TABIZINE > 近畿 > 京都府 > グルメ > 【京都グルメ実食TOP12】京都でおすすめの本当においしいグルメ&カフェ38選も!すべて現地取材

,,,, | グルメ,特集,近畿,京都府,現地ルポ/ブログ

【京都グルメ実食TOP12】京都でおすすめの本当においしいグルメ&カフェ38選も!すべて現地取材

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 25th, 2022. 更新日: Nov 28th, 2022

【2022年11月25日更新】実際に食べた京都グルメを読者の注目度ランキングで紹介! 京都旅行では、おいしい誘惑がいっぱい。本格的な京料理やおばんざい、甘味処の和スイーツ、ラーメンなどのB級グルメや錦市場食べ歩きなど、限られた日程で何を食べようか迷ってしまいますよね。町家カフェや、パン屋も魅力的。今回は、現地取材で見つけた、本当においしい京都グルメ38選を、ジャンル別にご紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【京都】インスタ映え抜群!宝石のような美しさの手織り寿司で話題の「AWOMB」

目次


読者が気になったお店はどこ?ランキングを発表

  • 1位 おめん
  • 銀閣寺近くに本店を構える「おめん」では、濃いめのダシに麺とたっぷりの野菜をつけて食べる、つけ麺スタイルでうどんを楽しめます。

  • 2位 麺屋 極鶏(めんや ごっけい)
  • 濃厚すぎて“スープにレンゲが立つ”と噂のラーメンが味わえる、一乗寺屈指の人気店。看板メニューの「極鶏」のドロドロとしたスープは、見た目に反してすっきりまろやかな味わい。鶏の凝縮した濃厚な旨味が口の中に広がります。

  • 3位 原了郭 京都駅 八条口店
  • 老舗の薬味専門店「原了郭」のスパイスを活かしたメニューを楽しめるお店。好きなスパイスで自分好みの味に味変できますよ。人気No.メニューは「和風担々(税込1,210円)」。

  • 4位 旧三井家下鴨別邸
  • 旧三井家の別邸で、重要文化財に指定されている「旧三井家下鴨別邸」。座敷席で庭園を眺めながらカフェタイムも楽しめます。

  • 5位 THE GATE HOTEL 京都高瀬川 “Anchor Kyoto”
  • 100年の歴史ある元立誠小学校をリノベーションしたホテル最上階にあるレストラン&バー。開放感あふれる店内は雰囲気も抜群。景色を眺めながら食事が楽しめます。

  • 6位 十割蕎麦専門店 10そば
  • よーじやグループの「十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば」。国産そば粉を使ったこだわりの十割そばが、500円から楽しめちゃいます。そば粉を使ったグルテンフリーの天ぷらもおすすめ。

  • 7位 喫茶KANO
  • 京都の五条大橋近く、高瀬川沿いに佇むカフェ。店内は、品のよいアンティーク家具が置かれた、大人がくつろげる空間です。

  • 8位 すき焼き キムラ
  • 河原町でリーズナブルに和牛すき焼きが楽しめるお店。店内は、古き良き時代の面影が残った、老舗ながらほっと寛げる空間なので、おひとりさまでも気軽にすき焼きが味わえます。

  • 9位 AWOMB
  • 宝石のように美しい「手織り寿し」が楽しめるお店。好きなように具材や調味料を組み合わせて楽しめるので、自分だけのオリジナル手織り寿しが作れるのも魅力です。

  • 10位 マルシン飯店
  • ランチタイムには長い行列ができる老舗中華店。ふわトロ感を堪能できる極上の天津飯は、わざわざ足を運ぶ価値ありの一品です。

  • 11位 三味洪庵 京都本店
  • お店は白川沿いの築100年余りの京町家で、風情ある造り。自家製粉石臼挽きの蕎麦をメインに、旬の食材を活かした京都のおばんざいやお酒が楽しめます。

  • 12位 café de 505
  • 都国立近代美術館1階にあり、美術館観覧チケットがなくてもカフェのみの利用が可能。春には琵琶湖疏水沿いに連なる桜並木をテラス席から眺めながらのランチやカフェが楽しめます。

 
ランキング集計期間:2022年1月1日~2022年11月20日まで
TABIZINEサイト上のページビューにて集計。TABIZINEサイトにて掲載された実食ルポ記事のみの集計であり、すべての店舗を対象としたランキングではございません。ご了承くださいませ。
 

 

【ランチ】京料理やおばんざい、カフェ飯を楽しむ

宝石のように美しい手織り寿司【AWOMB】

【京都】インスタ映え抜群!宝石のような美しさの手織り寿司で話題の「AWOMB」
©︎Nao

SNSで話題の「AWOMB」は、リノベーションしたスタイリッシュな町家の空間で、京都の食材を存分に楽しめるお店。色鮮やかなおばんざいが並ぶ「手織り寿し(並:1,680円)」はまさにインスタ映え。調味料などを自由に組み合わせて、オリジナルの手織り寿司を作ることができます。おいしいものを少しずつたくさん楽しみたいあなたをきっと満足させてくれるはず。

>>>【詳細ルポ】「手織り寿し」は宝石のようだった!名店の料理&場所を徹底解説

AWOMB 烏丸本店(あうーむ・からすまほんてん)
住所:京都市中京区姥柳町189
電話:050-3134-3003
営業時間:Lunch 12:00〜15:00 (last call 14:00) / Dinner 18:00〜21:00 (last call 20:00)
定休日なし
http://www.awomb.com
[食べログ][ぐるなび]

