> > いつものご飯がカフェの一皿みたいになる、盛り付け技4つのポイント

,,,, | グルメ

いつものご飯がカフェの一皿みたいになる、盛り付け技4つのポイント

Mar 15th, 2016

毎日つくるメニューは定番化しがち。レシピサイトでアレンジしてもメリハリをつくるのは至難の業。そこで今回は『盛りつけ』に注目してみました。

今回も、TABIZINEのレシピ記事執筆の際いつもお世話になっている、柿元シェフ監修のもとアレンジしてみました。いつものメニューが、たちまちレストランやカフェのようなお洒落メニューに変身!

盛りつけ技のポイント
1 高さを出す
2 違う色味の食材三点を使う
3 トッピングは食材だけでなく皿にも
4 ソースは皿に回しかける

ペペロンチーノが・・・

色合いがシンプルなペペロンチーノは盛りつけ技としてはなかなか難しいのだとか。

盛りつけ技! ちょっとのアイデアでいつものメニューがおしゃれに変身

確かに色合いもないから少し地味になりがちですね。今回はご家庭で簡単にできるちょい技ということで、生パセリ、ブラックペッパー、粉チーズを追加してみました。いかがでしょうか?

盛りつけ技! ちょっとのアイデアでいつものメニューがおしゃれに変身

生パセリの分量はお好み。葉っぱの部分をちぎってお皿に飾るのと、みじん切りにしたものをパスタの山頂にふりかけました。ブラックペッパーと粉チーズは、お皿の周りを囲むようにふりかけるのがポイント。また、パスタの盛り方としては高さが命。ポイントは、土台にする部分と、高さをだすための二回にわけて盛ること。トングを手首で回転させて盛るとまとまりやすいとのことです。

京田未歩

,,,, | グルメ


気になる国の記事を検索!