> > > 世界一キレイ好きなドイツ人に学ぶ、お部屋を美しく保つ4つのコツ

,,, | ドイツ,ヨーロッパ,豆知識

世界一キレイ好きなドイツ人に学ぶ、お部屋を美しく保つ4つのコツ

Dec 27th, 2016

世界一キレイ好きなドイツ人に学ぶ、お部屋を美しく保つコツ
もう今年も僅か。大掃除の時期も迫ってきましたね。
ところで、日本では馴染みのある「年末の大掃除」の習慣ですが、「世界一キレイ好き、お掃除上手」と言われる人々が住むドイツでは、一般的に大掃除の習慣はないそうです。

昔、整理整頓&お掃除上手なドイツ人女性に「普段からこまめに掃除をしていれば、わざわざ大変な思いをして大掃除をする必要はないでしょ」と言われ「確かにそうかも・・・」と思わず唸らされた経験があるのですが、彼女たちに「お部屋をキレイに保つコツ」を聞いてみると実に簡単でシンプルなものばかり。

では早速チェックしてみましょう!

気づいた時に掃除する

世界一キレイ好きなドイツ人に学ぶ、お部屋を美しく保つコツ
洗面台やお風呂場、キッチンやトイレなど、お家の中でも特に汚れやすい水回り。使用後「あとでまとめて掃除しよう・・・」と、ついつい後回しにしたくなりがちな場所かもしれませんが、お掃除の達人は「気づいた時にサッと掃除してしまう」が鉄則です。

「汚れは放置するからこびりついて、お掃除が大変なるの。焦げ付いてしまったフライパンも、熱いうちにサッと水で流してスポンジで擦れば、簡単に汚れが取れる。キッチンの油汚れも、熱いうちに湿らせたふきんでササッと拭けば、あっという間に取れる。シンクや洗面台も、使用後に跳ねた水を拭き取って乾燥させれば、水垢が付かない」

確かにその通りですね。面倒くさく感じるかもしれませんが、毎回使い終わった後にほんの少し手間をかけるだけで、お掃除は各段に楽になりますし、結果的に時間と労力の節約にもつながります。何より美しい水回りは、見るだけで心の中までスッキリしますよね。

(次のページに続く)

小坂井 真美

,,, | ドイツ,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!