> > > 日本の森林率は先進国の中で世界第3位だって知ってた?【日本の不思議】

,,, | 日本の不思議,特集,豆知識

日本の森林率は先進国の中で世界第3位だって知ってた?【日本の不思議】

Oct 28th, 2017

日本と海外の文化ギャップは、TABIZINEでも長く人気を誇るテーマ。そのギャップを楽しめるのは、日本という国の独特の文化や風土あってこそです。そこで今回は、日本発祥の世界で愛されるもの、実は日本が世界一という意外なトピック、日本独特の興味深い文化などなど、知られざる日本の面白い部分を「日本の不思議」と題し特集したいと思います!

世界銀行(World Bank Group)によると、過去20年以上にわたって地球の森林率は減少し続けているのだとか。森林率とは、土地の面積に対する森林の割合で、2015年の段階で地球にある地上の30.825%が森林なのだと言います。

1990年の数字を見ると、31.801%。数字そのものは1%の減少にすぎませんが、地球規模の1%ですから、かなりの面積の森林が減っていると分かります。

森林率が先進国で【世界3位】日本の森は世界的に見ても豊かだと知ってた?【日本の不思議】
ただこの森林率、世界的に減少が進む中で、日本は過去20年以上かなり高い数値を維持しているとご存知ですか? 先進国に限ってみれば、世界で3番目に森林率が高い国なのだとか。そこで今回は日本の不思議シリーズとして、森林率の高さについて紹介したいと思います。

 

先進諸国の中で日本は3位

森林率が先進国で【世界3位】日本の森は世界的に見ても豊かだと知ってた?【日本の不思議】 知床の森

世界銀行によれば、日本の森林率は2015年の段階で68.5%。世界の平均と比べると、かなり高い数値だと分かりますよね。

世界の中には国土に森林が一切存在しない0%の国も、カタール、グリーンランド、サンマリノ、ナウル、ジブラルタルなど6か国存在します。エジプト、リビアなど、森林率が0.1%とほぼ存在しないような国もある中で、日本は68.5%です。なかなかの数字ですよね。

確かに筆者も大学生のころ、青春18きっぷで日本中を旅したとき、「日本には森しかない・・・」と思った記憶があります。日本は深い森を持つ森林大国なのですね。

坂本正敬

,,, | 日本の不思議,特集,豆知識


気になる国の記事を検索!