TABIZINE > 関東 > 茨城県 > お土産 > 【茨城県お土産ランキング】空港や道の駅・SAで買える!干し芋・わら納豆・メロンを使ったお菓子など14選

【茨城県お土産ランキング】空港や道の駅・SAで買える!干し芋・わら納豆・メロンを使ったお菓子など14選

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Mar 27th, 2024.

【2024年3月27日更新】茨城空港や道の駅、サービスエリアなどで買える、茨城県のおすすめ土産をご紹介。日本一の生産量を誇る干し芋や、メロンを使ったスイーツやカレー、わら納豆をはじめとした種類豊富な納豆、ご当地プリンなど、定番商品からスイーツ、ちょっと変わったものまで、ほぼすべて実食ルポでお伝えします。人気ランキングもありますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

納豆自販機 茨城


 


TABIZINE<独自調査>お土産ランキングベスト5

※集計期間 2023年3月1日~2024年3月23日 TABIZINEサイト上のページビューにて集計。TABIZINEサイトにて掲載された茨城県お土産記事のみの集計であり、すべての商品を対象としたランキングではないむね、ご了承くださいませ。

茨城空港で買えるお土産

幸田商店「茨城県産 べにはるか 平切り ほしいも」

干し芋を実食
©Yui Imai

干し芋の生産量が日本一の茨城県なので、ぜひお土産にゲットしたいところ。茨城空港内にあるお土産ショップ「SKY ARENA」と「亀じるし」にも、いろいろな種類の干し芋が販売されています。人気は「べにはるか」の干し芋で、量や厚さもさまざま。幸田商店「茨城県産 べにはるか 平切り ほしいも」は、「亀じるし」で購入できます。
 


 

茨城県産 べにはるか 平切り ほしいも
価格:600円(税込)
賞味期限:製造日から60日
販売店:茨城空港2階「亀じるし」
幸田商店公式サイト:https://www.koutashop.com/lp/hoshiimo/

総本舗 水戸納豆「わら納豆」

伝統的なわら納豆
©Yui Imai

茨城を訪れたなら、おいしい納豆をお土産に買って帰りたいですよね。特に伝統的なわら納豆は、自宅で味わってみたいところ。総本舗 水戸納豆「わら納豆」は、わらが納豆の水分を適度に吸収するので、パックの納豆に比べて粒が固め。適度に歯ごたえがもあって、旨味が濃縮された風味豊かな納豆が味わえます。
 


 

水戸納豆2本束茨城小粒
価格:698円(税込)
賞味期限:10日間
販売店:茨城空港2階「SKY ARENA」
総本舗 水戸納豆公式サイト:https://www.mitonatto.com/

磯山商事「メロンカレー」


©Yui Imai

実は茨城県はメロンの生産量が日本一ということもあり、鉾田市産の「メロン」と茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を合わせた「メロンカレー」というご当地カレーがあります。スパイシーなカレーの味を引き立てるメロンのやさしい甘さ。茨城空港の2階にあるお土産ショップ「亀じるし」で購入できますよ。
 


 

メロンカレー
価格:594円(税込)
賞味期限:2年
販売店:茨城空港2階「亀じるし」
磯山商事公式サイト:http://www.isoyama-shoji.co.jp/product/07-03.html

亀じるし「吉原殿中」

1個8センチくらい
©Yui Imai

茨城の定番土産として知られる水戸伝統の銘菓「吉原殿中」。糖蜜ときな粉であられを包んで職人さんが細長く伸ばし、きな粉をたっぷりとまぶして仕上げられたお菓子です。ふんわり、サクッとしたあられの食感に、糖蜜のやさしい甘さ、きなこの香ばしさが楽しめます。
 


 

吉原殿中
価格:7本入り 810円(税込)
賞味期限:製造日から30日
販売店:茨城空港2階「亀じるし」
亀じるし公式サイト:https://www.kamejirushi.co.jp/

山西商店「おみたまプリン」

高級感のあるパッケージ
©Yui Imai

「おみたまプリン」は、茨城県産の高品質で安全な素材のみを使ってできた、こだわりがたっぷり詰まった高級プリン。「おみたまプリン カラメル」と「おみたまミルクプリン」の2種類があります。素材のおいしさを活きる濃厚なプリンは、1個でも満足感のある一品です。
 


