TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 【東京おすすめカフェ18選】すべて実食!おしゃれな映えカフェから韓国カフェ・通な穴場カフェまで

【東京おすすめカフェ18選】すべて実食!おしゃれな映えカフェから韓国カフェ・通な穴場カフェまで

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 12th, 2022.

東京のおしゃれカフェを厳選して紹介! インスタ映えするカフェや、知る人ぞ知る隠れ家的な穴場カフェ、今話題の韓国カフェ、人気エリアの便利カフェまで、可愛いスイーツやおいしいランチの実食ルポなども合わせてお届けします。最寄駅:代々木公園駅、渋谷駅、恵比寿駅、池袋駅、東京駅、日比谷駅、表参道駅、三軒茶屋駅、浅草駅、自由が丘駅、五反田駅、御茶ノ水駅など

1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 

目次


一度は行きたい!おしゃれなお店

早起きしてSNSで話題のモーニングはいかが?「PATH(パス)」


最寄り駅:代々木公園駅(千代田線)

代々木公園のすぐそば、SNSで話題のモーニングがいただけるお店「PATH(パス)」では、「ダッチパンケーキ」が大人気!ふわっとした食感のパンケーキの生地は卵のやさしい風味が広がり、たっぷりのった生ハムの塩味とメープルシロップの甘じょっぱい味わいが楽しめますよ。中にはブッラータチーズが入っていて、切り分けるととろ~り。チーズのコクとふわしゅわ食感の生地がたまりません!毎日手作りで焼き上げている「クロワッサン」も、早くてオープンから1時間ほどで売り切れてしまうとのこと。


「PATH」のゆったり落ち着いて過ごせる店内には、オーナーさんがセレクトしたレコードが流れています。テーブル席6つのほか、カウンター席が用意され、センスに溢れたおしゃれな空間に癒されますよ。

8:00のオープン時点では既に行列のことが多く、11:30頃には受け付けを終了していることもあるそうなのでご注意を。6:30からウェイティングボードが置かれているので、早起きをしていくのがおすすめですよ!

>>詳しくはこちら!【代々木公園】モーニングから行列「PATH」ダッチパンケーキやクロワッサンを実食

デザイン会社が運営するハイセンスな店内のカフェ!「nephew(ネフュー)」


最寄り駅:代々木公園駅(千代田線)

代々木公園駅から徒歩約2分にある、青いドアが目印のカフェ&バー「nephew(ネフュー)」は、クリエイティブスタジオ「&Supply」が運営するおしゃれな店内で人気です。2階には広々としたソファでゆったりできる席や、階段の踊り場にも中二階席が用意されています。ハイセンスなのに居心地のいい、隠れ家のような空間が楽しめますよ。


カフェタイムには、豊富に揃ったこだわりの焼き菓子をどうぞ。SNSでも話題の「キャロットケーキ」をはじめ、マフィンやパウンドケーキ、バスクチーズケーキなどのラインナップに加え、季節によって登場するメニューあるとか。

カフェタイムはお昼以降が特に混雑するとのことなので、カフェを利用するなら午前中がおすすめです。夜は19:00よりストリートバーに変身!ムーディーな雰囲気を楽しめます。

>>詳しくはこちら!【代々木公園】SNSで話題!カフェ&バー「nephew」キャロットケーキを実食ルポ

デジタルアートも楽しめる!食×アートのオアシス空間「TREE by NAKED yoyogi park」


最寄り駅:代々木公園駅(千代田線)

代々木公園にある「TREE by NAKED yoyogi park」は、まるで自然の中にいるかのような季節感あふれる店内で、食×アートが楽しめるクリエイティブなレストラン。クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」ならではのデジタルを使ったアート演出は、店内の床やカウンターなど、あらゆる箇所にプロジェクションマッピングも施され、どこを見ても飽きません!


SNSで「神ルフィーユ」と話題の、石崎優磨シェフが生み出した「季節のミルフィーユ」は、ボリューム満点!季節によってトッピングが変わるとのことなので、一年を通して様々な味わいが楽しめそうですね。外は香ばしく、中はもっちりとした食感が評判のカヌレもおすすめです!

平日は13:00過ぎのカフェタイムから混みあい、土日はオープンから混雑するほど大人気となっています!

