> > > コーヒーでほっと一息。「思わず手淹れしたくなるコーヒーアイテム」3選

,, | カナダ,グルメ,九州・沖縄,北アメリカ,鹿児島県

コーヒーでほっと一息。「思わず手淹れしたくなるコーヒーアイテム」3選

Dec 26th, 2014

巷ではコンビニのドリップコーヒーが最盛期と言ってもいいくらい大人気です。淹れたてコーヒーがワンコインで飲め、毎朝お世話になっている人も多いのでは?

コーヒーは一日の始まりに気分をシャキッとさせてくれます。仕事をさくさく進めるための必須アイテムでもありますね。そして何より、リラックスタイムには欠かせないあの香り。コーヒータイムがもっと楽しくなるような素敵な道具を紹介しながら、美味しい淹れ方をおさらいしていきましょう。

爽やかな森の香り!木製ドリッパー


ペーパードリップでは物足りないという人におすすめなのが、カナダの天然木から作られたコーヒードリッパー、カナディアーノです。素材は白樫、樺、桜、クルミの4種類。木の香りがコーヒーと混じり合って、独特のやさしい風味が生まれます。特に樺は柑橘系の香りがして、朝の目覚めの一杯に最適。

思わず自慢したくなる!職人の手作りドリッパー


こちらは鹿児島県の磁器ブランド「ONE KILN(ワンキルン)」の作品。桜島の灰を混ぜて作った釉薬が、まるで使い込んだ金属のような光沢となって表れています。ゲストのために、心をこめてじっくりとコーヒーを抽出したいというときに。

ドリップに最適!便利な電気ケトル


コーヒーの準備をしている間にお湯を沸かすことができる優れ物。カップ1杯分ならわずか60秒で沸騰します。注ぎ口が細くなっているため、コーヒードリップにぴったりです。スマートなデザインで、キッチンアイテムとしてもオシャレ。

美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介


コーヒータイムでほっと一息!思わず手淹れしたくなる最新アイテムをご紹介!

それでは最後に美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介!

(1)器具とコーヒーカップをあらかじめあたためておく。
(2)ペーパーフィルターのシール目を交互に折り曲げ、ドリッパーにセットする。
(3)定量分の粉(1杯あたり10~13g)を計量カップなどで計って入れる。ティースプーンなら山盛り3杯が10g。
(4)沸騰した湯を少し落ち着かせてから、粉全体にゆきわたるように、少しずつゆっくりと注ぎ、蒸らす。
(5)粉が膨張したら、泡が消えないうちに、1回または数回に分けて湯を注ぐ。
(6)コーヒーがポットに落ちれば出来上がり。


コーヒーと対話するように、ゆっくりとお湯を注いでみてください。きっと心もほっこり温まりますよ。


[コーヒーのおいしいいれ方 | 全日本コーヒー協会]
[Photo by Shutterstock.com]

内野 チエ

,, | カナダ,グルメ,九州・沖縄,北アメリカ,鹿児島県


気になる国の記事を検索!