野菜がおいしい!おばんざいビュッフェ【大原リバーサイドカフェ 来燐】

【京都・大原】地元産野菜たっぷり!おばんざいビュッフェが楽しめる「大原リバーサイドカフェ 来燐」
©︎Nao

地元野菜のおいしさを堪能できる「大原リバーサイドカフェ 来燐」。野菜ソムリエの資格を持つ店主がオープンしたお店です。おばんざいは和・洋・中とさまざまなテイストなので、飽きることなく楽しめます。ランチはこのビュッフェに、おにぎりセットか日替わりメニューをチョイス(1,500円)。手まり寿司のようなおにぎりは可愛い見た目もポイントです。

>>>【詳細ルポ】大原散策に寄るべき!地元味の「おばんざい」に出会える古民家店

大原リバーサイドカフェ来隣 OHARA River side café KIRIN
住所:京都市左京区大原来迎院町114
電話番号:075-744-2239
営業時間:11:30~16:30 closed
定休日:火曜日
https://www.ohara-kirin.com
[食べログ][ぐるなび]

料亭の味わいを、カジュアルに楽しめる【丹(tan)】

【京都】本格的な京料理をカジュアルに堪能!新しいスタイルの和食店「丹」
©︎Nao

京都は敷居の高い店も多いのですが、京都の老舗料亭「和久傳」が手がけた、本格的な和食をカジュアルに楽しめるお店がこちら。自宅のようにくつろげるインテリアの中、一人でも気がねなく利用できます。お造りの定食(3,800円)やお肉の定食(4,600円)、季節の定食(3,000円)など。老舗の丁寧な手仕事の味わいを、気軽に体験したいあなたに。

>>>【詳細ルポ】本格京料理なのに一見さんOK!ふらりと入れる優しい和食店

丹(tan)
住所:京都市東山区五軒町106-13 三条通り白川橋下ル東側
電話:075-533-7744
営業時間:朝食8:00〜・ 9:00〜(2部制)
昼食12:00〜14:30(L.O.14:00)
夕食 貸切営業のみ 18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日火曜日休み)
※クレジットカード不可
http://tan.kyoto.jp
[食べログ][ぐるなび]

>>楽天トラベルの2021夏旅セール、限定クーポン配布中!

>>Yahoo!トラベルの2021夏旅キャンペーンは誰でも最大10%OFFに!

ほっこりお寺カフェで定食を【d食堂】

京都らしさを心ゆくまで味わえるお寺カフェ「D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学/d食堂」
©︎Nao

歴史ある佛光寺の境内にたたずむおしゃれなお寺カフェ「d食堂」。紅葉の頃は銀杏の絨毯も楽しめます。看板メニューの「京都定食(1,200円)」は、ご飯、お味噌汁、おばんざい3品がお盆に配された定食で、素朴ながらも食材のおいしさが引き立ち、カラダが喜びそうなやさしい味わい。

>>>【詳細ルポ】佛光寺でグルメも!?境内「お洒落カフェ」の和み料理

d食堂 D&DEPARTMENT KYOTO
住所:京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内
電話:カフェ075-343-3215
営業時間:カフェ10:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:水曜日
https://www.d-department.com
[食べログ]

賀茂川で手ぶらピクニック!【ワイフ・アンド・ハズバンド】

気軽に賀茂川ピクニック!可愛いバスケットがレンタルできる「ワイフ・アンド・ハズバンド」
©︎Nao

センスあふれるカフェ「WIFE&HUSBAND(ワイフ・アンド・ハズバンド)」では、ピクニックセットのレンタルができるんです。コーヒーの入った魔法瓶やカップ、焼き菓子が詰められたバスケットのセットで、1.5時間/1人1,000円。賀茂川のほとりで、いつもとはちょっと違う京都時間を過ごせます。

>>>【詳細ルポ】手ぶらピクニックのお供に!可愛いバスケットがレンタルOK

WIFE&HUSBAND(ワイフ・アンド・ハズバンド)
住所:京都市北区小山下内河原町106-6
電話:075-201-7324
営業時間:10:00〜17:00(ピクニックL.O.15:00、カフェL.O.16:30)
不定営業
https://www.wifeandhusband.jp/home
[食べログ]

四季折々の鴨川の景色と楽しむライスバーガー【川間食堂】

川間食堂 ライスバーガーとお茶
©︎Yo Rosinberg

鴨川と高瀬川の間にある「川間食堂」は、町中の喧騒から離れ、のんびりとした空気が流れるカフェ。春には桜や新緑、秋には紅葉と四季折々の鴨川の景色を眺めながら、ライスバーガーやサンドイッチを楽しめます。過ごしやすい季節なら、ぜひ開放感ある窓側の席を確保して。

>>>【詳細ルポ】鴨川沿いの景色をのんびり眺めながらランチタイム

川間食堂
住所:京都府京都市下京区都市町141-2
電話:075-344-0917
営業時間:月~水、金、祝前日8:00~15:00(料理L.O.14:30 ドリンクL.O.14:30)、土日祝日8:00~18:00(料理L.O.17:30 ドリンクL.O.17:30)
定休日:木曜日
アクセス:京阪本線清水五条駅1出口より徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅3出口より徒歩13分
URL:https://kawama-cafe.owst.jp/
席の予約はこちら

