> > > 【南アフリカ】ネルソン・マンデラのゆかりの地を巡る

,,,,,, | アフリカ,トレンド,南アフリカ,観光,豆知識

【南アフリカ】ネルソン・マンデラのゆかりの地を巡る

Jun 3rd, 2014

【自伝映画も大ヒット公開中】南アフリカ・ネルソン・マンデラゆかりの地を巡る旅
©lcswart / Shutterstock.com


『その死を悼むだけでは、あなたの世界は変わらない』

現在公開中の映画「マンデラ 自由への長い道」は、ネルソン・マンデラの自伝「自由への長い道 ネルソン・マンデラ自伝」を実写化した伝記映画です。彼は、アパルトヘイト(人種隔離政策)の反対運動家として尽力した後、27年もの長い年月を牢獄で過ごし、その後南アフリカ共和国で初の黒人大統領となった英雄的存在です。そして2013年の12月、世界中の人々に惜しまれながら、95歳でこの世を去りました。

今回は、このマンデラゆかりの地をご紹介したいと思います。

南アフリカ、マンデラゆかりの地


ネルソン・マンデラゆかりの地は、南アフリカ共和国の各地に点在しています。

1946年に住んでいたというヨハネスブルグのマンデラ・ハウスは、マンデラが約14年暮らし、長い牢獄生活の後にも最初に戻ってきたといわれる家です。ここではマンデラが実際に使っていた家具や寝具などを見ることができるそうです。

実際にマンデラが入ったという刑務所の独房や労働していた石灰岩の石切り場などのあるロベン島。島の内部が博物館として公開されています。


【自伝映画も大ヒット公開中】南アフリカ・ネルソン・マンデラゆかりの地を巡る旅
ロベン島


【自伝映画も大ヒット公開中】南アフリカ・ネルソン・マンデラゆかりの地を巡る旅
ロベン島の刑務所

石原亜香利

,,,,,, | アフリカ,トレンド,南アフリカ,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!