> > > 「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは?

,,,, | グルメ,中部,新潟県

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは?

Dec 20th, 2017 | TABIZINE編集部

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
JR東日本では、今年で6回目となるJR東日本の駅弁頂上決戦「JR東日本 駅弁味の陣2017」を開催。ハガキによる投票で最も評価の高かった「駅弁大将軍」に、新潟県の「えび千両ちらし」が選ばれました。

今回の受賞駅弁を紹介しましょう!

駅弁大将軍

(ハガキからの投票のうち、総合評価が最も高かった駅弁)
※総合評価とは…購入した駅弁の「味」「盛付」「掛け紙」の3項目を4段階で評価し、その平均値に駅弁ごとの投票数を加味して算出した値。

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
えび千両ちらし (新潟県)
製造会社: 株式会社 新発田三新軒
価格: 1,300円(税込)
紹介文: 厚焼き玉子の下にうなぎ、こはだ、イカ、エビの寿司ネタ4種をしきつめました。酢飯ととろろ昆布が美味しさを引き立てます。

投票したお客さまのコメント(抜粋)
・掛け紙が絵葉書になっている事にグッときました。
・卵焼きの下においしいものがたくさん隠されていて、開ける度に楽しさを感じました。
・えび千両ちらしを食べたのは約13年前。あの時の感動は今も購入したい気持ちにつながっています。

受賞駅弁会社コメント
お客さまに感謝します。社員一同、感激と同時に身の引き締まる思いで喜びと責任を受け止めております。


駅弁福将軍

(ハガキからの投票のうち、総合評価が2番目に高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
<復刻版>鶏めし弁当 (秋田県)
製造会社: 株式会社 花善
価格: 880円(税込)
紹介文: 昭和22年発売のロングセラー商品。30年前の掛け紙やおかずとして「ホタテの甘露煮」「いそあげ(かまぼこ)」を取り入れ復刻。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・いつもながらおいしくいただきました。掛け紙のデザインも昔を思い起こさせるような色調でした。
・リゾートしらかみの車内で景色を見ながらいただけて良かったです。

味覚賞

(ハガキからの投票のうち、最も「味」の評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
伯養軒の炙りえんがわずし (宮城県)
製造会社: 株式会社 ウェルネス伯養軒
価格: 1,250円(税込)
紹介文: 脂の乗ったえんがわを、しそ巻入りシャリで風味豊かに味わえます。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・トロっとしたえんがわの旨みあふれる油が燻されていておいしかったです。
・ライムと塩で食べました。絶品でした。

盛付賞

(ハガキからの投票のうち、最も「盛付」の評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
青森のぜいたく弁当 (青森県)
製造会社: 有限会社 三咲羽や
価格: 1,300円(税込)
紹介文: 八戸前沖鯖と海峡サーモン。にぎり寿司は各2種の味を楽しめます。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・鯖とサーモンのちょっとした味付けのバリエーションにこだわりを感じました。
・お寿司がとてもおいしかったです。青森の海の幸がぎゅーっとつまった贅沢な時間を感じました。


■掛け紙賞

(ハガキからの投票のうち、最も「掛け紙」の評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
復刻版 御鯛飯 (神奈川県)
製造会社: 株式会社 東華軒
価格: 880円(税込)
紹介文: 明治40年頃発売のロングセラーで、大正時代初期の掛け紙を復刻しました。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・復刻版の掛け紙がとても良く、おいしく感じられました。
・掛け紙のコレクションをしております。これからも復刻版をお願いします。


最多応募賞

(ハガキからの投票のうち、最も投票数が多かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
えび千両ちらし (新潟県)
製造会社: 株式会社 新発田三新軒
価格: 1,300円(税込)
紹介文: 厚焼き玉子の下にうなぎ、こはだ、イカ、エビの寿司ネタ4種をしきつめました。酢飯ととろろ昆布が美味しさを引き立てます。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・母にすすめられて購入しました。卵で中身が隠されているので、ワクワクしながら食べました。
・期待していた味を上回りました。また何回でも買いたいです。