創業50年のレトロな喫茶店で名物カレーライスを【喫茶チロル】


©︎Yo Rosinberg

二条城のほど近くで創業50年余り、「喫茶チロル」は、老若男女を問わず親しまれるレトロな雰囲気の喫茶店です。名物のカレーライスは、懐かしい空間でいただくとより一層おいしく感じられ、クセになる味わい。昔ながらのクリームソーダもありますよ。

>>>【詳細ルポ】レトロな喫茶店で味わうカレーライスとクリームソーダ

喫茶チロル
住所:京都府京都市中京区門前町539-3
電話:075-821-3031
営業時間:8:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:日曜・祝日
URL:https://tyrol.favy.jp/

東山を望むホテルの絶景レストラン&バー【THE GATE HOTEL 京都高瀬川 “Anchor Kyoto”】

THE GATE HOTEL 京都高瀬川 Anchor Kyoto テラス席南側
©︎Yo Rosinberg

100年の歴史ある元立誠小学校をリノベーションし、2020年7月にオープンした「THE GATE HOTEL 京都高瀬川 by HULIC」。その最上階にあるレストラン&バー「Anchor Kyoto」は、緑豊かな東山を一望できる大パノラマが壮観! 京都ならではの素晴らしい景色を眺めながらおいしい料理を堪能し、華やかなひとときを過ごしてみませんか。

>>>【詳細ルポ】【京都】東山と桜を望めるホテルの絶景レストラン&バー!「さくらフェア」でランチを堪能「THE GATE HOTEL 京都高瀬川 “Anchor Kyoto”」

THE GATE HOTEL 京都高瀬川 “Anchor Kyoto”
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
電話番号:075-256-8955(代表)
URL:https://www.gate-hotel.jp/kyoto/rb/akyoto.html

秀吉が愛した世界遺産「醍醐寺」の桜を望むフレンチカフェ【ル・クロ スゥ ル スリジェ】

ル・クロ スゥ ル スリジェ 店内から見る桜
©︎Yo Rosinberg

1100年以上の歴史を持つ、真言宗醍醐派の総本山・醍醐寺は、国宝や重要文化財の宝庫であり、世界遺産に登録されています。豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」の舞台としても有名です。平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの由緒ある桜を眺めながらくつろげる、フレンチカフェ「Le Clos Sous le cerisier(ル・クロ スゥ ル スリジェ)」は、大阪のフレンチレストラン「Le Clos(ル・クロ)」のオーナーシェフ・黒岩功氏によるプロデュースのフレンチカフェ。ランチでは「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」2,310円(税込)、パスタ1,210円(税込)や薬膳カレー1,155円(税込)、バケットサンド990円(税込)などを楽しめます。

>>>【詳細ルポ】【京都】秀吉が愛した世界遺産「醍醐寺」の桜を望めるフレンチカフェ「ル・クロ スゥ ル スリジェ」

フレンチカフェ ル・クロ スゥ ル スリジェ ~桜の樹の下で~
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 醍醐寺 霊宝館境内
営業時間:11:00~16:00(ランチは14:00まで) ※季節変動あり(要確認)
定休日:月曜日(定休日が祝日の場合と、
春季・秋季・年末年始・五大力・毎月29日は営業)
※春季(3月20日~5月GW最終日)は入店に拝観料1,500円(霊宝館、三宝館、伽藍共通拝観券)が必要
URL:https://www.daigoji.or.jp/shop/sous-le-cerisier/

京都郊外の緑あふれる里山カフェ【KULM】

KULM
©︎Yo Rosinberg

京都の街中からバスで40分ほどの場所に位置する大原は、三千院や寂光院といった名刹で知られる観光地。そのバス停のすぐ近くに2018年11月にオープンした「KULM」は、里山の豊かな自然に囲まれた、ナチュラルな雰囲気のカフェです。手作りのランチやピザ、スイーツ、香り高いコーヒーなどをのんびりと味わえます。

>>>【詳細ルポ】京都郊外の緑あふれる里山カフェ!厳選素材のランチやコーヒーがヘルシーで贅沢

KULM
住所:京都市左京区大原来迎院町117
電話:090-9234-0770
営業時間:11:30~16:00
定休日:不定休
URL:https://kulm.kyoto/
Instagram

モーニングセットも人気!高瀬川のほとりに佇むカフェ【喫茶KANO】

喫茶KANO
©︎喫茶KANO

京都の五条大橋近く、高瀬川沿いにたたずむ「喫茶KANO」。1971年創業、世代を問わず親しまれてきた落ち着いた雰囲気の店内からは、時季には見事な桜の景色を望めます。

メニューはオープン当初から変わらず、スパゲッティはミートソースやアラビアータ、各種サンドイッチ、各種トースト、ビーフカレーライス、ハンバーグなどがそろいます。注目は7時30分からいただけるモーニングセット。バターが香るトースト、ベーコンエッグ、サラダ、好みのドリンク付きで900円(税込)~です。

>>>【詳細ルポ】【京都】桜を眺めながらモーニング&ランチを楽しめる!高瀬川のほとりに佇むカフェ「喫茶KANO」

喫茶KANO
住所:京都府京都市下京区西橋詰町785
電話番号:075-351-2677
営業時間:月~土曜日 7:30~14:00、日・祝日 9:00~14:00(L.O.13:30)
定休日:金曜日
URL:https://www.kano-sono.com/

