> > > スペインの甘〜い朝食、食べたことある?

,,, | グルメ,ショッピング,スペイン,ヨーロッパ

スペインの甘〜い朝食、食べたことある?

Dec 4th, 2013 | sweetsholic

テーマパークでお馴染のスティック形ドーナツ「チュロス」。食べ歩きに最適なスイーツですよね。このチュロス、実はスペインでは朝食として広く親しまれています。近年ではパンにカフェ・コン・レチェ(スペイン版カフェラテ)で済ませる人も多いようですが、チュロスはスペインの伝統的な朝食です。

バルセロナの街を歩くと、至る所で「Churros con Chocolate(チュロスとホットチョコレート)」の看板を目にします。最もよく見かけるのは朝の時間帯。チュロスには濃厚なホットチョコレートを合わせるのがスペイン流。ホットチョコレートに浸しながらチュロスをいただいてみましょう。

スペインの甘〜い朝食、食べたことある?
スペインのチュロスは小さめのサイズ。遊園地などで見かけるチュロスはアメリカンサイズです

本物のチョコレートを牛乳に溶かして作るため、スペインのホットチョコレートは大変濃厚。フランス版ホットチョコレート「ショコラ・ショー」とは、またちょっと違った味わいです。朝から揚げたてのチュロスにチョコというのは、少し重たい気がしますよね。でもスペインの昼食は午後2時頃からスタートするため、朝はしっかり食べても大丈夫なのです。 カリッとした食感が心地よいチュロスはとても美味! ちなみにお値段は3.5〜4ユーロ程度(約490〜550円)。

スペインの甘〜い朝食、食べたことある?
ランブラス通り裏路地のチョコレートカフェ「VALOR(バロール)」

sweetsholic

,,, | グルメ,ショッピング,スペイン,ヨーロッパ