> > > 激甘と評判のインドのスイーツ、本当に美味しいものはあるのか食べ比べ!

, | アジア,インド,グルメ

激甘と評判のインドのスイーツ、本当に美味しいものはあるのか食べ比べ!

Sep 16th, 2014

クレームブリュレやマカロンといったフランス菓子や、カップケーキやブラウニーなどのアメリカンスイーツは食べたことのある人がほとんどかもしれません。では、インドスイーツといったら? なんだか想像がつきませんよね。

インドスイーツはケーキ風のお菓子、スープやプディング状のデザート、揚げ菓子などがあります。地域により材料は異なりますが、主に牛乳、米粉、ヒヨコ豆やレンズ豆などの豆粉、セモリナ粉、ギー(常温で保存できる澄ましバター)、ナッツやスパイスなど。

魅惑のインドスイーツ

インドスイーツはどれも甘くて濃厚なイメージがあったため敬遠していたものの、ニューデリー出身の友人が「甘過ぎないスイーツもたくさんある!」と力説。 それなら試してみようということで、シドニーのインド料理店で食べくらべをしてきました。

オレンジのうずまき「Jalebi(ジャレビ)」


インド人なら誰もが大好きだという揚げ菓子。インド版のかりんとうと言えそうです。噛み締めるとシロップがじゅわっと口中に広がります。これは激甘・・・。

魅惑のインドスイーツ

やわらかくてクリーミー「Barfi(バルフィ)」


コンデンスミルクと砂糖を煮詰めて作ったお菓子。バルフィというのはヒンズー語で「牛乳」という意味だそうです。ピスタチオやアーモンドなどバルフィの種類は豊富。ミルクケーキを思わせる味です。

魅惑のインドスイーツ

sweetsholic

, | アジア,インド,グルメ


気になる国の記事を検索!