テラスでカフェを楽しめる京都国立近代美術館内【café de 505】

café de 505
©︎Yo Rosinberg

平安神宮や南禅寺にほど近い、京都国立近代美術館の1階にある「café de 505(カフェド505)」。琵琶湖疏水沿いのダイナミックな桜並木を眺めながら、ランチやカフェを楽しめます。美術館観覧チケットがなくても、カフェのみの利用も可能です。

ランチにおすすめの自家製生パスタは、本場イタリアから輸入した製麺機で作るデュラムセモリナ粉を100%使用。コシのあるもちもちとした食感で、絶品ですよ。

>>>【詳細ルポ】桜を望める特等席!テラスでカフェを楽しめる京都国立近代美術館内「café de 505」

café de 505
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町26-1 京都国立近代美術館1F
電話番号: 075-771-5086(座席の予約は不可)
営業時間:9:30~17:00(L.O.16:30)
金、土曜日:9:30~19:00(L.O.18:30)
※閉館、営業時間は変更の場合があります。詳しくは下記公式サイトをご確認下さい。
定休日:月曜日(祝日の場合は美術館の開館に準じて営業、翌日休業)
URL:https://www.momak.go.jp/Japanese/guide/museumShop.html

2日間漬けこんだ西京漬の懐石ランチ【京都一の傳 本店】

京都一の傳 本店
©︎Yo Rosinberg

日本で初めて開設された京都中央卸売市場と共に、昭和2年(1927年)に創業した「京都一の傳」。魚や肉の切り身を、京都の白味噌・西京味噌を基にして調合した秘伝の味噌床で漬け込んだ西京漬(さいきょうづけ)「蔵みそ漬」で知られています。

京情緒あふれる空間でいただけるのは、「蔵みそ漬」を中心とした月替わりの懐石料理(コース3,950円・税込、お抹茶付きコース4,250円・税込)。一皿一皿丁寧に、趣向を凝らした料理を満喫できます。

>>>【詳細ルポ】【京都】2日間漬けこんだ西京漬の懐石ランチを町家で「京都一の傳 本店」

京都一の傳 本店
住所:京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
電話:075-254-4070
(受付時間 10:00~18:00 ※食事専用ダイヤル)
営業時間:11:00~16:00(L.O.14:30)
定休日:水曜(祝日の場合は翌木曜、12月31日~1月4日)
URL:https://www.ichinoden.jp
お取り寄せページ:https://www.shop-ichinoden.jp/

川のほとりに佇む京町家でお蕎麦ランチ【三味洪庵 京都本店】

三味洪庵 すだち蕎麦
©︎Yo Rosinberg

文久元年(1861年)に創業した前身の「大津屋」から続く「三味洪庵(さんみこうあん) 京都本店」。街中から少し離れた、祇園から続く白川沿いに建つ築100年を超える京町家で、京都市の歴史的風致形成建造物に指定されています。

自家製粉の十割そばには、日本各地の産地に赴き厳選した良質な食材を使用。蕎麦の実を熟練の技により石臼で挽いています。

人気メニューは、見た目も涼し気な季節限定の「冷やかけすだち蕎麦」1,320円(税込)。ほかの蕎麦メニューは、「九条ねぎのねぎ蕎麦」1,100円(税込)、「生ゆば蕎麦」1,320円(税込)、「海老天せいろ」2,200円(税込)などがそろいます。

>>>【詳細ルポ】【京都おすすめグルメ】季節限定そばとおばんざいを!川のほとりに佇む京町家「三味洪庵 京都本店」

三味洪庵 京都本店
住所:京都府京都市東山区石泉院町393番地
TEL:075-771-0952
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日休み)
※祭礼等行事により定休日が変更になる場合があります。事前に店舗へお問い合わせ下さい。
URL:https://sanmikouan.jp/
オンラインストア:https://www.sanmikouan.co.jp/

人気の魚屋だし茶漬け専門店【京都おぶや 京都駅店】

京都おぶや 京都駅店 おぶやの贅沢茶漬け
©︎Yo Rosinberg

京都・錦市場近くで人気の京だし茶漬け専門店「錦おぶや」が、2022年8月31日、京都駅に「京都おぶや 京都駅店」として移転リニューアルオープンしました。創業90余年を迎える魚屋が手がけるこちらでは、国産米、自家製だし、吟味した魚、特製けずり節にこだわる京だし茶漬けが味わえます。

人気No.1メニューは、看板商品の「おぶやの贅沢茶漬け」1,800円(税込)。「鯛と胡麻だれ」1,100円(税込)、「鮭尽くし」1,050円(税込)も人気です。

>>>【詳細ルポ】【京都駅おすすめランチ】人気の魚屋だし茶漬け専門店が移転リニューアル!「京都おぶや 京都駅店」

京都おぶや 京都駅店
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹 レストラン街「JR西口改札前イートパラダイス」
TEL:075-708-5889
※席の予約不可
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15) 
定休日:不定休
URL:https://www.kyoto-obuya.jp/

