> > > しめじ、椎茸、マッシュルーム。カッパドキアのキノコ岩いろいろ/現地特派員レポート

,,,,,, | トルコ,ヨーロッパ,現地レポート,絶景

しめじ、椎茸、マッシュルーム。カッパドキアのキノコ岩いろいろ/現地特派員レポート

Mar 5th, 2017

 【TABIZINE 現地特派員による寄稿】 

ギョルクンデレの谷のキノコ岩

しめじ、椎茸、マッシュルームーカッパドキアの様々な形のキノコ岩
「そこらじゅうにキノコ岩があると思いました」

カッパドキアを観光で訪れたお客様の言葉です。
カッパドキアと聞いて想像するのは、一定の地域に密集して存在するキノコ岩だらけの風景のようですが、実はキノコ岩と呼ばれる奇岩は、カッパドキア地域のあちらこちらに点在しています。

UNESCOの世界遺産には、「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群」として登録されています。そもそもカッパドキアとは、現在のトルコの正式名称ではなく、ネヴシェヒル県にある一定の地域をさした呼称です。

奇岩群は広範囲に点在していますから、車などでの長距離移動が必要にはなります。それでも、カッパドキアに来られたならば、たくさんのキノコ岩のポイントを見てほしいところ。なぜなら、キノコ岩といっても場所によって形も大きさもまったく異なるからです。


3姉妹の岩

しめじ、椎茸、マッシュルームーカッパドキアの様々な形のキノコ岩
まずは、一番有名なキノコ岩、「スリー シスターズ 三姉妹の岩」。

ツアーでも、必ず訪れるポイントです。
キノコ岩が3つ・・・ならぬ5つ並ぶ場所。このキノコ岩は、頭が小さく「シメジ」タイプですね。

ラブバレー上空から

しめじ、椎茸、マッシュルームーカッパドキアの様々な形のキノコ岩
胴の部分が長い、鉛筆型のキノコ岩があるのは、「ラブバレー」。
正式名称は、「バールデレの谷」ですが、ラブバレーと呼ぶほうが一般的です。

なぜ、谷の名前が「ラブ」なのかはご想像にお任せするとして、たくさんのキノコ岩が乱立する必見のポイントであるこのラブバレー、残念ながら、ラブバレーの見学が含まれたツアーは少なく、各旅行代理店のプライベートツアーに参加するか、個人で行かねばならない場所です。

DAISY

,,,,,, | トルコ,ヨーロッパ,現地レポート,絶景


気になる国の記事を検索!