> > > > 【世界ひとり飯29】ハノイで「オバマ・コンボ」を。ベトナムの麺はポークもうまい

【世界ひとり飯29】ハノイで「オバマ・コンボ」を。ベトナムの麺はポークもうまい

Posted by: 石黒アツシ
掲載日: Sep 13th, 2020.

世界50カ国以上を一人旅した筆者が、世界で出会い心に残った料理をご紹介。前回はハノイで食べ歩く6種類の麺料理をご紹介しました。今回はちょっとスペシャルなヌードル。あのオバマ元大統領も食べたメニューです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ブンチャー


ブンチャーをフィーチャーした「オバマ・コンボ」

オバマコンボ

オバマ前大統領がハノイを訪れたのは2016年のこと。ニューヨークのシェフ、アンソニー・ボーデインが世界を食べ歩くCNNの番組「Parts Unknown (アンソニー世界を駆ける)」の収録で、オバマさんとアンソニーが訪れたのがこのお店。客がいるお店に入ってきて食べるという設定だけど、お客はみんなエキストラだったとか。

オバマコンボ

「Bún chả Hương Liên(ブンチャー・フオンリエン)」 は街の中心にあるホアンキエム湖の南側、大通りに面したごく一般的な食堂。ここが「Bun Cha Obama(ブンチャー・オバマ)」と検索すると表示される店です。

2つの料理法でポークを楽しむブンの麺

これが「コンボ・オバマ」です。ブンチャーは、ところてんのように突き出して作る丸い断面の「ブン」という麺を、マリネした豚のスライス肉とハンバーグ状の肉を炭火で焼いたものを入れたスープにつけて食べるつけ麺です。チキンやビーフのフォーと並んで、かなりメジャーな麺料理です。

ブンチャー

付け合わせの野菜とベトナムのしそとミント、にんにく、唐辛子と一緒にいただきます。炭で焼いたポークが香ばしくって、シンプルなスープにコクが出ます。麺はつるつるでのど越し良し。しそは日本のものと同じ味で、ミントを入れるから全体にすっきりします。こちら単品なら50,000ドン(約250円)。

大きな揚げ春巻きがサクサクうまうま

ネムハイサン

「ネム・ハイ・サン」という、えびとかに肉が入った揚げ春巻きも1個付きます。大きさは、直径約6センチ、長さ約10センチと大きめで、中には春巻きの一般的な具、豚肉ときくらげも入っていて、サクッとした皮のクリスピーさと、いろんな具のおいしさが口いっぱいに広がります。これ単品で食べるならちょっと贅沢で、単品で35,000ドン(約170円)です。

これにハノイビール20,000ドン(約90円)がついたオバマ・コンボは105,000ドン(約480円)。お気づきの通り、単品で頼んでもセットで頼んでも、なんとお値段同じです。ちなみに、使い捨てお手拭きはテーブルに自動的に運ばれてきて3,000ドン(約15円)で追加されます。筆者の場合、使わずに返したら、その分は請求されませんでした!

Bún chả Hương Liên(ブンチャー・フオンリエン)
住所:24 Lê Văn Hưu, Phan Chu Trinh, Hai Bà Trưng, Hà Nội, ベトナム
電話:+84 24 3943 4106
営業時間:月〜日 8:00~20:30
HP:http://facebook.com/bunchahuonglienobama

オバマさんが大統領の時はあんなだったなぁとか、ちょっと思い出しながらおいしくいただきました。

ちなみに、アンソニー・ボーデインさんが絶賛したベトナム料理は、以下の記事にも登場します。

【世界ひとり飯23】ベトナム・ホイアンで最高のバインミーと絶品の白い薔薇を!(朝から人気のバインミー)

【世界ひとり飯24】ホイアンの市場でコシのある麺とおにぎりスイーツを(記事に登場する市場のフードコート)

[All photos by Atsushi Ishiguro]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,グルメ,現地ルポ/ブログ


ベトナムのグルメ関連リンク

カー・チャー カー・チャー

フォー フォー
チェー チェー
フエの王宮 フエの王宮
バインベオチェン バインベオチェン

バインミー バインミー


1 2 3 4 5 NEXT

#グルメ #ベトナム料理