> > > エッフェル塔のトリビア5選〜エッフェル塔と結婚!?〜

,,,,, | フランス,ヨーロッパ,現地レポート,観光

エッフェル塔のトリビア5選〜エッフェル塔と結婚!?〜

Mar 27th, 2017

「エッフェル塔のないパリはパリではない」というぐらい、今やエッフェル塔はパリのシンボル。エッフェル塔が建設されて、悠に100年は超えました。そんな長い歴史の中で、少し奇妙で面白いエピソードがいくつも生まれました。エッフェル塔のトリビアを紹介します。

エッフェル塔建設は意外にも反対派が多かった ?


エッフェル塔のトリビア5選
エッフェル塔は現在市民権を得ていますが、建設当時は芸術家、作家などの著名人たちは建設そのものに反対しました。その理由は「パリの景観を壊す」から。その中でも作家モーパッサンのエッフェル塔嫌いのエピソードは少し強烈。モーパッサンはエッフェル塔のレストランによく通っていたそうです。普通はエッフェル塔から見える景色が好きだからなど、好意的な理由からこのレストランで食べているように考えますね。しかし、モーパッサンは違うのです。エッフェル塔のレストランで食事をするのは、ここが唯一エッフェル塔を見なくて済む場所だから。フランス人らしいユーモアと皮肉たっぷりな行動です。

エッフェル塔と結婚したアメリカ人女性


エッフェル塔のトリビア5選
「エッフェル塔は美しい」、誰もがこの鉄の貴婦人を見ると漏らす言葉です。そんな美しいエッフェル塔に恋をした女性がいました。2004年にエッフェル塔を初めて訪れたアメリカ人女性、Erika LaBrie.は、この鉄の塔に一目惚れ。その後、エッフェル塔と結婚をして(誓約式というかたちとして)、 Erika la Tour Effelになったのだとか。ネットでMarried to the Eiffel Towerというドキュメンタリーが発表され、話題になりました。

エッフェル塔の色は茶色じゃなった ?


エッフェル塔のトリビア5選
現在のエッフェル塔の色は赤みがかかった茶色のような色ですが、エッフェル塔建設時はは違う色をしていたのだそうです。まず、最初は、赤色! その後、黄色、青色に塗り替えられていったのだそうです。個人的には黄色のエッフェル塔というのが気になります。当時エッフェル塔はどっしりとしたタワーというよりも、カラフルな可愛らしい塔だったのかもしれませんね。


北川菜々子

,,,,, | フランス,ヨーロッパ,現地レポート,観光


気になる国の記事を検索!