【カフェ】素敵な空間でカフェタイム、和スイーツも

アートの余韻に浸りながら渡月橋を望めるカフェ【パンとエスプレッソと福田美術館】

パンとエスプレッソと福田美術館 内観
©︎Yo Rosinberg

2019年10月、京都の嵐山に誕生した「福田美術館」に併設されたカフェ「パンとエスプレッソと福田美術館」。エスプレッソと共にパニーニやスイーツを楽しめます。季節のパフェも魅力的! 大堰川にかかる渡月橋の景色を眺めながら、展覧会の余韻に浸る、至福のひとときを過ごせるはずですよ。

>>>【詳細ルポ】【京都・嵐山】アートの余韻に浸りながら、渡月橋を望める絶景カフェ「パンとエスプレッソと福田美術館」

パンとエスプレッソと福田美術館
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
電話:075-863-0606
営業時間:10:00~17:00(L.O. 16:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)展示替え期間、年末年始
URL:https://bread-espresso.jp/shop/fukuda-art-museum.html
※利用は「福田美術館」来館者のみ。
福田美術館:https://fukuda-art-museum.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により休館になる場合があります。HPでご確認下さい。

紅葉と和スイーツを楽しめる!重要文化財【旧三井家下鴨別邸】

旧三井家下鴨別邸
©︎Yo Rosinberg

京都・鴨川のほど近く、下鴨神社に隣接した場所に構える「旧三井家下鴨別邸」。京の老舗・鶴屋吉信による限定の生菓子や、人気メニュー「濃茶ゼリー」650円(税込)などの和スイーツとともにお抹茶をいただけます。重要文化財に指定された豪商・三井家の贅を尽くした別邸で、青々とした木々や苔が覆う庭園を眺めながら豊かなひとときを過ごしてみてはいかがですか。

>>>【詳細ルポ】京都のお屋敷で紅葉と和スイーツを楽しめる!重要文化財「旧三井家下鴨別邸」

旧三井家下鴨別邸
住所:京都市左京区下鴨宮河町58-2
電話:075-366-4321
開館時間:9:00~17:00(16:30 受付終了)
休館日:水曜(水曜が祝日の場は翌日)、12月29日~31日
入館料:500円、中高生300円、小学生200円
URL:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
Facebook
Instagram

ミシュランガイド三ツ星名料亭による山房風サロン【無碍山房 Salon de Muge】

無碍山房 Salon de Muge
©︎Yo Rosinberg

京都・八坂神社にほど近い場所にたたずむ「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロン ド ムゲ)」。ミシュランガイドで三ツ星を獲得し続けている名料亭「菊乃井 本店」が手がけるカフェで、本店名物「時雨めし」の弁当をはじめ、本わらび餅、抹茶や季節限定のパフェと共に喫茶を楽しめます。時季にはお庭の紅葉、桜を眺めながら優雅なひとときを過ごせますよ。

>>>【詳細ルポ】【京都】名料亭・菊乃井の季節限定パフェを実食!「無碍山房Salon de Muge」

無碍山房 Salon de Muge
住所:京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
電話:075-561-0015(予約) 075-744-6260(問い合わせ)
営業時間:昼食11:30~13:00入店まで(予約可)、喫茶11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:第1、第3火曜日
※年末・年始休みあり。
※月により変更となる場合があります。
URL:https://kikunoi.jp/kikunoiweb/Muge/
Instagram

【ディナー】一人旅でも夜安心して利用できる店

特製ソースが決め手のオムライス【グリル小宝】

【京都】濃厚“ドビソース”が決め手!「グリル小宝」のオムライスがおいしすぎる
©︎Nao

平安神宮近くの老舗洋食店。「オムライス(小650円)」には、完成まで2週間かかるという特製の“ドビソース”がたっぷりとかかっています。具沢山のケチャップライス、ふんわり食感の薄焼き卵との相性はばっちり。トンカツ、エビフライ、ハンバーグが一度に味わえる「ランチ(2,050円※夜でもオーダー可)」など、定番洋食メニューもそろいます。

>>>【詳細ルポ】「平安神宮」参りと合わせて訪れたい!懐かし系の絶品オムレツの秘密

グリル小宝
住所:京都府京都市左京区岡崎北御所町46
電話:075−771−5893
営業時間:11:30〜21:45
定休日:毎週火曜水曜
http://www.grillkodakara.com/grillkodakara/Home.html
[食べログ]

リーズナブルに京風すき焼きを堪能【すき焼き キムラ】

一人すき焼きも気兼ねなく楽しめる!京都でコスパ最強の「すき焼き キムラ」
©︎Nao

河原町の寺町京極商店街にある「すき焼き キムラ」は、昭和7年創業の老舗でありながら、おひとりさまでも利用しやすい雰囲気です。すき焼きは「ロース(3,300円)」と「並(3,100円)」とあります。焼くのは基本的にセルフですが、焼き方の説明書きもあるのでご心配なく。柔らかい高級和牛を心ゆくまで味わいましょう。

>>>【詳細ルポ】人気No.1の「京極商店街」に佇む「コスパ最強」のすき焼き店

すき焼き キムラ
住所:京都市中京区寺町通四条上る大文字町300
電話:075-231-0002
営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日、祝日の場合は翌日休
https://itp.ne.jp/info/261832156300000899/
[食べログ][ぐるなび]

最高峰とも言うべきコスパ抜群の焼肉!【江畑】

牛肉の年間支出額は全国一位!肉マニアが超オススメする「京都 肉の名店」3選
©︎Nao

カウンター越しで焼き職人の方にお肉を焼いてもらえる、下町情緒あふれる「江畑」。タン刺し(800円)、ロース(1,200円)など上質な近江牛のうまみを、さまざまなメニューでいただけます。

