> > > GW予定なし!そんな人はこっそり美活休暇してみない?

,,,,,,,,,,,,,,, | ゴールデンウィーク,ホテル・旅館,中部,京都府,大阪府,東京都23区,東京都23区外,神奈川県横浜市外,豆知識,近畿,関東,静岡県

GW予定なし!そんな人はこっそり美活休暇してみない?

Apr 29th, 2015

忙しさから普段はついつい後回しにしてしまいがちな自分磨き。連休の予定がまだ決まっていないのなら、美活休暇にして“こっそりキレイになってしまう”という名案も。
でも、ゴールデンウィークにチャレンジできそうな美活って・・・?

プチ断食にチャレンジ

GW予定なし!そんな人はこっそり美活休暇してみない?

すっかり定番となったファスティング(断食)ダイエット。断食といってもプチ断食は全く食べないわけではありません。プチ断食と言われるものには、一日のうち一食を抜いたり、一食を生ジュースに置きかえたりと、デトックス目的だったり、食べ過ぎ防止目的のものが多いのです。しかし、空腹状態になれていない現代の私たちは、お腹が減っているという状態に耐えられないことも多いそう。

そこでおすすめなのが、「七号食」。七号食とは、10日間一日三食を玄米(※無農薬のもの)で過ごし、その後11日目〜16日目までは回復食として、具なしのみそ汁を加えて食べるという食事法です。人によっては、5〜6キロ痩せたり、快便になったり、肌がキレイになったという効果もあり、究極のデトックス法として注目を集めています。

七号食では、10日間のうち食べて良いものは、玄米・小豆・塩・ごま塩・玄米甘酒。飲み物は水ですが、空腹と戦うことはありません(笑)。また、玄米をフライパンで焼いて、玄米焼きおにぎり風にして食べたりと、アイデア次第でいくらでも楽しく実践できます。

実際に七号食を実践してみましたが、味覚がとても鋭くなります。今まで味気なく感じていたものがとても美味しく感じたり、美味しいと思っていたものがとても味が濃かったり・・・七号食を通して、食を見つめ直す機会になりました。

七号食は通常16日間で行うものですが、10日間の変則バージョンで試してみても、多少の変化を感じられました。自分の中に眠っていた、今まで気づかない感覚を呼び起こされたような気がします。

しかし、自宅でのプチ断食は誘惑の多いことも確か。冷蔵庫やお菓子のストックに、ついつい手を出してしまいそう・・・。そんな時に、“おこもりstay”をしてみるのはいかかでしょう?

ユニークな宿泊先をあらゆる価格帯で探すことができる「Airbnb(エアビーアンドビー)」なら、自宅のようにくつろげる、おこもりstay先が見つかりそうですよ。

ずっと読みたかった本や観たかったDVDを持ちこんで、どっぷりその世界に浸る休暇も楽しいものです。お腹が空いたら、キッチンで自炊できるので思う存分玄米食を。身も心もデトックスできそうですね。

一人ではつい誘惑に負けてしまいそう・・・という人は、お友だちを誘ってプチ断食合宿はいかが? 温泉や海を楽しめる旅先でなら、気分転換もでき、お互い離脱しないよう監視し合える利点もありますよ。

せっかくの連休、いつも頑張っている自分をケアしながら、美の充電をしてあげる事も大切にしたいですね。

Airbnbの使い方については、こちらを参考にどうぞ。


[All Photos by shutterstock.com]

米田ロコ

,,,,,,,,,,,,,,, | ゴールデンウィーク,ホテル・旅館,中部,京都府,大阪府,東京都23区,東京都23区外,神奈川県横浜市外,豆知識,近畿,関東,静岡県


気になる国の記事を検索!