> > > > 北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

モネの「睡蓮」を参考にした?

さて、その庁舎を見て左手の池なのですが、池の中にある小島に橋が架けてあり、それを池越しに眺めたのが下の写真。

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

いかがでしょう、確かにモネの「睡蓮」のイメージに近いように感じます。

[睡蓮の池|ポーラ美術館]

印象派の画家クロード・モネは、1893年パリ近郊のジヴェルニーの家に庭園を造作し始めます。日本の浮世絵から強い影響を受けていた彼は、日本風の橋を睡蓮の池に架けることにしました。そして1899年にあの「睡蓮」シリーズを描き始めました。

北海道にもあるモネの池・モネの名画「睡蓮」と道庁の池にはどんな関係が?/現地特派員レポート

アメリカ風ネオ・バロック様式と呼ばれる赤レンガ庁舎は、1888年の建築。しかし、その敷地の庭園がどのように整備されていったかは諸説あるみたいです。池の睡蓮も、北海道米の生みの親と言われた中山久蔵さんが1889年に当初ハスを委嘱したのがいつしか消滅し、その後スイレンになったり、戦後はいったん荒れ果てたり、いろいろあったようです。

いずれにしても、雰囲気抜群の池の畔でご自分の目で確かめてみてください。ああ、本当に似ているなあ、と感じることができると思います。

Naoki

Naoki 現地特派員
東京出身の元バックパッカー。北海道歴30年。現在は札幌在住。華やかな観光地以外にも知れば旅が楽しくなるような北海道の歴史にまつわる話を中心に、札幌周辺の魅力を発信してゆきたいと思います。

| 絶景,現地ルポ/ブログ,北海道・東北,北海道,現地ルポ/ブログ


北海道の現地ルポ/ブログ関連リンク

屋上露天風呂 屋上露天風呂

露天風呂 露天風呂
キタキツネ キタキツネ
いながきの駄菓子屋探訪3-1吉川商店 いながきの駄菓子屋探訪3-1吉川商店
どんぶり茶屋 どんぶり茶屋
女性露天 女性露天
Bocca大通BISSE店 ソフトクリーム Bocca大通BISSE店 ソフトクリーム
北菓楼札幌本館内と夢句路輪賛 北菓楼札幌本館内と夢句路輪賛
GARDENS CABINエントランス GARDENS CABINエントランス
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#睡蓮