシア,トルコ,パキスタン,フィンランド,ブラジル

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選



マケドニア

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
「マケドニア」という国名を聞いても、それがどこにあるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。マケドニアはバルカン半島の内陸に位置する小国で、周囲をセルビア、ブルガリア、ギリシャ、アルバニア、コソボに囲まれています。

1963年、マケドニアの首都スコピエを大地震が襲います。市内の建物の75パーセントが倒壊するという甚大な被害を被った街の再建を請け負ったのが、建築家の故・丹下健三氏を中心とする日本チームでした。それを学校で習うこともあって、多くのマケドニア人は日本人がスコピエの復興に尽力したことを知っているのです。

なかでも中央駅は復興のシンボルで、再開発が進むなかでも「タンゲが造った」姿のまま残されることが決まったのだとか。

ブラジル

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
およそ150万人という、世界でも最大規模の日系人居住地となっているブラジル。ブラジルが親日といわれるようになったのは、日本がまだ貧しかった1900年代初頭にブラジルに移住した日本人が、規律正しさや勤勉さによってブラジル社会で信頼を勝ち取ったおかげです。

国内に日系人が多いことから、日系人と接する機会があり、日本や日本に対し親近感を抱くようになる人も少なくないようです。

トルコ

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
トルコが日本に好意を寄せるようになった原点が、1889年に起きたエルトゥールル号事件。トルコが明治政府に派遣した親善使節を乗せた船、エルトゥールル号が和歌山沖で台風に遭遇して沈没してしまいます。和歌山住民の必死の救援活動により69名の乗員が救助され、明治政府は彼らを祖国まで送り届けました。この一連の対応によりトルコにおける日本の評価は一気に高まったのです。

イラン・イラク戦争中の1985年には、トルコ航空が危険を顧みずテヘランに残された200名以上の在留邦人の救出に動きました。この特別な計らいに対し、当時の駐日トルコ大使は「エルトゥールル号の借りを返しただけです」とコメントしました。およそ100年も前の恩を忘れないトルコの人々の義理堅さには胸が熱くなりますね。

2015年には、日本とトルコの友好125周年を記念して、日本とトルコの絆をテーマにした日本・トルコ合作映画「海難1890」が公開されるなど、両国の友好の歴史は今も続いています。

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選
今回ご紹介した以外にも、日本人の礼儀正しさや勤勉さ、日本製品の質の高さなどを理由に、日本や日本人に対して好感をもつ人々が多い国は少なくありません。ひとたび海外に行けば、私たち一人ひとりの印象が、ひいては日本全体のイメージにつながることを忘れずに行動したいものですね。


[モンゴル ノモンハン事件や元寇もあったが超のつく親日国家|楽天]
[インドネシアが世界最大の親日国家なワケ|アセナビ]
[あの国が親日国家の理由|マイナビニュース]
[知られざる親日国、パキスタン|キャラバントラベル]
[親日国パラオの感動の歴史 ―天皇皇后両陛下ご訪問の地|PHPオンライン シュウチ]
[TV TOKYO]
[心強い味方、それは“親日”ブラジルサポーター|産経ニュース]
[<日本・トルコ合作映画>海難1890|東映]
[All photos by Shutterstock.com]

赤松春奈

Haruna Akamatsu ライター
和歌山出身。東京でのサラリーマン時代に旅先の長野でドイツ人のパートナーと出会い、ドイツ移住を決意。退職、5か月のアジア横断の旅を経て、2015年11月にドイツ南西部での生活をスタート。食文化の違い、ドイツ語学習に戸惑いながらも日々奮闘中。世界のリアルな「ワクワク」を多くの人に伝えたい。 blog:http://harubobo.com


,, | アジア,インドネシア,トルコ,パキスタン,フィンランド,ブラジル,ポルトガル,マケドニア,モンゴル,ヨーロッパ,中南米・カリブ,台湾,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識