>>>【詳細ルポ】元遊郭の怪しげ焼き肉店!でも味&コストは唯一無二

江畑
住所:京都府京都市上京区六軒町通下ル長者町東側四番町148-1
電話:075-463-8739
営業時間:17:00~22:00
定休日:水曜日
[食べログ]

京都ならではの中華ってどんな感じ?【糸仙】

舞妓さんや芸妓さんにも愛される!あっさりした京中華が絶品の「糸仙」
©︎Nao

舞妓さんや芸妓さんに愛される上七軒の人気中華料理店。ニンニクなど匂いの強いものをひかえたあっさり中華をリーズナブルに味わえます。メニューは全て1,000円以下。匂いの強い薬味などを使っていなくても、しみじみとおいしい旨味が感じられます。

>>>【詳細ルポ】全部1,000円以下!舞妓さん&芸子さんも愛してやまない本物の味とは?

糸仙
住所:京都府京都市上京区真盛町729-16
電話:075-463-8172
営業時間:17:30~21:00
定休日:火曜、第3水曜
[食べログ]

鴨肉100%バーガーが絶品すぎる【イルラーゴ】


©︎Nao

“ビーフよりも美味しい”とも噂されるハンバーガーが名物のお店。肉好きなら絶対にハズせないのが「イルラーゴ」です。店内は木目を活かしたナチュラルな空間。カジュアルな雰囲気なので一人でも居心地よく過ごせますよ。鴨肉を100%使用したパティの味付けは岩塩と胡椒のみ。みじん切りの玉ねぎ、フライドオニオンが爽やかな風味をプラス。ケチャップやマスタードなどの調味料を使用しないシンプルな仕立てによって、鴨肉本来の美味しさを限りなく堪能することができるのです。

>>>【詳細ルポ】鴨肉100%のハンバーガーって?市役所前の見逃せないイタリアンバール

IL LAGO(イルラーゴ)
住所:京都府京都市中京区恵比須町534-29
電話番号:050-5595-8087
営業時間:月〜金17:00〜24:00、土日祝12:00〜14:00、17:00〜24:00
定休日:木曜
HP:https://www.facebook.com/il.lago.kyoto/

 

中毒者続出中のカレー店【森林食堂】


©︎Nao

店頭には植物が所狭しと置かれており、ネーミング通り森林感漂う独特の雰囲気。お店の至るところでアーティスティックな感性を感じられるのも特徴です。カレーメニューは「長期成熟鶏チキンカレー」「蓮根キーマカレー」など豊富なライナップを用意。2種のカレーを組み合わせた「あいがけ」が定番なのだそう。トッピングや一品料理、お酒のメニューも充実しています。カレーマニアなら一度はわざわざ行く価値大の名店ですよ!

>>>【詳細ルポ】京都で1位を獲得!行列が絶えないカレー店の味を検証

森林食堂
住所:京都市中京区西ノ京内畑町24−4
電話番号:075-202-6665
営業時間:11:30〜15:00(LO14:30)18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:6の倍数日
https://shinrin-syokudo.com

 

【安い!】1,000円くらいで食べられるおいしいもの

至福の極上お茶漬け【丸太町 十二段家】

【京都】日本人でよかったと絶対に思える!「丸太町 十二段家」の極上お茶漬け
©︎Nao

京都のお漬物をお茶漬けで味わえる、「丸太町 十二段家」は人気の行列店。絶妙なふわふわ感の出汁巻卵や赤出汁、ご飯がセットになった「すずしろ」は1,134円。昭和にタイムスリップしたような懐かしさを感じる店内で、ホッとするひとときを過ごせます。

「丸太町 十二段家」についてくわしくは・・・
>>>【詳細ルポ】気軽な「ぶぶ漬け」を味わおう!全3コースからどれを食す?

丸太町 十二段家
住所:京都市中京区烏丸丸太町西入
電話:075-211-5884
営業時間:昼11:30~14:30、夜17:00~20:00 ※売切れ次第閉店
定休日:毎週水曜日(年末年始休)
http://www.m-jyunidanya.com
[食べログ]

絶品の天津飯がいただける【マルシン飯店】

わざわざ京都に行く価値がある!ふわトロ感抜群の天津飯がおいしすぎる「マルシン飯店」
©︎Nao

ふんわりした玉子、とろける餡。さすが名物と言われるだけあって、「マルシン飯店」の天津飯(700円)は文句なしの味。熟成豚肉餃子(380円)もおすすめ。気取らない店構えで、地元の人たちにも愛されています。

>>>【詳細ルポ】これぞ京都の町中華!昭和52年から続く肩ひじ張らない絶品「天津飯」

マルシン飯店
住所:京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-3
電話番号:075-561-4825
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:火曜日
https://marushinhanten.com
[食べログ][ぐるなび]

二段の木箱でいただく、体にやさしいおばんざい【出町ろろろ】

10種類のおばんざいが楽しめて1190円!おトクすぎる「出町ろろろ」のお弁当
©︎Nao

下鴨神社近くの「出町ろろろ」は、京都大原の無農薬野菜をふんだんに使った「お昼のろろろ弁当(1,190円)」がおすすめ。二段の木箱に並んだ豆皿に、少しずつ盛られたおばんざいがワクワク感を誘います。お弁当の献立は半月ごとに変わるそう。京都旅行のたびに寄りたくなってしまいますね。