初陣賞

(今年新しく発売開始した駅弁のうち、ハガキからの投票で、最も総合評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
政宗公御膳 (宮城県)
製造会社: 株式会社 日本レストランエンタプライズ
価格: 1,200円(税込)
紹介文: 伊達政宗公生誕450年記念の新作駅弁です。仙台藩政時代の献立をアレンジしました。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・おしながきで歴史の勉強をしながら楽しくいただきました。
・フタを開けたとき、家紋のような出で立ちに感動しました。


JR東日本発足30周年特別賞
歴弁賞~百年将軍~

(販売年数100年を超える駅弁のうち、ハガキからの投票で、最も総合評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
伝承鯵の押寿し (神奈川県)
製造会社: 株式会社 大船軒
価格: 1,250円(税込)
紹介文: 大正2年発売の鎌倉の名物駅弁で、大正7年に使用していた掛け紙の復刻版です。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・両親の大好きなお寿司です。子供の頃から時々食べていました。
・パッケージも趣がありよかったです。酢飯と鯵とのバランスがよくおいしかったです。


JR東日本発足30周年特別賞
歴弁賞~五十年将軍~

(販売年数50~99年の駅弁のうち、ハガキからの投票で、最も総合評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
<復刻版>鶏めし弁当 (秋田県)
製造会社: 株式会社 花善
価格: 880円(税込)
紹介文: 昭和22年発売のロングセラーで、30年前の掛け紙やおかずとして「ホタテの甘露煮」「いそあげ(かまぼこ)」を取り入れ復刻しました。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・駅弁をゆっくり食べて旅行した昭和が懐かしいです。そんな昭和を思い出す味でした。
・とてもおいしかったです。昔から変わらず安心な味です。


JR東日本発足30周年特別賞
歴弁賞~三十年将軍~

(販売年数30~49年の駅弁のうち、ハガキからの投票で、最も総合評価が高かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
米沢名物 牛そぼろ (山形県)
製造会社: 有限会社 新杵屋
価格: 1,050円(税込)
紹介文: 食欲をそそる甘辛い牛そぼろ煮が味わえる、「牛肉どまん中」と競う人気駅弁です。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・牛そぼろの味付けがとてもおいしかったです。あたたかみのあるお弁当でした。
・しっかりした味なのにどこか柔らかくて懐かしいです。


そそられ将軍

(公式WEBサイトからの投票のうち、「食べたい駅弁」の投票が最も多かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
うにとウニと雲丹 味くらべ弁当 (青森県)
製造会社: 株式会社 吉田屋
価格: 1,180円(税込)
紹介文: 人気海鮮ウニをたっぷり贅沢に使用し、一つの駅弁で3種のおいしさが楽しめます。

投票いただいたお客さまのコメント(抜粋)
・ウニづくしのネーミングに惹かれました。
・豪華さもありますが、見た目もきれいで食欲をそそられました。

Ekiben Ichiban賞

(本イベントの訪日外国人向けWEBサイトからの投票のうち、 「食べた駅弁」、「食べたい駅弁」の総計が最も多かった駅弁)

「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?
JR東日本30周年記念 東日本うまいもん弁当 (東京)
製造会社: 株式会社 NRE大増
価格: 1,650円(税込)
紹介文: JR東日本1都16県をイメージしました。
駅弁で旅巡りができる新作です。


■受賞駅弁などが集結!!「JR東日本 駅弁味の陣2017~宴(うたげ)~」開催


来年1月26日からは、受賞駅弁などが集結した「JR東日本 駅弁味の陣2017~宴(うたげ)~」を開催!各地の美味しい駅弁を食べられる、またとない機会なので、ぜひ行ってみてくださいね。


○開催期間  2018年1月26日(金)~2月4日(日)
○主催   東日本旅客鉄道株式会社
○共催 株式会社日本レストランエンタプライズ
○内容 「駅弁味の陣2017」受賞駅弁、歴代駅弁大将軍などを販売します。
※開催箇所や時間帯により商品の品揃えは異なります。
※開催箇所は予告なく変更・中止になる場合がございます。
「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁決定!駅弁大将軍に輝いたのは・・・?


[PR TIMES]

TABIZINE編集部

,,,, | グルメ,中部,新潟県