> > 【今日のアドベントカレンダー】12月3日「リンツのチョコレートのこと」

【今日のアドベントカレンダー】12月3日「リンツのチョコレートのこと」

ライター: 山口彩
掲載日: Dec 3rd, 2017.



12月3日。今日もまた、アドベントカレンダーの窓を、ひとつひとつ開けていくことにしましょう。


12月3日のアドベントカレンダー


グリムのお菓子の家は、ふくろうがひょこっと顔を出しました。絵といえど、生き物と目があうと気持ちがほっこりします。


チョコレートは「リンツ ミニ ダブル ミルクボール」です。


オーガニックティーは「ホワイトウィンター」。原材料はホワイトルイボス、レモングラス、ペパーミント、シナモン、マンゴー、オレンジの皮。


さあ、お茶の時間です。今日はお茶の香りがフルーティー。昨日までのお茶とちょっと風味が変わって新鮮な気持ちになります。チョコレートは、その名の通り中にミルクチョコレートがたっぷり。お茶のさわやかな風味を引き立ててくれました。


リンツのチョコレートのこと


リンツはスイスのチョコレートブランド。今回紹介しているリンツテディのアドベントカレンダーは、毎年大人気だそう。今年で4回目の登場です。高さが40cm近くあるので、飾っておいても存在感ばっちり。

筆者はリンツの実店舗で買いました。中には、数種類のリンツのチョコレートが隠されています。


リンツの人気商品、リンドールだけが詰まった「リンドール スノーマン アドベントカレンダー」もありますよ。


リンドールは、コストコやカルディなどでも売っていますが、やっぱりリンツで買うのが、種類が豊富で量り売りもあって楽しい。バレンタインやホワイトデーにもおすすめです。

筆者がよく行くお店では、店頭で赤いパッケージの「リンドール ミルク」を試食で配っているのを見かけます。1個100円くらいなので、試食できるのはうれしいですよね。

リンツのチョコレートはこうして毎日楽しんでも、「これくらいのおいしさだろうな」という予想より、実際の味わいはそのちょっと上をいくおいしさ。なぜなんでしょう。いつも不思議に思います。でも、だからこそ、何度いただいてもうれしい驚きがあります。

仕事や人との関係でも、そんな風に、「いつも相手の想像よりちょっと上をいく」ことを目指していけたら、きっといい人生になると思うのです。

それではまた明日。今日も一日、心が自由でありますように。


【今日のアドベントカレンダー】
12月1日から24日まで、毎日アドベントカレンダーの中身を紹介していく連載です。アドベントカレンダーを毎日楽しむ中で感じたこと、考えたことをつづっていきます。

紹介しているアドベントカレンダー
[クリスマス リンツテディ アドベントカレンダー 2017]
[イングリッシュティーショップ アドベントカレンダー]
[コルシュ社 組立式アドベントカレンダー グリムのお菓子の家]
[ジーピークリエイツ アドベントバスカレンダー]

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,,,,, | 現地レポート/ブログ,豆知識


現地レポート/ブログ関連リンク

IMG_0056-2 IMG_0056-2
イッタラ アウトレット イッタラ アウトレット
東京パンダクッキー 東京パンダクッキー
20181201_234720 20181201_234720
ストロベリー・ワンダーパーク ストロベリー・ワンダーパーク
ニューヨークバーグドーフ ホリデーウィンドウ ニューヨークバーグドーフ ホリデーウィンドウ
214157-03 214157-03
フィンランド ハーブ農場 フィンランド ハーブ農場
東京ばな奈パンダ 東京ばな奈パンダ
18-12-08-03-51-26-751_deco 18-12-08-03-51-26-751_deco
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

現地レポート/ブログ 豆知識