> > > 普通のスタバとは違う初台一丁目の「STARBUCKS COFEE」とは?

,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東

普通のスタバとは違う初台一丁目の「STARBUCKS COFEE」とは?

Sep 6th, 2017

普通のスタバとは違う初台一丁目の「STARBUCKS COFEE」とは?
誰もが知っているコーヒーチェーン「STRABUCKS COFFEE(スターバックスコーヒー)。全国に支店を持つスタバですが、渋谷区初台にある「初台1丁目店」は、他とはちょっと違うお店なんです。今回は、その一味違う「スタバ」を紹介したいと思います。

「Neighborhood and Coffee」とは?

普通のスタバとは違う初台一丁目の「STARBUCKS COFEE」とは?
「初台一丁目店」は京王新線「初台駅」から徒歩3分程度の距離にあります。外観からして、他のスタバとは違いますね。そう、何が違うのかというと、あのスタバのサイレーンのマークがどこにもないのです。

普通のスタバとは違う初台一丁目の「STARBUCKS COFEE」とは?
これが、初台一丁目店の看板。通常のお店とは全く違います。一見するとスタバだとはわからないほどです。普通のおしゃれなカフェのような雰囲気が漂っています。

実は、この初台一丁目店は、「Neighborhood and Coffee(ネイバーフッド アンド コーヒー)」という業態の店舗なのです。

「近隣にお住いのみなさまにゆっくりコーヒーをお楽しみいただくスタバックスが提案する新しいスタイル」というコンセプトで、全国で8店舗(2017年8月現在)を展開しています。

さて、中はどんな感じなのでしょうか?

西門香央里

,,, | グルメ,東京都23区,現地レポート,関東


気になる国の記事を検索!