> > > ドイツ・ロマンティック街道「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと

,,,,, | ドイツ,ヨーロッパ,現地レポート,観光

ドイツ・ロマンティック街道「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと

Feb 19th, 2017

多くの人が「一度は行ってみたい」と口にする、ドイツのロマンティック街道。なかでも「ロマンティック街道のハイライト」と呼ばれ、人気を集めている街が、ローテンブルク。おとぎの世界のような美しい街並みから、「中世の宝石箱」とも称えられています。

ロマンティック街道で人気ナンバーワンの街、ローテンブルクでしたい7つのことをご紹介しましょう。

>>>ドイツまでのお得な格安航空券は今いくら?

市庁舎の塔からローテンブルクを一望


ドイツ・ロマンティック街道の「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと
メルヘンチックなローテンブルクの街を一望できる場所が、マルクト広場に面した市庁舎の塔。ここからの風景を見ずしてローテンブルクを去ることはできません。

高さ60メートルの塔の上からは、絵本から飛び出してきたかのような建物が連なるローテンブルクの街と、街を囲む緑豊かな森が見渡せます。中世の街並みと自然が調和した風景は、まさに絶景。

「ケーテ・ヴォールファールト」で一年中クリスマス気分を楽しむ


ドイツ・ロマンティック街道の「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと (C) Haruna Akamatsu

ローテンブルクには、一年中クリスマス気分が味わえるショップがあります。それが、「Käthe Wohlfahrt (ケーテ・ヴォールファールト)」。

クリスマスグッズの専門店で、店内には「こんなものまで!」と驚くほど、あらゆる種類のクリスマスグッズが揃っています。キュートな人形たちが動くディスプレイなど、趣向を凝らしたテーマパークのような店内は、いるだけで心躍る空間。

不気味だけど興味津々!「中世犯罪博物館」を見学


ドイツ・ロマンティック街道の「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと (C) Haruna Akamatsu

ローテンブルクの隠れた人気スポットが「中世犯罪博物館」。ドイツで唯一の法と刑罰に関する歴史博物館で、館内には「鉄の処女」などの恐ろしい拷問器具や、軽犯罪を犯した者を辱めるための間抜けなお面、中世の法律制度・警察制度に関する資料など、珍しい展示物が満載。

ちょっと不気味でありながら、中世の人々の生活がリアルに感じられる内容は、一見の価値ありです。

(次のページに続く)


赤松春奈

,,,,, | ドイツ,ヨーロッパ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!