 

おみたまプリン
価格:535円(税込)
賞味期限:製造より16日
販売店:茨城空港2階「SKY ARENA」
公式サイト:https://www.yama24.co.jp/

 

茨城空港
住所:茨城県小美玉市与沢1601-55
公式サイト:https://www.ibaraki-airport.net/

道の駅で買えるお土産

茨城県常総市は、都心から車で約1時間とアクセスのよさも魅力。2023年4月にオープンした「道の駅常総」でも茨城土産がゲットできますよ。

プライベートブランド・芋とわ「黄金極細けんぴ」


©Mayumi.W

完売必至の自信作「黄金極細けんぴ」は、プレーンと胡麻味噌の2種類があります。

黄金極細けんぴ
価格:プレーン580円(税込)/胡麻味噌630円(税込)
販売場所:道の駅常総

ごはんのお供「鶏ちりめんなめたけ」など


©Mayumi.W

米どころでもある茨城県なので、お米はもちろん、ごはんのお供も充実のラインナップ。

鶏ちりめんなめたけ 648円(税込)
うめなめたけ 594円(税込)
ねぎみそ 681円(税込)
販売場所:道の駅常総

メロンを使った商品


©Mayumi.W

名産品のメロンを使った、メロンバターやメロンミルクのほか、メロンまんじゅうもあります。


©Mayumi.W

メロンバター 864円(税込)
メロンミルク 1,080円(税込)
メロンパンまんじゅう 1個 216円(税込)/3個入り 735円(税込)
販売場所:道の駅常総

 


 

道の駅常総
住所:茨城県常総市むすびまち1番地
営業時間:9:00~17:00(※時期等に応じて変動あり)
駐車台数:普通車114台/大型車48台/身障者用4台/EV充電2台(24時間利用可能) 計168台
施設設備:トイレ/地域振興施設(物販施設、飲食施設、コミュニティ施設、加工室、屋内プレイルーム、屋外交流広場、子どもの遊び場、芝生広場、ベビーコーナー、非常用電源、貯水槽、公衆無線LAN、展望デッキ、情報コーナー、)/避難場所、備蓄倉庫/EV急速充電器
公式サイト:https://www.michinoeki-joso.com/

まだまだある!茨城県のお土産

だるま食品「本場水戸 だるま納豆」


©TABIZINE編集部

本場水戸納豆の茨城「JA常盤 津田直売所」には、だるま納豆の自動販売機があります。藁に包まれたわら納豆から、そぼろ納豆、胡麻納豆、スタミナ納豆、ドライ納豆、納豆ふりかけ、納豆スナック、納豆カレーまで種類豊富な納豆グルメが勢揃い。必ず買って帰りたいイチオシはわら納豆!

納豆を買うなら、常磐自動車道・友部サービスエリアの売り場も品揃え豊富でおすすめです。
 


 

だるま納豆
価格:経木納豆(2個入)300円(税込)、みとちゃん納豆150円(税込)、わら納豆230円(税込)、味ぐるめ160円(税込)※JA常盤 津田直売所 自動販売機の価格
わら 2本束486円(税込)/3本束680円(税込)/5本束972円 (税込)※友部SA上りの価格
販売店:JA常盤 津田直売所・常磐自動車道 友部サービスエリア
オンラインショップ:http://darumanatto.shop-pro.jp

 

JA常盤 津田直売所
住所:茨城県ひたちなか市津田3241-2
営業時間:2月~10月 9時~18時/11月~1月 9時~17時半
駐車場:100台
https://www.ja-hitachi.jp/contents/shop/hitachinaka11.html


常磐自動車道 友部SA(上り)
https://www.driveplaza.com/sapa/1400/1400071/1/

シーフードレストラン「メヒコ」のお弁当


©TABIZINE編集部

福島県や茨城県、東京都に店舗がある、シーフードレストラン「メヒコ」。中でもインパクトが強い、フラミンゴを飼っているレストランで買えるお土産用ピラフがあります。カニピラフをはじめとして、ウニピラフやステーキピラフもそろっています。
 


 

お持ち帰り弁当
価格:カニピラフ 小1,804円(税込)/中2,344円(税込)/大2,992円(税込)、ウニピラフ・ステーキピラフ 2,992円
販売店:シーフードレストランメヒコ 水戸フラミンゴ館
http://www.mehico.com/index.html