>>詳しくはこちら!【代々木公園カフェ】食×アート「TREE by NAKED」話題の“神ルフィーユ”を実食

本場フランスのような店内でふわしゅわオムライスを「CAFÉ AUX BACCHANALES(カフェ オーバカナル)」


最寄り駅:渋谷(JR・東横線・田園都市線・井の頭線・銀座線・半蔵門線・副都心線)

全国で13店舗を構え、長年親しまれている「カフェ オーバカナル」が、2022年5月に渋谷ヒカリエの7階にオープン。まるでフランス本場のお店のようなシックで大人の雰囲気の店内は、広々としていて席数が豊富です。レトロでおしゃれなソファのボックス席もありますよ。


ランチの時間は11:00~17:00。スフレオムライスやキッシュも、お得なランチメニューで味わえます。ふわしゅわ食感のとろけるような「スフレオムライス」はボリューム満点!贅沢な味わいがたっぷり楽しめます。また、ドリンクセットやケーキセットもあり、店頭のショーケースには種類豊富なケーキがズラリと並びます。

ランチからカフェタイム、ディナーまで幅広く利用できるお店です。

>>詳しくはこちら!【渋谷ヒカリエ】ランチにもぴったり!「カフェ オーバカナル」スフレオムライスなど実食

インスタ映え必至!SNSに投稿したくなるカフェ

屋根裏部屋で“香りを味わう”新体験「SHOLAYERED(ショーレイヤード)」


最寄り駅:恵比寿(JR・日比谷線)

恵比寿駅から徒歩約3分、日本発の香水ブランド「SHOLAYERED(ショーレイヤード)」に、2022年1月に“香りを味わう”新体験ができるフレグランスカフェがオープン。「屋根裏部屋の調香師」をコンセプトに、地中海の街にある家をイメージした内装の、素敵な香りが満ちた非現実空間が広がります。


ブランドの代表的な5つの香りと、フレグランスプロデューサーの石坂将さんが世界各国を旅した記憶をかけあわせた「フレグランスカクテル(ノンアルコール)」が楽しめますよ。カクテルグラスには、香水を思わせる大きなアラビアングラスを使用。夢の旅へと導いてくれます。他に、「調香師が飲むコーヒー」やスムージー、ビーフカレーやミニキッシュなど軽食もそろっています。

香りと旅する非日常空間を、体験してみてはいかがでしょうか。

>>詳しくはこちら!屋根裏部屋で叶う香りの世界旅!恵比寿「SHOLAYERED」の香水カフェ体験レポ

レトロポップなお芋のスイーツ屋さんで味わう新食感!「お芋とポテトとさつまいも」


最寄り駅:池袋(JR・東武東上線・西武池袋線)

東武百貨店 池袋本店の地下1階にある「お芋とポテトとさつまいも」は、「さつまいも」のスイーツがいつでも味わえるお芋スイーツ専門店です。店内は、壁に動物の絵が描かれていたり、フェルト人形が飾ってあったりとカラフルでレトロポップな雰囲気!


皮付きの芋けんぴをはじめ、お芋のクッキーやクリームサンドなどの焼菓子や、カップに入った大学芋、お芋クリームと大学芋のタルト、シュークリームなど、お芋がコロコロと可愛らしい生菓子が並びます。イートイン席もあり、焼き芋入りの「シェイク」、大学芋とお芋のチップをのせた「ソフトクリーム(焼き芋・紫芋・MIX芋)」、カップデザートタイプの「サンデー」など、その場で楽しめるお芋スイーツも充実していますよ。

イートイン席はテーブル席とカウンター席があります。池袋でのお買い物の休憩にお芋スイーツを満喫してみませんか?

>>詳しくはこちら!とろ〜っと新食感のスイートポテトも!レトロポップなお芋のスイーツ屋さんが東武百貨店 池袋本店に登場!

早朝7時から営業しているカフェ

東京駅限定スイーツや珍しいチョコレートがずらり!「CACAO HUNTERS Plus グランスタ東京店」


最寄り駅:東京(JR・丸ノ内線)

東京駅のグランスタ東京にあるチョコレート専門店「CACAO HUNTERS Plusグランスタ東京」は、コロンビアのチョコレートブランド「CACAO HUNTERS」のコロンビア・日本両国で初となる記念すべきお店です。店内は、南米コロンビアの大きな地図やカラフルなカカオのイラストが描かれ、明るく陽気な雰囲気ですよ。


ジェラートやチョコレートドリンク、スムージー、チョコレート食べ比べセットなど、チョコレート好きにはたまらないメニューがそろっていて、店内で食べることも可能です。CACAO HUNTERSの板チョコレートも販売しています。その中でもおすすめは「オムレット チョコバナナ」。東京駅でしか買えない限定商品で、日によっては行列ができるほどの人気商品となっています!

