> > > ところ変われば常識変わる。旅先で避けたい行為をリストアップ

,,,,,, | アジア,タイ,マレーシア,ヨーロッパ,ロシア,中国,豆知識

ところ変われば常識変わる。旅先で避けたい行為をリストアップ

Jul 19th, 2014

国によってマナーはこんなにも違う?訪問先で避けたい行為をリストアップ

挨拶の仕方、お客さんのもてなし方、公共の場でのマナーは国によって大きく異なりますよね。そこで今回は、旅先で避けたい行動をリストアップしてみました。


1:数に関するマナー


国によってマナーはこんなにも違う?訪問先で避けたい行為をリストアップ

日本の結婚式のご祝儀を偶数で包むのはタブーであるように、国やその時のシチュエーションによって、不吉な数字が存在します。 ロシアでは、偶数の数の花のブーケをお葬式で贈る伝統があるそうです。ですから、大切な人にブーケを贈る際は、必ず奇数の数で準備する事が大切です。

また、これは日本でも似ていますが、中国では4という数字は「死」を連想させる数字です。ですので贈り物をする際などは、4という単位を避けるのがベストですね。

2:ボディタッチに関するマナー


国によってマナーはこんなにも違う?訪問先で避けたい行為をリストアップ
©tomgigabite / Shutterstock.com


東アジアの仏教国では、「頭」は体の中で最も神聖な場所として考えられています。頭に触れるという行為は、もはや侮辱的行為。日本では、愛着の意味を込めて頭を撫でる習慣がありますが、タイやマレーシアなどでは避けたい行為です。

また、人と人の物理的な距離感も国によって大きく異なります。例えば北ヨーロッパでは日本人のように少し距離を置いて相手と話す傾向にある一方で、南ヨーロッパでは人と人の距離がとても近いです。

Yoko

,,,,,, | アジア,タイ,マレーシア,ヨーロッパ,ロシア,中国,豆知識


気になる国の記事を検索!