> > 今が狙い目!1月のヨーロッパバーゲンセール

,,, | グッズ,ショッピング,旅のハウツー

今が狙い目!1月のヨーロッパバーゲンセール

Jan 3rd, 2014

今が狙い目!1月のヨーロッパバーゲンセール

ヨーロッパ各都市では、1月といえばバーゲンセールのシーズン突入!

ヨーロッパのバーゲンセールは、開催時期から割引率、消費者向けの表示などを、国や州などの自治体がきちんと法律で定めています。各店舗は、ルールに従って、バーゲンセールを一斉に行うのだそうです。

しかも、割引率は10%~70%!
バーゲンが始まってから徐々にその値下げ率が上がっていくというのですから、テンションがあがらないはずがありません。

各都市バーゲンセール

ヨーロッパ各国では、それぞれ独自の、バーゲンセールの呼び名があります。
フランスはSolde(ソルド)、イタリアはSALDI(サルディ)、スペインはRebajas(レバハス)です。
それぞれの開催期間や特徴を見てみましょう!

■フランス「Solde(ソルド)」1月の第2水曜日から5週間

フランスでは、夏と冬の年2回、国が決めた期間に「ソルド」というバーゲンセールが開催されます。
冬のソルドは、1月の第2水曜日(12日より後になる場合は第1水曜日)から5週間開催されるのが通例になっているそうですよ。
フランスのソルドは、厳格なルールが決められているのが特徴で、最低でも30%以上の割引率にしなくてはならないというルールも!安心して買い物ができそうですね。
パリ郊外のラ・ヴァレ・ヴィラージュ・アウトレットや、 プランタン、ギャラリー・ラファイエット、ル・ボン・マルシェのパリ3大デパートが定番スポットです。

石原亜香利

,,, | グッズ,ショッピング,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!