> > > ライターほど素敵な商売はない? 私がTABIZINEライターになったきっかけ【旅をしながら働く】

,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,旅をしながら働く,特集,現地レポート,豆知識

ライターほど素敵な商売はない? 私がTABIZINEライターになったきっかけ【旅をしながら働く】

Sep 12th, 2017

旅好きなら気になる、旅を仕事にする方法や、旅をしながら働ける・稼げる職業。今回は、TABIZINEライターたちの生の声による、「旅をしながら働く」特集をお届けします!

こんにちは。現在ニューヨークに在住のTABIZINEライター 青山沙羅です。

先日「TABIZINEの中でもライター募集ページはかなり被リンクが高い。応募者の数もかなりのもの」と編集長からお伺いし、ビックリしました。

筆者はライター募集ページから応募して、TABIZINEライターになったからです。あなたはライターに興味がありますか? では、TABIZINEライターの狭い門をどうやってくぐれたのか、ライター稼業とはどんなものなのか語ってみましょう。

ライターほど素敵な商売はない? 私がTABIZINEライターになったきっかけ【旅をしながら働く】

ニューヨークへのラブレターを書き綴っていた

ライターほど素敵な商売はない? 私がTABIZINEライターになったきっかけ【旅をしながら働く】
筆者は日本ではフツーのオフィスワーカーでした。文系卒でもなければ、ライター講座に通ったこともありません。

そもそも「書くこと」になったきっかけは、ニューヨークでした。はじめて訪れた瞬間から、ニューヨークに一目惚れ。日本の退屈な会社生活には飽き飽きしていて、寝ても覚めてもニューヨークのことばかり考えていたのです。そのうちに「自分の覚え書き」を残したくなりました。ニューヨークで感じたこと、日本とのギャップ、ニューヨークの美味しいもの、ニューヨークでのお得なショッピング、行くべき素敵な風景を忘れてしまわないうちに書き残したいと。

手始めはホームページ。そしてブログ。まったくの趣味の世界に時間と労力を注ぎ込み、ひたすらニューヨークへのラブレターを書き綴っていたのです。

青山 沙羅

,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,旅をしながら働く,特集,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!