> > > おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー

,, | グルメ,スペイン,ヨーロッパ

おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー

Dec 2nd, 2013

スペインの食文化を代表するタパス。「タパスを食べに行く」という意味の「tapear(タペール)」というスペイン語からも分かるように、スペインの人々にとってタパスは欠かせない食習慣です。とはいえ、タパスが一体どんなものなのかちょっと分かりにくいかも。というわけで、 今回はタパスのお話から楽しみ方まで、知っておくとスペインの旅がより一層楽しくなるタパス文化についてご紹介します!

おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー

そもそもタパスって一体なに?

タパスとは、ずばりおつまみのこと。オリーブやマンチェゴチーズ、イベリコハムにソーセージといった簡素なものから、ミートボールやタラのコロッケにフライ、海老やマッシュルームのオイル煮などの料理までさまざまです。スペインでは何かつまみながらお酒を飲むのが習慣となっているため、おつまみに最適な小皿料理「タパス」を食べながら飲むという食文化が発展した模様。

おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー

本場スペインの人たちはどのように利用しているの?

ランチタイムや夕食前にビールやワイン、サングリアなどを飲みながら、2〜3品軽くつまむのがタパスの楽しみ方。スペインの夕食は夜8時過ぎのスタートと遅いため、タパスをスナック代わりに食べることが多いようですよ。

おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー

sweetsholic

,, | グルメ,スペイン,ヨーロッパ


気になる国の記事を検索!