グランスタ東京地下1階の「スクエア ゼロエリア」は駅構内なので、外へ出る前に立ち寄ることをお忘れなく!改札口は、丸の内地下中央口改札が最寄りとなります。

>>詳しくはこちら!限定チョコスイーツは必食!「カカオ ハンターズ プラス」【東京駅の最新お土産&グルメ特集】

話題のスイーツがある人気カフェ

旬のフルーツをぎゅっと詰め込んだパフェがたまらない!「果実園リーベル」


最寄り駅:東京(JR・丸ノ内線)

2022年4月にリニューアルしたJR東京駅構内・八重洲北口の改札外にあるグランスタ八重北の「八重北食堂」にオープンした、行列必至のフルーツパーラー「果実園リーベル」。パフェグラスの底までいちごがつまったインパクト大の「いちごパフェ」など、新鮮なフルーツを詰め込んだ「フルーツパフェ」をはじめ、パンケーキやフルーツサンドなどのメニューがズラリと並ぶお店です。


ランチタイム(11:00~14:30)には、日替わりパスタやドリア、ロコモコなど、しっかり食べたい人向けの料理から、フルーツサンドや日替わりパンケーキ、デニッシュセットなどもそろいます。ランチメニューにはドリンクバーが含まれているのもうれしいポイントです。

47席のテーブル席が用意されているので、ゆったりとスイーツやランチを楽しむことができますよ。

>>詳しくはこちら!【東京駅おすすめランチ特集】女性に人気のフルーツパーラー「果実園リーベル」

英国スタイルが堪能できる話題のティールーム「TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店 日比谷」


最寄り駅:日比谷(日比谷線・千代田線・都営三田線)

東京ミッドタウン日比谷に2022年3月にオープンした、紅茶とスコーンの専門店「TEA ROOM KIKI(ティールーム キキ)」は、京都と大阪で話題のカフェです。自然の風味を生かした食材を使った手作りスコーンはもちろん、食器やBGMに至るまで優雅な英国スタイルが楽しめますよ。


11時から利用できるティールーム(利用時間80分)では、定番の「KIKI’s クリームティー(クラシック・アールグレイ・期間限定スコーンから2つ)」をはじめ、サンドウィッチや焼き菓子(ショートブレッド・キャロットケーキ・アップルパイ)など、全メニューにティーフリーの紅茶が付いています。ティーカップやお皿などは、イギリスの老舗陶器ブランド「バーレイ」の美しい食器たち。

ティールームは9人掛けのカウンター席でこじんまりとしていますが、おひとりでも気にすることもない落ちついた雰囲気となっています。店頭での整理券配布、またはウェブ予約(1〜4名まで)が可能です。

>>詳しくはこちら!京都で話題の紅茶とスコーンの専門店「TEA ROOM KIKI」が日比谷に開店【実食レポ】

パフェ目当てのお客さんも多い?!ハンバーグ専門店「いしがまや GOKU BURGER」


最寄り駅:表参道(銀座線・半蔵門線・千代田線)

ハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」の初のグローバル旗艦店として2019年にオープンしたのが、東京・表参道にある「いしがまや GOKU BURGER(ゴク バーガー)」。特製バンズにはさんだハンバーガーを、GOKU GLOVE(ブラック手袋)をはめてソースにディップして食べるという豪快なスタイルで、芸能界にもファンが多い人気店なのですが、実はパフェやシェイクも大人気のお店です!


アイスやフルーツをのせ、チョコレートスプレーで飾り付けたポップなパフェは、食後のデザートにもぴったり。若い人から大人までパフェ目当てのお客さんも多いそうですよ。

「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」で金賞を受賞したクラフトビールや、世界のビールも数多くそろえているので、ハンバーガーとビールをお昼から楽しんでいる人も多いのだとか。

>>詳しくはこちら!夏限定スイーツなら話題店で!表参道「いしがまや GOKU BURGER」で味わう爽快パフェ&シェイク

渋谷の街を一望しながら和スイーツを堪能!「茶庭 然花抄院(ぜんかしょういん)」


最寄り駅:渋谷(JR・東横線・田園都市線・井の頭線・銀座線・半蔵門線・副都心線)

渋谷ヒカリエ ShinQsの5Fにある「茶庭 然花抄院(ぜんかしょういん)」。広い窓から光が差し込む開放的な空間は、1人でもふらっと利用しやすい雰囲気。ソファのあるテーブル席も充実していて、カウンター席からは渋谷の街を一望できますよ。


京都の室町に本店があるこちらのお店では、淹れたてのお茶や素材にこだわった作り立ての和風スイーツを楽しむことができます。毎日お店で焼き上げられている『「然」かすてら』は、卵の黄身だけを使った半生のようなとろとろの食感!そんな『「然」かすてら』や抹茶パフェなど、こだわりのお菓子8品が味わえるアフタヌーンティーのセット「菓樂」も楽しめます!

