> > > 今が旬!日本の10分の1の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

,,,,,,,,,,, | オセアニア・南太平洋,オーストラリア,グルメ,現地レポート

今が旬!日本の10分の1の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

Dec 13th, 2015

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

この季節が、やってきました。

日本にいたら、高価で手が届かないであろう、あれの季節が。オーストラリアに居たら、必ず食べてほしい、あれの季節が・・・。

【オーストラリア】日本の1/10の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

そうです、マンゴーの季節がやってきました。

【オーストラリア】日本の1/10の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

スーパーにいても、マンゴー!!

【オーストラリア】日本の1/10の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

4道には特設販売所でマンゴー!!(早朝のため、まだ開店してない時の写真ですみません。)

ということで、今回は「オーストラリア産マンゴー」についてお伝えします!!

私も、オーストラリアに来て初めて生のマンゴーを食べたのですが・・・もう虜になってしまいました!! 濃厚で、甘くて、フルーティーで。「フルーツの女王」と呼ばれているのも納得です!!

激安・日本の1/10の価格!!

ひと昔前、日本でも「宮崎産マンゴー」が大流行したのは記憶に新しいと思います。問題なのは、その値段!! 一玉、2000~4000円とか・・・ありえません。買えません(笑)!!

ですが、ここオーストラリアでは日本の1/10の価格で買えるんです!

通常、1つ3ドルぐらいですが、上の写真でも分かるように(ALDIのチラシ)セール中だとお値段なんと2ドル!! リンゴやオレンジ等、他のフルーツと比べたら少し高いと思う方も多いと思いますが、日本の値段を考えると「激安」ですから!! この機会にぜひ、一度お試しあれ。

オーストラリア産マンゴーの特徴

オーストラリアを代表する品種は「ケンジントン・プライド」。ケンジントン・プライドは、世界最高の品種との呼び声もあるんです。またその見た目(色)から「ピーチマンゴー」とも呼ばれています。

ケンジントン・プライドは12月が旬。さぁ、みなさんスーパーへ走りましょう(笑)。

オーストラリアでマンゴーの一大生産地はQLD州のケアンズ、さすが南国!! ケアンズ在住の方、さぁRusty’s Marketへ走りましょう。笑

まとめ

オーストラリアは、美味しいフルーツがたくさんあります。

【オーストラリア】日本の1/10の値段!?買わなきゃ損なオーストラリア産マンゴー

その中でも「マンゴー」・・・私が出会った果物の中で一番おいしい!! オーストラリアで食べる機会があったら、絶対に挑戦してみてください。

さぁ、スーパーへ走りましょう!!!

それでは、また。


Chisato

,,,,,,,,,,, | オセアニア・南太平洋,オーストラリア,グルメ,現地レポート


気になる国の記事を検索!