> > 【旅Tips】アインシュタインから学ぶ!旅の楽しみ方とは?

,,,,,,,,,,,,, | 豆知識

【旅Tips】アインシュタインから学ぶ!旅の楽しみ方とは?

May 8th, 2015

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

天才と言われる人たちが習慣にしていたことや考え方などは現代に生きる私たちにとっても、とても参考になることが多いものです。

かの有名な物理学者アインシュタインも生前によく旅行を楽しんだそう。まだ有名になっていない時代からもよく旅に出かけていて、良いアイデアをひらめくきっかけ作りを行っていたのですね。

そこで今回は、旅の楽しみ方のヒントとなる、アインシュタインの旅の考え方をご紹介していきたいと思います!

旅そのものを楽しむ

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインはよく「目的地に到着することが嫌いだ」と言っていたそうです。つまり、目的地までのプロセスを何より楽しんでいたのですね。旅とは出発してから全てが旅です。どんな時もその瞬間を楽しむことが大切なんですね。

旅行のための時間を作る

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインは旅行に出かけることが自分を活性化させてくれることだと知っていました。そのため、ノーベル賞の授賞式をスキップしてまで日本旅行を楽しんだとされています。

レンタルハウスやコテージを予約する

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインは時間を見つけては海辺近くのレンタルハウスやコテージなどを予約していたと言います。そこで海辺から夕日を眺めたりなど、ゆったりとした感動の時間を楽しんでいたのです。

外に出かける

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインはよく外に出かけたと言います。子供達とのハイキングや野外でのクラシックコンサートなど外にいることを大切にしていたのです。さらにアインシュタインはこうも言っていますよ。「森の中にある大自然が私たちに全てを教えてくれる」と。

必要なものだけを荷物に詰める

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインが旅行に出かける時はできるだけ白シャツにショートパンツなどシンプルな格好で、物を極力減らしていたそうです。旅行の際は気がつくと荷物が増えていってしまうもの。やはり無駄な物を省いて本当に必要な物だけを荷物に詰めるようにしていきたいですね。

思い出を形に残しておく

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインはよく旅行の際の思い出を形に残していたそうです。写真を撮るカメラが手元にない時にはノートに絵を描いて残していました。記憶に残ったものをいつでも思い出せるように形にしておくことが大切なんですね。

少しチャレンジングな行動をする

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインは航海が好きでよく自身のボートで無茶なことをしてしまい、沿岸のレスキューに捜索されたことがあったそう。アインシュタインは言っています。「これまで間違いをしなかった人間はこれまで新しいことを何もしなかった人間だ」と。旅先では何かいつもとは違ったことにチャレンジしてみませんか?

旅行日誌を付ける

【旅のTips】アインシュタインから学ぶ旅の楽しみ方

アインシュタインはあらゆる手紙や文書に「旅行」と書いていたぐらい、日々旅行日誌を付けていたそうです。このように日誌を付けることで自分のことを後から振り返ることができるようになります。

いかがでしたでしょうか。

アインシュタインが実際に取り組んでいることを私たちも実践できれば、アインシュタイン同様、自分なりの今までと違った何か新しい発見ができるかもしれませんね。

ぜひこれからのより良い旅へのヒントとして参考にしてみてください!


[All Photo by Shutterstock.com]

FUTA

,,,,,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!