 

シーフードレストランメヒコ 水戸フラミンゴ館
住所:茨城県ひたちなか市枝川1244
電話番号:029-227-0808
営業時間:11:00~22:00 (21:00フードLO. 21:30デザート・ドリンクLO.)
130席/駐車場50台
http://www.mehico.com/index.html

銘菓の老舗 あさ川「のし梅」

のし梅1
©TOSHI

銘菓の老舗 あさ川「のし梅」は、竹皮にのしたゼリー風の菓子で、酸味のあるさっぱりとした味が特徴。もともとは、梅肉と黒砂糖を混ぜて暑気除けとして食べたのが始まりだったそう。梅の甘みと、鼻にぬけるかぐわしい香りがたまらないお菓子です。
 


 

のし梅
販売店:茨城県内の銘菓の老舗 あさ川 店舗
公式サイト:https://asakawa-seika.jp/

ホテルクリスタルパレス「ほしいもグラノーラ」

ほしいもグラノーラ3種
©Sayaka Miyata

全国シェア9割を誇る「干し芋」は茨城県の特産品のひとつ。そんな干し芋を使った「ほしいもグラノーラ」のフレーバーは、「プレーン」、「ストロベリー」、「アップル」の3種類です。やさしい甘さの干し芋と、香ばしいグラノーラは相性もぴったり。シンプルでおしゃれなパッケージなので、お土産ギフトにもいいですよ。
 


 

ほしいもグラノーラ
フレーバー:プレーン・ストロベリー・アップル
価格:1箱(50g×2)880円(税込)
賞味期限:製造後3カ月
販売店:ホテルクリスタルパレス(茨城県ひたちなか市大平1丁目22-1)
電話番号:029-273-7711
商品紹介ページ(ホテルクリスタルパレス):https://www.hotel-crystal.co.jp/granola/
通信販売:https://www.hotel-crystal.co.jp/granola/order.html

お菓子工房プティグリオ

LikeSweetsBOX・スイーツ巡り便・茨城県石岡市「お菓子工房プティグリオ」ガレット、リングサブレ「ジャンドゥージャ」
©kurisencho

茨城県石岡市にある洋菓子店「お菓子工房プティグリオ」では、口コミでも好評価なシュークリームをはじめ、ケーキに焼き菓子、オリジナルケーキなどがそろっています。地元の素材と旬のフルーツがたっぷりと使われたスイーツは、お土産にもいいですね。
 


 

お菓子工房プティグリオ
販売店:石岡市の店舗(茨城県石岡市八軒台3167-8)
電話番号:0299-24-1388
営業時間・定休日:10:00~19:00・水曜日・第一・第三火曜日
駐車場:8台
公式サイト:https://www.petit-griot.com/

味噌蔵みずきの庄「みそプリン」

味噌蔵みずきの庄「みそプリン」
©@Press

茨城県日立の老舗味噌蔵・みずきの庄の「みそプリン」。かくし味に味噌が使われ、発酵がもたらす旨味と塩味を乳製品となじませるため、プリンとしては珍しく熟成期間を必要とする製法で作られています。みそプリンのほかに、季節限定のみそプリン、しょうゆプリンもあります。
 


 

みそプリン
価格:4個入 1,500円(税込)
賞味期限:約1週間
販売店:味噌蔵みずきの庄(茨城県日立市水木町1-12-16)
営業時間・定休日:10:00~17:00・木曜日、第二水曜日
電話番号:0294-52-3204
https://www.mizukinosho.com/SHOP/sweets001.html

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,関東,茨城県,お土産,ご当地グルメ,グルメ,スイーツ,現地ルポ/ブログ


茨城県のお土産関連リンク

道の駅ごか 道の駅ごか
IBARAKI sense(イバラキセンス) IBARAKI sense(イバラキセンス)
茨城 水戸納豆 食べ比べ 天狗納豆アップ 茨城 水戸納豆 食べ比べ 天狗納豆アップ
テーブルに並んだ「天満月」 テーブルに並んだ「天満月」

干し芋を実食 干し芋を実食

1個8センチくらい 1個8センチくらい
納豆ご飯 納豆ご飯
高級感のあるパッケージ 高級感のあるパッケージ
1 2 3 NEXT

#納豆 #道の駅