>>>【詳細ルポ】下鴨神社だけじゃない!「10種のおばんざい」に会える出町の町家改装店

出町ろろろ
住所:京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
電話:075-213-2772
営業時間:火水木11:30~16:00(L.O.)、金土日11:30〜13:30(L.O.)、18:00〜20:30(L.O.)
定休日:月曜・第2第4日曜日
[食べログ][ぐるなび]

京都に来たら必食のカレーうどん【おかる】

【京都】濃厚なチーズがたまらない!ダシが効いたカレーうどんがおいしすぎる「おかる」
©︎Nao

芸舞妓さん達にも愛され続ける老舗の「おかる」。お店の一番人気がカレーうどんです。肉カレー(880円)、きつねカレー(770円)、チーズ肉カレー(1050円)などバリエも豊富。飲んだ後の〆として食べに来るお客さんも多いそうですよ。

>>>【詳細レポ】祇園四条駅周辺なら外せない!地元人も通う濃厚チーズカレーうどん

おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
電話:075-541-1001
営業時間:月~木11:00~15:00、17:00~翌2:30、金土11:00~15:00、17:00~翌3:00、日11:00~15:00
無休
[食べログ]

パン激戦区の京都で人気のブーランジェリー【ル・プチメック 今出川店】

気分はすっかりフランス!京都屈指の人気ブーランジェリー「ル・プチメック 今出川店」
©︎Nao

実は1世帯当たりのパン消費量が全国第1位の京都。個性豊かなパン屋がひしめく激戦区の中でも人気を誇るブーランジェリーのひとつが、ル・プチメックです。ハード系やクロワッサン系、タルトが充実していて、パリのカフェを思わせる雰囲気の店内でイートインもできます。クロワッサン・ア・ラ・クレーム(210円)、クロックムッシュ(260円)、リヨネーズ(200円)、カフェオレ(400円)など。

>>>【詳細ルポ】京都屈指の「焼き立てクロワッサン」をフレンチな空間で味わう

ル・プチメック 今出川店
住所:京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159
電話:075-432-1444
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜~木曜(祝日は営業)
http://lepetitmec.com/
[食べログ]

絶品!関西流玉子サンドイッチ【喫茶マドラグ】

幸せの極厚ふわふわ感!京都を旅したら一度は食べたい「喫茶マドラグ」の玉子サンドイッチ
©︎Nao

玉子焼きの厚さ、なんと約10cm。「喫茶マドラグ」の玉子サンドイッチ(680円)は、かつて木屋町にあった「コロナ」という老舗洋食店の人気レシピを継承したものなのだそう。口の中に広がる、めくるめくパンと玉子焼きのふわふわ感は感動的です。

>>>【詳細ルポ】伝説「コロナ」の味を引き継いだ「玉子サンドイッチ」

喫茶マドラグ
住所:京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側
電話:075-744-0067
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:00)、Lunch time 11:30〜15:00
定休日:日曜
http://madrague.info
[食べログ][ぐるなび]

“B級”ではなく“超S級”!【天むす 喜多】


©︎Nao

修行時代、花街の公演などの差し入れとして作っていた天むすをアレンジ。エビ、鱧、鯛、ホタテ、煮穴子、茄子なども。常時7〜8種類がそろいます。どれも1個250円と気軽に味わえる価格も魅力。羽釜で炊き上げるというご飯をはふっくらしていて、プリッとした食感のエビ天と香ばしい海苔、ご飯が三位一体の絶妙なバランス!甘辛タレも繊細で奥深い味わいです。シンプルでありながら素材の良さと丁寧な手仕事が随所に感じられる逸品。

>>>【詳細ルポ】京都版「天むす」は祇園の名割烹の技で感動満載!

天むす 喜多
住所:京都府京都市下京区天神前町340
電話:075-365-3636
営業時間:10:00~14:00、16:00~21:00
定休日:火曜日
[食べログ]

十割そばが500円!驚きのコスパ【十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば】


©︎Aya Yamaguchi

あぶらとり紙で有名な「よーじや」グループが運営するお店、「十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば」では、何とワンコインから十割蕎麦を楽しめます。しかも大盛りも無料。蕎麦の他にもおにぎりや天ぷら、お酒もそろっています。セルフスタイルでカウンター席も多いので、1人でも気軽に利用できますよ。

>>>【詳細ルポ】【十割そばが500円!】京都よーじやグループの「十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば」がコスパよすぎ

十割蕎麦専門店 10(じゅう)そば
京都府京都市中京区御幸町通御池下ル大文字町341-7
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」7番出口より徒歩1分
11:00~20:00(L.O.19:45)
定休日なし
075-708-6419(直通)
https://www.instagram.com/10_soba/
 

 

【B級グルメ】京都にもある!はずせないラーメンや食べ歩き!

400年の歴史ある市場で食べ歩き【京都錦市場】

京都の台所「錦市場」で食べ歩き!絶対にハズせないグルメ7選
©︎Nao

京都の台所、錦市場。鮮魚木村の「生マグロのカルパッチョ(250円)」、鳥清の「クリスピーチキン(400円)」、中央米穀の「ちりめん山椒おむすび(190円)」、花よりキヨエの「湯葉クリームコロッケ(290円)、」京風たこ焼きカリカリ博士の「ジャンボたこ焼き(200円)」などなど、おいしいものがぎっしり詰まった商店街です!

