> > > 【ラインの宝石】フレスコ画に彩られたスイスの美しき中世の町「シュタイン・アム・ライン」

,,, | スイス,スライドショー,ヨーロッパ,絶景

【ラインの宝石】フレスコ画に彩られたスイスの美しき中世の町「シュタイン・アム・ライン」


青く澄んだライン川

ラインの宝石、フレスコ画に彩られたスイスの美しき中世の町「シュタイン・アム・ライン」
シュタイン・アム・ライン駅と旧市街のあいだにある、ライン川に架かる橋の上からは、高台に建つ古で、現在はレストランとして営業しているホーエンクリンゲン城や旧市街、ライン川が一体となった絵のような風景を見ることができます。

ライン川といえばドイツのイメージが強いですが、ドイツに住む筆者は、これほどまでに青く澄んだライン川を見たことがありません。自然豊かなスイスは、町なかに流れる川でさえも驚くほど美しいのです。

ライン川沿いのレストランやカフェで食事やお茶を楽しんだり、あるいは船に乗って近郊の町、シャフハウゼンに足を延ばしてみたりするのも粋ですよ。

ラインの宝石、フレスコ画に彩られたスイスの美しき中世の町「シュタイン・アム・ライン」
フレスコ画で彩られた芸術的な町並みと、スイスの自然の風景が調和したシュタイン・アム・ラインは、歩くだけで気持ちが明るく穏やかになる、心の栄養のような町なのです。

[All Photos by Haruna Akamatsu]

赤松春奈

Haruna Akamatsu ライター
和歌山出身。東京でのサラリーマン時代に旅先の長野でドイツ人のパートナーと出会い、ドイツ移住を決意。退職、5か月のアジア横断の旅を経て、2015年11月にドイツ南西部での生活をスタート。食文化の違い、ドイツ語学習に戸惑いながらも日々奮闘中。世界のリアルな「ワクワク」を多くの人に伝えたい。 blog:http://harubobo.com


,,, | スイス,ヨーロッパ,絶景