> > カロリー消費はウォーキングの1.6倍!スロージョギングで夏バテ知らず

,,,,, | 豆知識

カロリー消費はウォーキングの1.6倍!スロージョギングで夏バテ知らず

Jul 25th, 2015

【心身ともにキレイになれる】スロージョギングのすすめ

東京都心の深夜、残業を終えたランナーが夜の道を颯爽と走り抜ける光景を目にする機会が増えてきました。数年前からブームのジョギングですが、フルマラソンに参加することを目標とした本格的なランナーから美容&ストレス解消目的のランナーまでさまざまな様子。しかし、運動を何年もしていない人がいきなりジョギングを始めるのには抵抗があるもの。そこで運動不足の人でも負担なく始められるスロージョギングをご紹介したいと思います。

運動嫌いでもノープロブレム!スロージョギングとは?

【心身ともにキレイになれる】スロージョギングのすすめ

スロージョギングとは、ウォーキングするのと同じくらいのスピードで走ること。友達と会話しながら走れるペースを維持するのがベストです。5秒で15~16歩走ることを意識して走ります。これ以上、速度をあげてしまうと、乳酸がたまりやすくなるので注意してください。「ちょっとキツいな」と思ったら速度を上げすぎている証拠です。その場合は、意識して速度を落として走りましょう。

また、スロージョギングは1日10分から30分行うのが理想的です。これなら仕事が終わった後でも、無理なく時間が取れるのではないでしょうか?

スロージョギングの方法とは?

【心身ともにキレイになれる】スロージョギングのすすめ

スロージョギングは背筋を伸ばし、歩幅を小さく、足指の付け根から着地します。足指の付け根からの着地は、かかとからの着地に比べて足腰への負担を3分の1に抑えることができるのです。

いきなり長時間走るのではなく、徐々に時間を伸ばしていくことが大事

【心身ともにキレイになれる】スロージョギングのすすめ

気合を入れてジョギングをするのも大切なのですが、何年も運動をしていなくて、いきなり長時間走ろうと思うと、一回で疲れてしまいます。長く健康的にジョギングするためには、最初は10分、慣れてきたら20分、そして30分と徐々に走る時間を伸ばしていきましょう。これは継続的にスロージョギングを行う秘訣のひとつです。

次はスロージョギングによる効果をご紹介。

あやみ

,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!