> > > ありえない!日本人が海外鉄道旅で驚いたこと5選〜車窓にラーメンが舞う!〜

,,, | アジア,アラブ首長国連邦,フィンランド,ヨーロッパ,ロシア,中国,中東,現地レポート,豆知識

ありえない!日本人が海外鉄道旅で驚いたこと5選〜車窓にラーメンが舞う!〜

Nov 21st, 2017

旅行の楽しみの一つ、海外の鉄道。国境を越えたり、移り変わる車窓を眺めるのは旅の醍醐味ですよね。

しかし最先端の技術が導入され、乗客のマナーもよい日本の鉄道とは違って、海外では常識が覆されるような場面も多いもの。今回は47か国旅した筆者が出くわした、海外鉄道旅でのありえない体験をご紹介したいと思います。

車内での居眠りが禁止(ドバイ)

ありえない!47か国渡航した旅マニアが海外鉄道旅で驚いたこと5選
中東初の鉄道として開業した「ドバイメトロ」。最先端の技術が取り入れられ、駅や電車はピカピカ。清掃もきっちりされていてゴミ一つ落ちていないことでも話題となりましたが、なんと「居眠り」をしたら罰金AED300(約9,300円)! さらに車内での飲食も禁止されておりガムやキャンディーはおろか、水を一滴でも飲んだら罰金AED100(約3,000円)。

日本の車内では日常の光景もドバイでは見つかれば即罰金。利用される方はくれぐれも気をつけてくださいね。

車内の床にゴミが散乱&カップラーメンの食べ残しを窓から投げ捨てる(中国)

ありえない!47か国渡航した旅マニアが海外鉄道旅で驚いたこと5選 (画像はイメージです)

学生時代、新疆ウイグル自治区へ向かう長距離列車を利用した時のこと。節約のために一番安い「硬座」というクラスに乗車。発車後、時間が経つにつれて中国人とみられる乗客がお弁当やお菓子のゴミ、みかんの皮やペットボトルなどをためらいなく床に捨て続け、気がついたらいたるところにゴミが散乱。

カップラーメンの食べ残しを窓からそのまま捨てる人もいて、車窓にラーメンが舞うという衝撃的な光景も!

また床に唾を吐く人がいるわ、通路で寝る人がいるわ、ゴミ箱におしっこする子供がいるわで、まさにカオス状態。節約のためとはいえど、限りなく体力と気力を消耗する鉄道旅となったのでした・・・。

次は驚きのロシアネタ2連発!

Nao

,,, | アジア,アラブ首長国連邦,フィンランド,ヨーロッパ,ロシア,中国,中東,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!