> > > 目を疑うような神秘の場所、ヨルダンにある古代都市「ペトラ」

,,,,, | ヨルダン,中東,観光

目を疑うような神秘の場所、ヨルダンにある古代都市「ペトラ」

Oct 21st, 2016

アラブの国・ヨルダンには、今からおよそ2000年前に造られたとされる古代都市「ペトラ」の遺産が今も残されています。目を疑うようなその美しい遺産は、一度見たら忘れることができず、毎年多くの観光客が訪れる場所です。

そこで今回は、世界遺産にも登録されている、ヨルダンの神秘的な遺産をご紹介しましょう。

大自然に深く刻まれた古代都市「ペトラ」

目を疑うような神秘の場所、ヨルダンにある古代都市「ペトラ」
ヨルダンの古代都市「ペトラ」には、圧倒的に美しい建造物の数々が存在します。その中でも、切り立つ岩壁に建てられた「エルカズネ(宝物殿)」は目を疑うような鮮やかさ。

エルカズネは高さ43m、幅30mという大迫力の建造物で、当時のナバテア人の王の墓として1世紀初頭に造られました。今からおよそ2000年以上前に造られたとは思えない、神秘的な宮殿の姿は、ただただ圧巻の一言です。

目を疑うような神秘の場所、ヨルダンにある古代都市「ペトラ」
このエルカズネがある古代都市ペトラにたどり着くには、一つのルートしかありません。「シーク」と言われるそのルートは、なんと80mの絶壁に囲まれた道! 狭い場所になると、幅はわずか3,4mしかない場所なのです。

目を疑うような神秘の場所、ヨルダンにある古代都市「ペトラ」
この巨大都市ペトラは、この地に定住したアラブ人の一族ナバテア人によって造られました。アラブの中心的場所に位置しているため、かつてはアジア、ヨーロッパ、アフリカを結ぶ重要な貿易拠点として発展していったのです。今では、その数多くの神秘的な造りから、世界遺産や新・世界七不思議にも認定されているほどです。


FUTA

,,,,, | ヨルダン,中東,観光


気になる国の記事を検索!