> > > 【世界遺産】広さ、宮殿20個と公園7つ!ペテルゴフの噴水が今年もスタート

,,,, | ニュース,ヨーロッパ,ロシア,世界遺産,観光

【世界遺産】広さ、宮殿20個と公園7つ!ペテルゴフの噴水が今年もスタート

May 3rd, 2014


水と緑の楽園に訪れてみる


現在、ここ「ペテルゴフ」は博物館群として公開されています。

水と緑があふれるこの「楽園」を作り上げたのは、ピョートル一世。面白いのは、これまではロシアには「噴水」という存在がなかったこと。
できた当時は、よほど珍しい光景であったに違いありません!

ピョートル一世が愛した場所といわれている、下の公園にあるモンプレジール宮殿をはじめとして、現在は、宮殿の内部が見学できるようになっているところもあります。

ロシアのペテルゴフの噴水が今年もシーズンスタート!
奥に見えるのがモンプレジール宮殿


ペテルゴフに訪れるには、まずサンクトペルブルグ中心部の、エミルタージュ美術館へ。近くに船着場があるので、高速船に乗って宮殿「下の庭園」の桟橋まで向かいます。舟は35分ほどで着くそうです。
もう一つのルートは「上の庭園」へとつながるバスでのアクセス。地下鉄1号線Avtovo駅前から路線バス利用で約60分ほどです。

ソチオリンピックは終わってしまいましたが、ロシアの魅力は探してみると尽きないようです。

石原亜香利

,,,, | ニュース,ヨーロッパ,ロシア,世界遺産,観光


気になる国の記事を検索!