> > 石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

,,, | 旅のハウツー,観光

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

Dec 6th, 2013

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

アメリカ・カリフォルニア州とネバダ州との州境に位置する国立公園「デスバレー」は通称「死の谷」。1 万3500k㎡ほどの広さを持ったアメリカ本土最大の国立公園かつ人気観光地でありながらも、この恐ろしい異名を持つ理由は気象条件にあります。

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

最高気温、降水量ゼロ記録保持

真夏の気温は摂氏38度を越えることが常であり、年間平均降水量はわずか50mm足らずという灼熱の谷。今からちょうど100年前の1913年7月10日には観測史上最高の摂氏56.7度を記録したそうです。さらに、1929年と1953年には年間降水量「ゼロ」も記録。少しも雨が降らず56.7度とは…まったく想像がつかない領域です。

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

「死の谷」を思わせる奇妙な地形

過酷な気象条件は地形に様々な影響をもたらすことになります。ポイントはいくつかありますが、西半球で最も海抜の低い地点(マイナス86メートル)であり最も気温が高くなる元・塩水湖「バッド・ウォーター」、大きな岩塩がごろごろと密集し、悪魔でもなければここでゴルフは出来ないという意味で名付けられた「悪魔のゴルフコース」など、そのどれもが「死の谷」らしく物騒な名前を持っています。

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

石が動く!?死の谷「デスバレー」に眠る未解明の謎

亀田 みか

,,, | 旅のハウツー,観光


気になる国の記事を検索!