> > あなたも知っておいた方がいい、台風の名前のつけ方〜140個使い回し!?〜

,,,, | 豆知識

あなたも知っておいた方がいい、台風の名前のつけ方〜140個使い回し!?〜

Sep 17th, 2016

あなたも知っておいた方がいい、台風の名前の付け方〜140個使い回し!?〜
8月下旬頃から、次々と登場する台風。この3連休にも台風16号(マラカス)が接近しています。さてこの台風の名前、一体誰が決めているかご存知でしょうか? 気になって調べたところ、気象庁のホームページでかなり興味深い情報を見つけました!




台風の名前は「台風委員会」がつける

あなたも知っておいた方がいい、台風の名前の付け方〜140個使い回し!?〜
もともとは、アメリカが英語名(人名)をつけていた台風の名前。しかし2000年からは、西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には「台風委員会」が命名をしているそうです。台風委員会!? そんなものがあることを今まで全く知らなかった筆者。

「台風委員会」加盟国は日本を含む14か国

あなたも知っておいた方がいい、台風の名前の付け方〜140個使い回し!?〜
台風委員会は、台風防災に関する各国の政府間組織の集まりだそう。加盟国は、カンボジア、中国、北朝鮮、香港、日本、ラオス、マカオ、マレーシア、ミクロネシア、フィリピン、韓国、タイ、米国、ベトナム、の14か国です(掲載順は気象庁のホームページに準じています)。

台風の名前は140個を使い回す

あなたも知っておいた方がいい、台風の名前の付け方〜140個使い回し!?〜
台風の名前は、14か国が10個ずつ提案した計140個。トップバッターはカンボジアが提案した「象」を意味する「ダムレイ」です。そして台風が発生した順にあらかじめ並べられた140個の名前を順番に命名し、最後までいったらまた「ダムレイ」に戻るのだそうです! なんと、使い回しなんですね!! ちなみに、だいたい5年ほどで一巡するそう。

山口彩

,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!