> > > ため息がでるほどの美しさ!観光できる貴重なモスク「グランドモスク」

,,,,,,, | 中東,中東その他,絶景,観光,豆知識

ため息がでるほどの美しさ!観光できる貴重なモスク「グランドモスク」

Nov 5th, 2015

中東湾岸諸国のなかでも古き良きアラブ情緒あふれるオマーン。首都マスカットには、訪れる人々を惹きつけてやまない美しいモスクがあります。

オマーンは、カーブース・ビン=サイード国王が全統治権を持つ絶対君主制の国。インフラ整備や公共施設への設置に潤沢なオイルマネーが国民に還元され、国王が地方巡幸で各部族からの声に耳を傾けるなど、絶対君主制ながらも中東では情勢が安定している国の一つです。

ため息がでるほどの美しさ!中東オマーンの華麗なるグランドモスク

グランドモスク(正式名称:スルタン・カーブス・グランドモスク)は、国王の命で1995年に着工。6年の歳月と膨大な費用を費やして2001年に完成しました。

ため息がでるほどの美しさ!中東オマーンの華麗なるグランドモスク

30万トンものインド産の砂岩を使い、現代建築と伝統的なイスラム建築が調和したグランドモスク。床は全て真っ白な美しい大理石で造られ、厳かな雰囲気に包まれます。

煌めく輝きと、気品あふれる礼拝所


メインの礼拝所でもある中央ドーム。眩いばかりに輝く巨大なシャンデリアはスワロフスキー社製。高さ14m×幅8m、重さは8トンもあるのだそう。

ため息がでるほどの美しさ!中東オマーンの華麗なるグランドモスク

贅を尽くしながらもどこか気品漂うシャンデリア。思わずため息がでるほどの華々しい美しさ。

ため息がでるほどの美しさ!中東オマーンの華麗なるグランドモスク
(C) SANAE TAKAHASHI

もう一つの見所は床に敷き詰められた42633平方mの巨大なペルシャ絨毯。これはなんと70m×60mの一枚の絨毯で、600名のイランの女性織物職人の手によって4年かけて作られたようです。

Nao

,,,,,,, | 中東,中東その他,絶景,観光,豆知識


気になる国の記事を検索!