他にも、わらび餅やオリジナルアイスなど、和のスイーツが堪能できるお店です。

>>詳しくはこちら!【渋谷ヒカリエ ShinQs】上品な大人の味!期間限定の抹茶かき氷を「然花抄院」で満喫

変わりダネから定番まで!一年中かき氷が味わえる「和kitchen かんな」


最寄り駅:三軒茶屋(田園都市線・世田谷線)

東京・三軒茶屋駅にある「和kitchen かんな」。一年中、こだわりのかき氷が味わえる人気店です。変わりダネから定番まで豊富にそろうかき氷メニューは、2、3ヶ月ペースで変わり、1度出たメニューはほぼ2度と販売することはないのだそう。


秋から春にかけては、ランチで定食メニューも楽しむことができます。旬の食材を使った豊富な和食メニューが並びます。ぜひ、かき氷と一緒にどうぞ。

2週間先までWEB予約が可能です。混雑時、予約がない場合はキャンセル待ちとなりますので、事前に予約をしていくのがおすすめです。

>>詳しくはこちら!【三軒茶屋かき氷】変わりダネメニューも!大人気の「和キッチンかんな」実食ルポ

行列が絶えない!話題の“浅草の和クレープ”「浅草茶屋たばねのし」


最寄り駅:浅草(つくばエクスプレス/銀座線・浅草線・東武スカイツリーライン)

2022年5月26日のオープン直後からSNSで話題の人気店「浅草茶屋たばねのし」は、浅草駅から徒歩約7分のところにあります。伝統的な和の雰囲気と無機質で洗練された店内は、現代風の茶室をイメージされた空間です。


一番人気の和クレープ「掛川抹茶ブリュレ」には、日本茶で有名な掛川抹茶が使われています。試行錯誤を重ねて生み出されたこだわりの逸品。掛川抹茶クリームが濃厚で、ほろ苦く上品な味わいです。香ばしいブリュレの食感がアクセントになっていますよ。

特に13時~15時頃が混雑するとのことで、土日はオープンから行列ができ、約1時間待ちのこともあるそうです!

>>詳しくはこちら!【SNSで話題】大行列の「浅草茶屋たばねのし」人気の抹茶ブリュレクレープを実食

韓国カフェ

日本初上陸のカフェも!韓国トレンドが楽しめるエンタメパーク「自由が丘スイーツフォレスト」


最寄り駅:自由が丘(東横線・大井町線)

東京・自由が丘にある「自由が丘スイーツフォレスト」が2022年7月7日(木)にリニューアルオープンし、韓国トレンドが楽しめる新たなスイーツエンタメパークに生まれ変わりました。韓国でも大人気のカフェ3店「北海氷水」「CHICONE」「SNOWING」が日本初上陸!いずれもSNS映え必至のスイーツやドリンクが目白押しのお店ですよ。


きめ細やかで柔らかな氷“スノーフレークアイス”が印象的なフワフワピンスカフェの「北海氷水(プッケピンス)」。ワッフルコーンチキンやワッフルコーンシュリンプなどが看板メニューの「CHICONE(チコネ)」。コーヒーに独自の手作りクリームをたっぷりのせたビジュアルが美しい“スノーイング”で有名なカフェ「SNOWING(スノイン)」。他にも、ミントスイーツ専門カフェやマカロン、ウェーブトースト、ダルゴナコーヒーなど、韓国発の味がめいっぱい楽しめます!

個室エリアには、WEB予約制で1時間1,000〜2,200円が4室(4名まで)、500〜1500円が1室(2名まで)の有料の個室があります。グループやカップルで利用するのもおすすめです!

>>詳しくはこちら!【日本初上陸の韓国カフェスイーツ登場!】映えリニューアルした自由が丘スイーツフォレスト全店現地ルポ

知ってると通!穴場カフェ

コーヒースタンドの隠し扉の先にある秘密とは?「JANAI COFFEE」


最寄り駅:恵比寿(JR・日比谷線)

恵比寿駅から徒歩約1分のところにある「JANAI COFFEE(ジャナイ コーヒー)」。実はこのお店には、ある秘密が。それはコーヒー屋のフリをしながら、隠し扉の先には隠れ家のような雰囲気のバー空間が広がっているのです!


