> > 英語を話せるようになりたい日本人が知るべき、3つの気持ちの持ち方

,,,,,,,,, | 豆知識

英語を話せるようになりたい日本人が知るべき、3つの気持ちの持ち方

Mar 17th, 2017

旅行、留学、移住など、様々な目的で海外に行きやすくなった昨今。日本国内でも、外国人と接する機会が増えたり、英語を使う機会が増えたりと、「英語でコミュニケーションが取れるようになりたい」と思う人は増えてきています。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

しかし、英語を学ぼうとする多くの日本人は、「なんとかコミュニケーションを取れるようにならないと!」というプレッシャーにばかり追われ、大事なことを忘れてしまっている方が多いように見受けられます。

この回では、英語を学びたいと思った時テキストや単語の暗記など、いわゆる一般的な英語学習と並行して身に付けたい大事な気持ちの持ち方についてご紹介します。

英語が話せない事実を受け入れ、自信を持つ

言わずもがな、コミュニケーションは生きた会話の中で学ぶのが一番です。しかし、「自分は英語を上手く話せない」という気持ちが強いと、少しでも勉強をして、ある程度の知識をつけてからでないと会話が成立しないのではないかと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。しかし考えてみてください。例えば日本に観光に来て道に迷ってしまった外国人が、「エキ、シンジュク、ドコ?」とあなたに聞いて来た場合、「この人は新宿駅に行きたいのかな?」と相手の言おうとしていることが、なんとなくでもわかるはずです。

英語の場合も同じで、文法は分からなくても、”Hotel, Taxi, Where?”と単語を並べただけで、「この人はホテルに行くためのタクシー乗り場を探しているのかな?」と相手に考えてもらうことができるのです。文法が間違っていても、ボディーランゲージや表情をうまく使い、自分の想いを表現することができれば、相手とコミュニケーションをとることは十分可能なのです。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

英語を第一言語としていない諸外国の人たちと比べると、日本人は物静かな印象を与えることが多いのは、完璧ではない英語でコミュニケーションをとることに自信がないからではないでしょうか。しかしそこは「私はこう思っている」と間違った英語でも構わず何度も繰り返して、自分の気持ちを伝える努力を見せましょう。「ちょっとしつこいかも?」と思ってしまうくらいで十分です。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方


Yoko Nixon

,,,,,,,,, | 豆知識


気になる国の記事を検索!