>>>【詳細ルポ】錦市場の食べ歩きでもう一品!そんなときに行きたい注目7店

京都錦市場商店街
住所 京都府京都市中京区東魚屋町 富小路通四条上る西大文字町609

並ぶ価値のある老舗ラーメン店【京都たかばし本家 第一旭】

行列に並んでも絶対的な価値がある、京都ラーメンの老舗「本家 第一旭 たかばし本店」
©︎Nao

ラーメン(700円)、チャーシューメン(850円)、ミニラーメン(550円)などメニューはいろいろありますが、スープは1種類のみ。やや太めのストレート麺が、国産豚骨のみから炊き出されたというまろやかなスープと絶妙に絡み合います。さっぱりしているので、朝食にもおすすめ。

>>>【詳細レポ】京都ラーメンの老舗「京都たかばし本家 第一旭」の味・場所・時間を徹底紹介

京都たかばし本家 第一旭
住所:京都市下京区東塩小路向畑町845
電話:075-351-6321
営業時間:5:00〜26:00
定休日:木曜日
https://www.takabashi.com
[食べログ]

レンゲが立つほど濃厚なラーメン【麺屋 極鶏】

史上最強の濃厚感!?京都の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンがおいしすぎる
©︎Nao

実は多くの人気ラーメン店がひしめく京都。そんな中でも異色を放つ、スープが濃厚すぎてレンゲが立つ光景が名物となっているのが「麺屋 極鶏」です。看板メニュー「極鶏(750円)」でももちろん、その超濃厚なスープを味わえます。

>>>【詳細レポ】ラーメン激戦区「一条寺」で味わう超濃厚な鶏スープ

麺屋 極鶏
住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話:075-711-3133
営業時間:11:30〜22:00(スープが無くなり次第終了)
定休日:月曜
[食べログ]

真っ黒なスープの絶賛ラーメン【新福菜館 本店】

京都人も絶賛のラーメン店!真っ黒なスープが極上の味「新福菜館 本店」
中華そば(小:600円)
©︎Nao

先述の「京都たかばし本家 第一旭」の隣にある「新福菜館 本店」。こちらも長年ファンに愛されてきたお店です。インパクトある真っ黒なスープには、秘伝の醤油ダレが配合されているのだとか。素材の旨味や奥深さを感じることができる一杯。

>>>【詳細レポ】京都人も絶賛の定番ラーメン店!焼きめしも真っ黒な「新福菜館 本店」

新福菜館 本店
住所:京都市下京区東塩小路向畑町569
電話:075-371-7648
営業時間:9:00~20:00
https://shinpukusaikan.net/
[食べログ]

ミシュランも認めたラーメン店!【らぁ麺 とうひち】

ミシュランも認めたラーメン店
©︎Nao

ミシュラン(2017年)のビブグルマンにも選出された、わざわざ行く価値大の京都屈指の人気店「らぁ麺 とうひち」。カウンター席多めなので女性ひとりでも気軽に過ごせます。店主の魂が込められたスープは、濃厚な鶏の旨味と醤油の力強いキレが秀逸!チャーシューは豚肉の鶏肉の2種で、豚肉のジューシー感と鶏肉のあっさり感が見事なバランスです。麺は北海道産小麦や全粒粉、焙煎胚芽などをブレンドした自家製。もっちりした弾力感としなやかさはスープとの馴染みも抜群。噛みしめる度に小麦の風味が感じられます。

>>>【詳細レポ】ミシュラン印のラーメン店!鶏出汁スープ&平打ち麺が究極のハーモニー

らぁ麺 とうひち
住所:京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6
電話番号:075-432-8818
営業時間:11:00~14:30(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日:火曜日
[食べログ]

女性一人でもOK!濃厚スープのつけ麺が絶品【麺匠 たか松 KAWARAMACHI】

麺匠 たか松 KAWARAMACHI スープ
©︎Yo Rosinberg

石臼で挽いた長野県産小麦の全粒粉を使用する特製麺、鶏ガラと数種の魚介類を活かした独自のスープによる「つけ麺」が楽しめるお店。見た目は蕎麦のような特製麺は、小麦の風味がしっかりと感じられ、ツブツブが残る舌触りが印象的。つけ麺(鶏魚介)の濃厚な味わいのスープには、ゴロゴロとしたチャーシューの角切りがたくさん入っており、ボリュームたっぷりです。

>>>【詳細レポ】【京都ラーメン】濃厚スープのつけ麺が絶品!女性一人でも入りやすい「麺匠 たか松 KAWARAMACHI」

麺匠 たか松 KAWARAMACHI
住所:京都府京都市中京区奈良屋町302-1
TEL:075-253-6773
営業時間:11:00~22:00
定休日:年末年始
URL:https://www.mensho.net/

 

おすすめスイーツや観光スポット、コスパ抜群の宿もあわせてチェック!
京都のおしゃれなコスパ抜群おすすめホテル24選 〜一人旅にも女子旅にも!町家からホステル、カプセルホテルまで〜
>>>京都で食べたいおすすめのスイーツ54選!すべて現地レポート【2022最新版】

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,, | 特集,グルメ,近畿,京都府,グルメ,現地ルポ/ブログ