色とりどりのスツールが並んでいるハイセンスでおしゃれな空間でいただけるドリンクには、コーヒーを使ったオリジナルカクテルが多くそろっています。特に人気なのは、お店の名前を冠した「ジャナイカプチーノ」と「ジャナイエスプレッソ」とのこと。仕掛けの面白さや空間づくりだけではなく、各メニューにもこだわっているので、バーならではの質の高いドリンクを楽しめますよ。

こちらのバー空間は、大人気のため予約必須。HPの隠しページから予約が可能です。

>>詳しくはこちら!【大人気で予約必須】実はコーヒー屋じゃない!?秘密を隠した「JANAI COFFEE<ジャナイコーヒー>」徹底解剖

現地の味が楽しめる!台湾式朝ごはん専門店「東京豆漿生活」


最寄り駅:大崎広小路(東急池上線)/五反田(JR)

東京・五反田駅から徒歩約4分のところにある、台湾本場の味わいを満喫できるお店「東京豆漿(トウジャン)生活」。台湾出身のスタッフさんを中心に現地の味が再現された台湾式のパンは、故郷の味を求めて訪れるお客さんも多いのだとか。


お店の人気No.1という豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」は、豆乳に酢醬油を入れ、ゆるく固めた温かいスープです。台湾では昔から親しまれている朝ごはんだそう。ふんわりとした優しい味わいで身体に染みわたります。

開店直後が特に混雑し、特に人気の「油條(台湾風揚げパン)」や「焼餅(台湾風焼パン)」は、12時頃には売り切れのことが多いそうです。混雑する土日には整理券を配布。土日は9:00オープンで、整理券の配布は8:00からとなっています。

>>詳しくはこちら!大人気の「東京豆漿生活」台湾式の朝ごはんを実食ルポ!整理券・混雑情報も

ひとりランチにもおすすめ!渋谷で10年続く老舗カフェ「attic room(アティックルーム)shibuya」


最寄り駅:渋谷(JR・東横線・田園都市線・井の頭線・銀座線・半蔵門線・副都心線)

井の頭線・渋谷駅から徒歩で約7分。ビルの最上階に移転して10年を迎える「アティックルーム 渋谷」は、木目調をベースにした内装に屋根裏っぽさを感じさせる、おしゃれで落ち着く空間です。全席喫煙OK・ペットOKなので、自由な過ごし方が最大限実現できますよ(20歳未満の方は入店できませんのでご注意)。


ランチは、平日は全メニュー、ドリンク付き。タコライスやオムライスに加えて、ディナータイムのコースメニューでも並んでいる「牛ハラミのステーキ」もランチタイムに食べられます。ドリンクは、休日でも+200円(税込)でセットにすることができ、アルコールは+300円(税込)でつけられますよ。

12:00オープンで、ランチタイムは16:00まで、スイーツセットは17:00までオーダーできます。

>>詳しくはこちら!【渋谷ランチ】まるで隠れ家!ゆっくりできるおしゃれカフェ「アティックルーム」

日本茶の料理やスイーツを楽しめる日本茶レストラン「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」


最寄り駅:御茶ノ水(JR)

御茶ノ水駅から徒歩数分にある、創作和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン1899お茶の水)」。店内は落ち着いた雰囲気で、テラス席では通りを眺めながらゆるりと楽しめます。専属のお茶の専門家「茶バリエ」がお湯の温度管理をしながら、茶釜で丁寧にお茶を淹れてくれますよ。


日本茶スイーツ満載の「1899アフタヌーンティープレート」は、季節によってメニューが変わります。パフェやタルトも旬の味わいを楽しめますよ。

ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~18:00、ディナー17:00~22:00となっています。お茶とスイーツを楽しみたいなら、カフェ営業時間にどうぞ(※ディナーへの移行のためカフェメニューを早めに終了する場合があります)。

>>詳しくはこちら!お茶好きなら知っておきたいカフェ!【レストラン1899お茶の水】の新作「日本茶シェイク」で夏の午後休憩

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

 


 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,,,,,, | グルメ,トレンド,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク


CAFE La Bohème PENTHOUSE CAFE La Bohème PENTHOUSE

お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置 お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置



東京都千代田区・「東京ミッドタウン日比谷」(HIBIYA Magic Time Illumination 2022)東京ミッドタウン日比谷の外観 東京都千代田区・「東京ミッドタウン日比谷」(HIBIYA Magic Time Illumination 2022)東京ミッドタウン日比谷の外観


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT