> > > ドイツ人は不便でも怒らない〜便利な日本と不便なドイツ、その生活の違い〜

, | ドイツ,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識

ドイツ人は不便でも怒らない〜便利な日本と不便なドイツ、その生活の違い〜

Dec 22nd, 2016

世界的にも有名な車産業や先進医療、そして無料の福祉制度などがあるドイツは現在日本と並ぶ世界でも安定した豊かな国です。

そんなドイツですが、一言で表現するのであれば「古いもの好き」につきます。世界中でテクノロジーが発展したにもかかわらず、ドイツはその技術に頼りすぎないバランスのとれた生活が成り立っているのです。

営業時間やサービスの違い


生活の質が向上したのはドイツの不便さのおかげ
世界でも有数の先進国ドイツですが、日本人ならびっくりしてしまうような時代遅れな生活スタイルが残るのも事実。

ネットショッピングで注文した荷物も、日本のように不在票を元にドライバーに電話をする事で、当日中に再配達をしてくれるような夢のようなサービスはありません。不在の際に荷物が届くと代わりに近所の人に荷物が預けられてしまい、その荷物を受け取る為には必然的にご近所さんを訪問しなくてはならないことも。

24時間オープンしているコンビニエンスストアはもちろんありませんし、「日曜日はお店が休みのドイツに学ぶ、シンプルな幸せのかたち」でもお伝えしたように、日曜日にはレストランを除くほとんどの店舗が閉店します。それはまさしく日本の心地よい生活になれた私たちには受け入れがたい生活スタイルかもしれません。

(次のページに続く)

Migge

, | ドイツ,ヨーロッパ,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!