> > > さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

,,,,,,,,,,,,,,,,, | 神奈川県横浜市,観光,豆知識,関東

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

Mar 9th, 2015

【toco toco / Soryo Matsumura, tea ceremony master】

https://www.youtube.com/watch?v=_9smZGgX1uE
【toco toco】は、フランスのケーブルTV「Nolife」で放送されている、日本人のクリエイターを紹介するミニ番組です(詳細は文末)。

今回は、茶道家の松村宗亮さんと一緒に「横浜」をトコトコ。

癒しの庭「三溪園」

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

さっそく向かったのは、伝統的な建物が並ぶ「三溪園」。

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

原三溪さんという方が、様々な時代の建物を集めてお庭にしてしまったという、何とも贅沢な空間です。園内にある17棟の建物のうち10棟が国の重要文化財に指定されています。

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

「三溪園」の中には、織田信長の弟、織田有楽が設計したお茶室も!

頭を下げなければ入れないほどの出入り口には、ちゃんとした理由があるのをご存知ですか?

これは「躙口(にじりぐち)」といって、四畳半以下の茶室に設けられるお客さま専用の出入口。狭い茶室を広く見せる効果や、“茶室の中では皆平等”という千利休の思いが込められているのだそうです。

確かに刀を差したままでは入れない!
よく考えられていますね。

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

まるで“和のテーマパーク”のような「三溪園」。外国人に紹介しても喜んでもらえるスポットです。

“非日常”の空間「SHUHALLY(守破離)」

学生時代ヨーロッパを放浪中に、“日本人でありながら日本文化を知らない”ことに気付き、茶道を始めたという松村さん。

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

動画の中で紹介されている「SHUHALLY(守破離)」は裏千家の茶道教室。

茶道と一言で言っても、様々な流派がありますが、茶道人口の半分以上は“裏千家”と言われています。茶道の始まりや流派についてはこちらへ。

どんな流派にも共通しているのは、「おもてなしの心」と「季節を楽しむ心」。

お茶、焼き物、季節の和菓子、着物、掛け軸、礼儀作法、忍耐力・・・茶道は日本文化の総合と言っても過言ではないかもしれません。

さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」

日常生活では中々触れることのできない日本文化。非日常な空間で、心静かにお茶をたてていると、日頃の疲れもどこかへいってしまいそう。

「大人のお稽古」として取り入れてみるのもいいですね。

【toco toco / Soryo Matsumura, tea ceremony master】
https://www.youtube.com/watch?v=_9smZGgX1uE
■【toco toco】とは?
さぁ、“非日常”の旅へ。タイムスリップしながら感じる「日本の心」
【toco toco】はフランスのケーブルTV「Nolife」で放送されているミニ番組。日本人のクリエイターを紹介しながら、そのクリエイターたち一押しの隠れ家・穴場スポットに行く企画です。名前は、色々な人と一緒に色々な場所に歩いて行く(トコトコ)という意味。

日本人もこっそり参考にしたいセンスのよいお出かけ情報や、外国人に日本文化を伝えるときの参考になるような情報が盛りだくさん!

外国人向けにしておくのはもったいない、編集部イチオシ番組です。

【toco toco tv(YouTubeチャンネル)】
https://www.youtube.com/c/tocotocotv

[CAPTURE by Maaya]
[SHUHALLY]
[三溪園]

TABIZINE編集部

,,,,,,,,,,,,,,,,, | 神奈川県横浜市,観光,豆知識,関東


気になる国の記事を検索!