> > > 【日本初公開】3Dデータで読み解く!新しい地球儀・天球儀の世界を体感

,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,東京都23区,現地レポート,豆知識,関東

【日本初公開】3Dデータで読み解く!新しい地球儀・天球儀の世界を体感

Feb 25th, 2016

【日本初公開】3Dデータで読み解く!新しい地球儀・天球儀の世界を体感

子どもの頃、地球儀をくるくると回しながら、世界を駆け巡る夢を見ていました。大人になった今でも地球儀を眺め、過去に訪れた国や、これから訪れたい国に想いを馳せている時間は幸せなものです。TABIZINE読者の皆様も、地球儀好きな方が多いのではないでしょうか。

今回は、そんな皆様にオススメしたい「新しい地球儀・天球儀の世界」をご紹介します。

地球儀と天球儀のはじまり

そもそも、地球儀・天球儀はどのようにして誕生したのでしょうか?

天球儀は、“地球は宇宙の中心で静止し、星たちがその周囲を廻っている”という、かつての西洋の世界観を形にしたもので、アラブの天文学者によって製作・使用されていました。今日まで残っている最古の天球儀は、11世紀のものだそうです。

一方、地球儀は15世紀末以前の作例はほとんどありません。当時の西洋人の知識は世界のごく一部、地中海を中心とした地域のものに限られていたためです。

16世紀の大航海時代、ヨーロッパ人達は世界各地に赴き、それぞれの土地に人が住んでいることを明らかにしていきました。それによって、創造の世界が新しい情報へ書き換えられ、地球儀の製作は大きく発展していきます。こうして地球儀は、世界の姿を広く伝え、人々を航海や貿易、様々な文化や文明の発展へと誘ったのです。

Maaya

,,,,,, | フランス,ヨーロッパ,東京都23区,現地レポート,豆知識,関東


気になる国の記事を検索!