> > > 【西伊豆・堂ヶ島】海に沈む日本一の夕日、今がベストシーズン!

,,,,,,,,,,,,, | ホテル・旅館,リゾート,中部,絶景,観光,豆知識,静岡県

【西伊豆・堂ヶ島】海に沈む日本一の夕日、今がベストシーズン!

Nov 16th, 2015

旅に出るきっかけはさまざまですが、その季節ならではの景色を見逃したくないものです。

海に沈む日本一の夕日を見る旅に出掛けませんか。

首都圏から近い西伊豆堂ヶ島の夕陽は、「日本の夕陽100選」に選ばれています。空気が澄み、乾燥している秋から冬(10月中旬から3月初旬まで)が、夕陽が最も美しい時期。つまり今がベストシーズンなのです。


一人で見るには惜しい、素晴らしい景色。やはり誰かと感動を分かち合いたいものです。あなたは、誰とどんなふうに夕陽を見たいですか?


サンセットクルーズ

海から見た日本一の夕日 サンセットクルーズ
気分は青の洞窟? 三四郎島(さんしろうじま)のトンボロと、天井に窓のように穴が開いた海蝕洞窟の天窓洞(てんそうどう)が天然記念物。日の入りの時間を狙えば、素晴らしい夕日も堪能できます。


[堂ヶ島マリン]

サンセットワインサービス

10月8日から3月上旬まで(夕陽が見られた時のみ)

夕陽を見ながら、ワインをいただくなんて素敵。堂ヶ島ニュー銀水は、西伊豆で一番人気のホテル。ホテルの客室はすべて海を見下ろすオーシャンビューなので、ゆっくりと客室から眺めるのも良いですね。

【伊豆堂ヶ島】日本一宣言の夕陽に出逢う旅
※写真はイメージです

[堂ヶ島ニュー銀水]

青山 沙羅

,,,,,,,,,,,,, | ホテル・旅館,リゾート,中部,絶景,観光,豆知識,静岡県


気になる国の記事を検索!